World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-199 West Lewis Island VK6YS/P activation | トップページ | AS-036 JI5RPT/6とJ-clusterの紹介 »

2012年3月 3日 (土)

IOTA Marathon 100QSOs reached

1月1日より始まりましたRSGB IOTA Marathonはなんとなくわかりづらいイメージで
スタートしましたが、そのためか参加者が多いとはお世辞にも言えないようです。
むしろ否定気味の意見が多いように感じられます。

私のようなアパマンハムはその様な状況でビッグガン局の股間を抜いて行くように
積極的に参加しております。とは言いましても、聞こえない、飛ばないの繰り返し
であります。しかしながら、一生懸命にIOTA Marathonをやっていますとまずまずの
成果が出始め少しずつはまってきました。

本日7MHzCWにAS-036対馬ペディションのJI5RPT/5小柳さんがQRVしてきました。なんと
ワンコールで交信できました。そして、クラスターへアップするとともにアメリカの
IOTA chaserが多く参加しているIOTA-chasers forumへ投稿しました。

ここまでIOTA Marathonは97QSOsでしたが、この交信で98QSOになりました。しばらく
聞いていますと10MHzへQSYと打っていました。しばらくして10130で見つけました。
2回ほど呼んでコールバックがありました。99QSOsです。14時30分から出かける予定にしており、
ワッチしていますと14MHzへQSYと打ってきました。しばらくして14050で見つけましたが、
近距離のためにスキップ気味でたいへん弱く、他エリアのパイルを受けていました。

タイミング良くコールをすると見事にコールバックがありました。「やった、100QSOだ」と
叫んでしまいました。14時25分で直後にばたばたと出かけました。

IOTA Marathonの参加賞をいただける最低ラインの100QSOsに届きました。最近ははまり
ました、国内の局もJ-clusterやアクティブQRV情報にて確認して進めています。
次は銅賞の250QSOsです。

残念ながらこれだけIOTA局と交信しましてもnew IOTAは1件もありません。しかしながら、
IOTA activitiesが活性され始めていることはバンドコンディションの良しあしにかかわらず
必ず活性化が進むと思います。だまされたと思って参加賞の100QSOsにチャレンジされ
ませんか。多くの局の参加が、きっと、new IOTAがでてくるきっかけを作るはずです。

因みに3bands QSOをしたIOTAを掲載しておきます。
AS-007 JA1&etc AS-017 JA6Okinawa AS-020 BV Taiwan AS-036 JA6 Tsushima
AS-078 JA8 OC-009 T88 OC-019 KH6 OC-026 KH2
OC-033 FK8 OC-036 ZL1 OC-040 ZK2 OC-042 DU1
OC-073 JD1/M OC-088 9M OC-118 FW OC-148 4W,YB
OC-232 4W 以上17IOTAsです。

« OC-199 West Lewis Island VK6YS/P activation | トップページ | AS-036 JI5RPT/6とJ-clusterの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-199 West Lewis Island VK6YS/P activation | トップページ | AS-036 JI5RPT/6とJ-clusterの紹介 »