World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-209 Talaud Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-213 Togian Island »

2012年3月11日 (日)

YB-IOTA QSL collection OC-210 Sangihe Island

私が日本語版IOTAディレクトリを1997年5月の連休前に購入して4カ月後の1997年8月31日に21MHzSSBで交信しました。カードは1GSで翌日に送って9月16日に回収しました。その中にRonnyさんの手紙と家族の写真がはいっていました。たいへんアクティブで毎晩のように出ていました。21260にYB局がたくさん集まりRonnyはよくマイクコントロールをしていたことを記憶しています。本当によく出ていました。

そのせいか、OC-210のクレジットなどは高くなっているようです。彼は他のIOTA局のQSLmgrや自らIOTAペディションを実施していました。しかし、2002年頃にピタリとその活動は聞こえなくなりました。クリスチャンのために迫害を受けているのではないかなどの心配をしましたが、首都ジャカルタへ移ったと聞きました。YC8TXW関係のQSLは現在via YB9BUとなっています。

グループ名: Sangihe Islands
クレジット率:申請者の31.7%
主なプリフィックス: YB8
•YB5NOF/8   ( 2000 Mar 30)
•YB8SI      (resident)
•YC8RBC    (1998 July 26)
•YC8RRK    (resident)
•YC8TXW    (resident, but now QSYed)
•YE8SUN    (1998 Aug 21-23)
固定局が他にもいるようですが、最近はほとんど聞いていません。
Oc210_front

Oc210_back


« YB-IOTA QSL collection OC-209 Talaud Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-213 Togian Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-209 Talaud Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-213 Togian Island »