World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-215 Mentawai Island | トップページ | YB8XM Joppyさんに無線機を!その3 »

2012年3月14日 (水)

YB-IOTA QSL collection OC-217 Kangean Island

2003年ごろからこのKangean Island OC-217がたいへん気になっていました。それまでYB3SPSの1回しかQRVがないにもかかわらずインドネシアの大都市であるSurabaya市の目と鼻の先に位置していたからです。YB3SPSへもメールを送り再度QRVのお願いをしました。確かボーイスカウトをされていました。
この島が契機になって、それまで「出てきたIOTAを仕留める方式から、出てこれる環境を作り提供する」スタイルのIOTA chasingを覚え始めました。2004年頃のインドネシアの情報はたいへん少なく、欲しい情報が今のように簡単に入るものではありませんでした。

その中で、Kangean IslandへはSurabaya市からフェリーが週一回でている情報を見つけました。しかもそのフェリーに使われている船は日本で使われた古いフェリー船を下請けしたものでした。この情報を得られた時にはたいへん嬉しく思い、もうOC-217のQRVは絶対に実施してもらえると強く感じました。

そして、ちょうどこの頃にYB9BU Kadekさんと出会いました。2004年の3月にKadekさんが「近いうちにIOTAペディションを企画する」と言ってきました。ポケットマネーの1万円をKadekへお送りし、「ぜひOC-217 Kangean Island」をお願いしたいと言いました。清水の舞台から飛び降りるつもりで大金(?)を送りました。しかし、2004年中にはなかなか決定せず、いらいらしたこともありました。そのときに3人のJA局より追加のご支援をいただいた記憶があります。このことはたいへん心強かったですね。一人だけでしたら初めてのことでもありましたし、心細かったと思います。

2005年にはいり「二つ行きます。一つは未参照のMoresses Island(OC-268)と二つは貴方が望むOC-217 Kangean Islandです」とKadekさんから連絡がきました。
飛びあがって喜びました。当初はKadekさんは二つとも行く予定でしたが、2005年3月初めにOC-268がKadek等
により実行され、確か10日後くらいの2005年3月24日1058UTCに21260で第一声がOC-217 YE3KにてAdhiさんから発せられました。私はこの日は21040と21260で網を張っていました。緑色の付箋紙に「You are the first ststion on the log」とあるとおりドナーの私が第1号の交信をすることができました。これは仕掛けではなく、神様が味方してくれたものでしょう。偶然なんですね。
Oc217_back
左から2番目がAdhiさんです。帽子にYC3MMと文字がはいっています。その後YB3MMへグレードアップ。この写真ではじめてKangean Islandは建物や構築物があり、水や食料、宿泊施設などもあることが理解できました。

Oc217_front

Adhiさんのたいへん喜ぶ声が返ってきたのをはっきりと記憶しております。しかしながら、もう1QSOしたいとチェックしましたが、この交信のみで終わりました。多分、OC-217 YE3Kは多くの方へ行き届かなかったのではないかと判断しました。その後、Adhiさんへは再度のお願いをしましたが、AdhiさんのQRVスタイルは短期間、短時間であることも分かりました。このOC-217 YE3Kは私にとりましてたいへん意味深いものとなりました。

Oc217map1
東ジャワのワの字のあたりがSurabaya cityの中心街です。

Oc217map2
これ以上はズームインできませんでした。写真が10枚ほど埋め込まれていました。のどかなところのようです。農漁業が中心のようです。

OC-217 YE3K 2005年03月24日 pedition 初めてのDonation局です。合わせてOC-268 YB7Mが050311に実施されました。QSLカードはIBRSにて via YB9BUへ050329送付し、050730に受領しました。

グループ名: Kangean Islands
クレジット率:申請者の12.3%
主なプリフィックス: YB3

•YB3SPS/P (December 1996)
•YE3K

結構まだrareですね。今後のQRVの必要性があるようです。

« YB-IOTA QSL collection OC-215 Mentawai Island | トップページ | YB8XM Joppyさんに無線機を!その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-215 Mentawai Island | トップページ | YB8XM Joppyさんに無線機を!その3 »