World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« NA-240 KL7RRC info 10 16th Mar 2012 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-222 Tapat Island »

2012年3月16日 (金)

YB-IOTA QSL collection OC-221 Kai Island

IOTAを始めた1997年5月にOC-221 YC8VYY/PがQRVしました。残念ながらSSBのみの運用のために落としてしまったことを記憶しています。終わった直後に地団太を踏んだ記憶です。
そして待ちに待った2001年4月にYE8XM JoppyさんがOC-221よりQRVしました。CWオンリーで逃したOC-221 YE8XM/Pを2001年04月08日にpeditionで仕留めました。そして事件が起きます。この時はもちろんJARLではなく、ダイレクトでYB9BU送りました。

第1回、2001年4月10日1GS 情報不足のためJoppyさんが続けて行ったOC-246 YE8XM/pの分を2001年4月21日1GSで送りました。その後、マネジャーのKadekさんYB9BUへメールで確認するとこの2通の紛失が分かりました。すぐにOC-221とOC-246と一緒に1IRCにて送付しました。そして、10月10日に回収できました。当時のレートIRC150円、GS120円の差額30円の差額の魅力には勝てずでありました。以後、インドネシアをはじめとする東南アジア系にはGSを絶対使わないようにしました。ようするにエリアごとの郵便局で多少異なりますが、GSは公的に没収される、あるいは必然的に抜き取られるということでした。
Oc221

ところで、交信したログを確認しますと、0329UTC 21260 55/55と弱かったようです。また、Joppyさんとの1st QSOとなります。当時のQRZ.comにはフェリー船の上でIOTA flagを持って掲げた一人だけの写真が掲載されていました。一人旅を謳っていたようです。彼はsingle operatorでIOTAサービスをやっていました。

グループ名: Kai Islands
クレジット率:申請者の16.0%
主なプリフィックス: YB8

 YB0ECT/8(Oct 2011)
 YB8/WK1S(Oct 2011)
 YB8VM/P (June 2002)
 YB8XM/P (Oct 2011)
 YC8VYY/P(May 1997)
 YC8YR(resident in Tual)
 YE8XM/P Kai Islands (June 2002)

2012年3月には2011年10月に続いてYB8Yで大サービスが実施されます。


Oc221map1

OC-070がJoppyさんの住むAmbonがあります。2012年3月に彼に無線機を送ろうのサポーティングのためにドネーションのお願いを開始しました。この近辺にはOC-221があり、途中にOC-157 Banda Island、そしてOC-271pからOC-274pの島々が並んでいます。今年中に1件実施を実現する予定です。


« NA-240 KL7RRC info 10 16th Mar 2012 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-222 Tapat Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-240 KL7RRC info 10 16th Mar 2012 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-222 Tapat Island »