World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« JA IOTA NEEDS from California | トップページ | OC-143 Smatra Island YB6LD Sked for IOTA Marathon »

2012年3月23日 (金)

YB-IOTA QSL collection OC-245 Mursala Island

このグループも頑張ってくれましたが、なぜか人の死という不運なできごとが起きました。
OC-245 YC6LAY/Pとは2001年03月16日に交信できました。もちろんpeditionです。スマトラ島沿岸の
島と言うことで、プリフィックスもYB5/YB6が該当します。
翌日3月17日にインドネシアのどなたかからいただいたYBstampを貼付してvia YC6LAYへ送り6月11日
に回収できました。同じグループ全員が個人コールを使ったため、YB6LYS/P 21SSB, YC6LAY/P 21SSB,
YC6JKV/P 21SSB, YC6PLG/P 21SSBで4局ともにすべて交信しました。。

グループ名: Sumatra's Coastal Islands North
クレジット率:申請者の20.5%
主なプリフィックス: YB5;YB6

YB5NOF/P Rupat Island (Jul 2001)
YB6LYS/P
YC3MM/5 Tebingtinggi Island (Jul 2002)
YC6JKV/P
YC6LAY/P
YC6PLG/P
YE5R Rupat Island (Jul 2006)

Smatra Island coastalですのでたくさんの島があるようです。そのため、回数も少し多めのようです。
 RSGB IOTA websiteに下記の書き込みがありました。

「このグループと思われるDXスポット」
YF5PQM 2011-06-07 14:41:00 21276 TNX OC-245

 意外と出てきやすいところかもしれません。

Oc2451


Oc2452


Oc2453


Oc2454

二つ折りの立派なカードです。私は、4QSOのうち、YC6LAY/P分のみを請求しました。4局分請求すると重くなり送れなかったかもしれませんね。3枚目に書いてありますが、YC6JKV Augの女友達の同行したIinさんが、ペディションの後に病死してしまいます。また、このグループは2006年3月にDonny YB6LD ex JA1BODを加えて、OC-270 Simulue IslandとOC-161 YE6N Nias Islandへ私達JAのサポートを受けて行ってくれます。しかし、Aug/YC6JKVも2007年12月に交通事故で亡くなってしまいました。この影響もあったのでしょう、YBのIOTAアクティビティが急速に冷えて行きました。


« JA IOTA NEEDS from California | トップページ | OC-143 Smatra Island YB6LD Sked for IOTA Marathon »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JA IOTA NEEDS from California | トップページ | OC-143 Smatra Island YB6LD Sked for IOTA Marathon »