World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-012 天草とK6VVAの交信 for IOTA supporting | トップページ | IOTA Marathonプログラム中間報告 on WPX contest »

2012年3月25日 (日)

YB-IOTA QSL collection OC-247 Sabalana Island

OC-247 YB8HZ/Pは2001年06月12日1258UTCに21MHzSSBで交信したpeditionです。
QSLはvia HC Hajarさん宛でした。6月15日に1GSで投函し12月3日に受領しました。
他のバンド、モードとも出ていないので、この1QSOのみです。このころのYB-IOTAは21MHzSSBの1QSOのみが多い傾向にありました。

グループ名: Sabalana and Tengah Islands
クレジット率:申請者の13.1%
主なプリフィックス: YB8

YB8HZ/P

ここもこの1局、1回きりです。
Oc247map1
場所はこんなところです。あまり脚光を浴びないところですね。リピートが難しいかもしれません。

Oc247map2
脚光を浴びない島はGoogleでもこれ以上ズームインするとボケてしまいます。数年に1度メンテナンスされますが、次のメンテナンスで詳細化すると思います。


Oc247
ペディションには4名で行っているようですが、RSGB IOTA webには1コールしかあがっていません。そのため他の3名はオペレーションをほとんどしなかったのでしょう。または、1コールのみに統一したものと伺えます。

Oc247_back


« AS-012 天草とK6VVAの交信 for IOTA supporting | トップページ | IOTA Marathonプログラム中間報告 on WPX contest »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-012 天草とK6VVAの交信 for IOTA supporting | トップページ | IOTA Marathonプログラム中間報告 on WPX contest »