World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-249 Wamar Island | トップページ | JA-IOTA Resident station list »

2012年3月27日 (火)

YB-IOTA QSL collection OC-250 Masalembu Island

OC-250 8A3MはイタリアのMDXC主導のもとにペディションが実施されました。私は2002年08月01日に21MHzCW、3日に14MHzCWで交信しました。2002年8月7日に1IRCでvia IZ8CCWへ送付し2003年5月14日に受領しました。
記憶が薄くなりましたが、このカード回収はたいへん苦労したと思います。MDXCは会員獲得を願ってこのペディション支援、いや主導で実施しました。私もIZ8CCW AntさんからMDXC入会を勧められました。もともと、世界中に電波が飛ばないと思っていたことと、毎年の会費の必要性を感じませんでしたので入会はしていません。そのため、いまだにこのQSLカードを回収できていない局もおられるようです。

今でも回収支援の依頼がまいります。現在、この分の回収支援をしていない理由は、QSLカードをご覧いただければ分かるように、手書きで雑な感じであるように、支援局分のカードをやっと送ってもらったら、肝心なところが抜けたりしていたからです。とはいっても、未回収も大変ながら、未交信も交信に至るには厳しい状況です。

グループ名: Masalembu Islands
クレジット率:申請者の14.3%
主なプリフィックス: YB3

8A3M

Oc2501


Oc2502


Oc2503


Oc2504
QSLカードは二つ折りのカラフルなカードです。

Oc250map1
ここもあまりスポットライトを浴びないところですね。ズームインするとボケてしまいます。3つの島から構成されていますが、漁村が点在しているようです。


« YB-IOTA QSL collection OC-249 Wamar Island | トップページ | JA-IOTA Resident station list »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-249 Wamar Island | トップページ | JA-IOTA Resident station list »