World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« JA-IOTA Resident station list | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-262 Pisang Island »

2012年3月28日 (水)

YB-IOTA QSL collection OC-252 Temajo Island

OC-252は2002年10月17日2256UTC 21MHzSSBでYC9BU/7と、10月19日0853UTC 21MHzSSBでYC9WZJ/7と、さらに同日0910UTC 14MHzSSBでYB9AY/7と交信しました。10月23日にIBRSでYB9BUへ送付、2003年1月23日に受領しました。カードは二つ折りのカードですが、添付の2番目にIREFをはじめとするSupportの明細が掲載されています。

私もまだこの頃はアマチュア無線は省エネとケチケチ運用を心掛けており、とてもドネーションをする気はまったくありませんでした。内容を見ますと、ずらりとIOTA関係の有名人が並んでいます。やはり、このような心づかいをされる局はずっと末長くIOTA chasingを続けているケースが多いと言わざるをえないですね。

グループ名: Kalimantan's Coastal Islands West
クレジット率:申請者の16.1%
主なプリフィックス: YB7

YB9AY/7
YB9COD/7
YC7FEP/P
YC9BU/7
YC9WZJ/7

これらはすべて2002年10月のペディションによるものです。つまり、OC-252は後にも先にもこの1回のみです。
Oc2521


Oc2522


Oc2523


Oc2524
写真の画質はあまりよくありませんが、インドネシア国内のいつも使っている印刷会社のようです。オペレータは7名で活動していますが、クレジットに使われているのは5局のみです。


Oc252map1


Oc252map2

カリマンタン島インドネシア側の沿岸の島々です。Tamajo島はそのうちの一つです。IOTA directoryには11の島名が掲載されております。そのうちの一つがTemajo島です。漁業が中心の島のようです。

« JA-IOTA Resident station list | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-262 Pisang Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JA-IOTA Resident station list | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-262 Pisang Island »