World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-036 JI5RPT/6 Tsushima supporting | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-177 Semut Kecil Island »

2012年3月 5日 (月)

YB-IOTA QSL collection OC-166 Tarakan Island

OC-166 YC7IPZは2000年9月29日1501UTCですから夜中の0時1分に21MHzSSBにて交信しました。
IOTA通算332番目、IOTA-OC 141番目、YB-IOTA 19番目の交信です。
QSLは翌日000930に2GSにて請求し、1カ月版後の001110に、via YC8TXW(当時) 現在はvia YB9BU
より回収しました。なお、1GSはMgrのRonny/YC8TXWへの御礼です。また、Gustiさんはこれっきりの交信でした。
グループ名: Kalimantan's Coastal Islands Eastであり、ボルネオ島の東部沿岸に存在する11島
のうちの一つTarakan IslandよりのQRVです。

RSGBのクレジット率:申請者の12.4%です。クレジット受け付けはYC7IPZ、YC7VZN、YF7VEEの3局
のみでありますので結構難しいところかもしれません。
IOTA Marathonプログラムで勢いをつけて出てきてもらえると有難いです。一定の時期がまいりましたら
IOTA Marathon協力依頼のメールをYB局に発信したいと思うようになりました。Oc166
QSL mgrがYC8TXWになっています。YC8TXWは毎晩のように21260にてYBのマイクコントロールをしていました。たいへん熱心でしたが、現在はすべて、彼の分OC-210を含めてYB9BUがQSLmgrをしています。


« AS-036 JI5RPT/6 Tsushima supporting | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-177 Semut Kecil Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-036 JI5RPT/6 Tsushima supporting | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-177 Semut Kecil Island »