World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-166 Tarakan Island | トップページ | AS-036 Tsushima supporting for K6VVA »

2012年3月 6日 (火)

YB-IOTA QSL collection OC-177 Semut Kecil Island

1999年10月28日 2242UTC 14SSBと10月29日 0949UTC 21SSBでOC-177 7A0Kと2QSOしました。IOTA通番274番目です。11月03日に2GSでvia YB0AIで送付し12月21日に回収していました。
グループ名: Seribu Islands、クレジット率:申請者の23.9%、主なプリフィックス: YB0で、
7A0Kのほか、YB0/WK1S、YE0A、YE0Iがリストアップされていました。WK1Sは昨年実施されたJA1PBV伊藤さんのものです。以前にもこの島からIOTAサービスをされていましたので驚きました。

Oc177map1
島の位置はJava島の首都Jakartaの北部に点在しています。Google Earthで拡大するとインドネシアの特徴である島じゅう家だらけの島がたくさん点在していました。しっかり見ると生簀がたくさん見えました。漁業が中心の産業のようです。固定局はいないようですが、Jakartaから近いのでペディションの依頼はし易いと思います。

Oc177_front


Oc177_back

QSLカードで面白いのは、これもインドネシアの特徴ですが、ペディションに20名が参加しています。いろいろな
係がいるんですね。たいへん面白いです。

« YB-IOTA QSL collection OC-166 Tarakan Island | トップページ | AS-036 Tsushima supporting for K6VVA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-166 Tarakan Island | トップページ | AS-036 Tsushima supporting for K6VVA »