World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-157 Banda IslandとOC-276p Apia atollの可能性 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island »

2012年3月 8日 (木)

YB-IOTA QSL collection OC-197 Bawean Island

OC-197 YC3MM/Pと、2002年09月06日21MHzCWにて交信しました。peditionです。
IOTA438番目でIOTA-OC186番目でした。QSLは2002年6月13日1IRC via IZ8CCWへ送付。
ところが、11月29日via JARLにて戻りました。この分からIZ8CCW Ant氏とのQSL回収の戦いが
始まりました。彼のQSLmgrは彼の主宰するMediterraneo DX Clubメンバーが中心で
メンバー以外は蚊帳の外にされることが多いでした。このカードもAnt氏に送りましたが、
AdhiさんがJARL Bureauで送ってもらったと判断しています。なお、カード自体は
白色のコピー用紙でした。

グループ名: Bawean Island 、クレジット率:申請者の19.5%、主なプリフィックス: YB3
クレジットへのリストアップ局は、8A3B、YC3MM/P、YE3Iの3局のみです。やはり珍と
いってよいと思います。

Oc197
Adhiさんのスタンプが押してありますのことがAnt氏からではなく本人からの証明であると思われます。

Oc197map1
ジャワ島の真北です。飛行場のマークがジャワ島にありますが、ここがAdhiさんが住まいに近いスラバヤ市です。インドネシアではジャカルタとスラバヤのみでしかアマチュア無線の機材は入手できないとのこと。OC-197の拡大地図を掲載しようと思いましたが、メンテナンスされておりませんので辞めました。

その東側にOC-217 Kangean Islandがあります。こちらはYB9BU Kadekさん経由でAdhiさんへドネートし、YE3Kにて始めてペディションへ行っていただきました。OC-197も有志で募ってドネーションを集めお願いすれば行ってもらえると思います。


« OC-157 Banda IslandとOC-276p Apia atollの可能性 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-157 Banda IslandとOC-276p Apia atollの可能性 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island »