World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-210 Sangihe Island »

2012年3月10日 (土)

YB-IOTA QSL collection OC-209 Talaud Island

日本に最も近いYB-IOTAです。
まだIOTAを始める2か月前にこの局と交信しました。当時はCWがしたくて再開局しましたが、ほぼCWのみで21/14MHzで楽しんでいました。APA-4はもともとは7/14/21/28MHz専用のアンテナですが、10/17/24MHzのWarc bandsでも結構使えます。そのため、7bands DXCCを目指して聞こえる局を片っ端に交信していました。途中で飽き足らずに毎年1月1日から12月31日までの間にDXCCを集計し、One year DXCCと銘打って楽しんでいました。しかし、DXCCは学生時代に入手していましたので今一つ気が乗らず、またIOTAも知っていたのですが、どうも二番煎じのような気がして取り掛からずでいた最後の頃に交信していました。ログにはきちんとOC-209
Talaud Islandと記載し、JARL経由でカードも送付していました。IOTAをやるか否かまだ踏ん切りがついていなかったようです。

OC-209 YC8TZR 1997年03月15日 7MHzCW 1020UTC Jus-sanと記録しています。
IOTA通算140番目、IOTA-OC65番目でした。QSLはすぐにJARLへ回していました。しかし、
1998年01月04日にYC8TZR本人へ1GSで送付し01月23日に回収していました。多分、
正月休みにでも過去のCQ誌をめくっていてYC8TZRがOC-209であることがわかり慌てて
カード請求を出したものと判断できます。19日間で戻っていますね。素晴らしい。

グループ名: Talaud Islands
クレジット率:申請者の14.1%
主なプリフィックス: YB8

•YC8TZR Talaud Island (resident)
•YC8UFF/P Salibabu Island (June to August 2001)
•YE8TI Talaud Island(10/95)
今回は過去のクレジット局がいつ頃QRVしたかも調べました。リクエストによるものです。

当時はIRCとGSを使い分けていたようです。1IRC=150円を基準に安い高いで判断していたようです。現在はGSは一切使っていません。危険であるし、やはり違法と考えるからです。Mapを調べましたが、Talaud Islandは総称のようです。
Oc209_front


Oc209_back

7~8年くらい前よりKadek/YB9BUと親しくなり、いろいろなYB-IOTAの情報をいただくようになりました。そこでJAの皆さんからYB-IOTAのQSL回収の支援を求められるようになりました。
今回のブログへ47件のYB-IOTAのQSLカードを掲載する目的も同じです。

JA3UCO細川さんより、この局のカードがどうしても回収できないと3~4年ほどいろいろな交渉を繰り返しては忘れ、依頼されまた繰り返しては忘れという状態でしたが、ひょんなことからYB5QZ Antonさんが協力してくれました。2年ほど前に細川さんは回収に成功され、2011年1月のIOTAmeeting in Tokyo開催時にそのカードをわざわざ持参され嬉しさを伝えていただきました。

なんと、同じデザインですが、私のは赤が主体ですが、細川さんの新しい分は青が主体ににっていました。小さな情報かも知れませんがインドネシアのIOTA大好きの皆さんが向こうでも活動を続けていると感じたものでした。

さらに、その記事をこのブログで見られましたJH2IEE荻原さんも同様に昨年末に回収に成功したとのご報告をいただきました。素晴らしい出来事です。
Oc209map1
Talaud Islandsのmapは位置のみです。冒頭にあります通りJAに最も近いYB-IOTAです。mapをズームするとボケましたので掲載しませんが写真が埋め込まれていますのですべて確認しました。
きれいなところです。やはり寺院などの構築物もあり文化を感じるところです。

残念ながら、最近はOC-209からのQRVはまったくありません。


« YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-210 Sangihe Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-204 Enggano Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-210 Sangihe Island »