World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« BA7JA, do you know his information? | トップページ | NA-031 W1WBB for Sked »

2012年3月 1日 (木)

YB-IOTA QSL collection OC-148 Timor Island

20世紀初頭にオランダの植民地で1945年に独立したインドネシアと同様にこのチモール島の一部はポルトガル領でありました。私が無線をはじめた1970年代初めにはCR8ポルトガルチモールとしてDXCC上も運営されていました。2002年5月には実質的にインドネシア、国際法的にポルトガルより独立しました。

私のQSLカードは1974年のCR8のカードです。しかもオールドファンには懐かしい「セルフデザイン」社製のQSLカードです。
Oc148_front


Oc148_back
当然ながら、私の前のコールサインでありますJH6DVLでコンファームしています。IOTAの分かりやすいところは以前使っていたコールサインでのQSLカードも使えることです。また、同様に例えばJN6RZM/8と日本国内での運用ならばすべて使用できる点がたいへん気にいっているルールであることです。

OC-148 CR8AG QSOは1974年10月27日です。via JA2KLTで回収日付は不明でした。Creditedは56.2%。
DXCC上はINDONESIA - East Timor (4W)の二つになります。
オーストラリアのすぐ北側に位置していますのでmapは省略します。RSGB IOTAweb掲載リストは次の通りです。
4U1はインドネシアとの紛争時の国連維持軍が使用したのでしょう。4W, CR8, YBの割合がなんとなく面白いです。
•4U1ET
•4W/CU3FT
•4W/K7BV
•4W/N5KO
•4W/OH2BF
•4W/W3UR
•4W1SW
•4W2A
•4W2AQ
•4W2DN
•4W3CW
•4W3DX
•4W6/VK2QF
•4W6AAB
•4W6AAV
•4W6AL
•4W6EB
•4W6FR
•4W6GH
•4W6MM
•4W6R
•4W6SP
•CR8AB
•CR8AC
•CR8AE
•CR8AG
•CR8AI
•CR8AK
•CR8AM
•CR8BH
•YB3DO/9
•YB9LA
•YB9LC
•YB9MPK
•YB9ZNT
•YC0IEM/9
•YC9BU/P
•YC9LAN
•YC9MDX
•YC9MKF
•YC9NBR
•YC9RN
ところで、1974年のログを調べているうちにJH6DVLでの開局年月日が分かりました。昭和47年1972年7月29日でした。すでにFR50BでのSWL時代を終了し、FT401Sを机の上に置いていたことを記憶しています。これを書いていて気付きましたが、開局40年になろうとしているんですね。びっくりしました。そう言えば交通事故に遭って1年休学し浅間山荘事件のときに電話級アマチュア無線の申し込みをしたことも思い出しました。さらにログをチェックすると14MHzCWで1974年6月29日にVK6RQと14の初交信をしていました。1年11カ月で14MHzにデビューしたこともわかりました。また、100ワットでの交信は1974年12月24日の私の21歳の誕生日でした。古いログにはこんな思い出が残っているんですね。びっくりしました。因みに電波管理局の検査はもう少し早かったと思います。

« BA7JA, do you know his information? | トップページ | NA-031 W1WBB for Sked »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BA7JA, do you know his information? | トップページ | NA-031 W1WBB for Sked »