World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« DU-IOTA QSL collection OC-093 Batan Island | トップページ | DU-IOTA QSL collection OC-119 Jolo Island »

2012年4月12日 (木)

YB8XM Joppyさんに無線機を!その6

四半世紀前の1986年製のTS-440Vを使用してのYB-IOTAペディションを実施されていたYB8XM Joppyさんへ無線機を送るプロジェクトがいよいよ完成します。ご賛同をいただいたJA各局のプレートが完成しました。
Donator_plate_2
コールサインとハンドルを並べたものです。FT-847に貼りつけて出荷します。間もなく、リグに貼りつけた写真も届くと思います。

7年前にはQSL mgrのYB9BU Kadekさんの自宅が火災に遭いました。YBのQSLマネージメントを精力的に実施されているためにVE3LYC Cezarさんの発案により、IZ8CCW Antさんの協力のもとに支援金を送るHelp Kadekプロジェクトが実施されました。Eastern Asiaの窓口を私が担当しました。

YB3MM Adhiさんはインドネシアでのアマチュア無線普及のため、各地に移動して現場教育兼ペディションを実施されていますが、以前より無線機提供を検討していました。いよいよ発送の段階がきました。ご協力いただきましたJAの皆様に感謝申し上げます。

YB-IOTAのActivityが増えることをさらに祈念します。


« DU-IOTA QSL collection OC-093 Batan Island | トップページ | DU-IOTA QSL collection OC-119 Jolo Island »

コメント

僭越ながら山本さんはまだ尖閣諸島に行くプロジェクトをお持ち
でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DU-IOTA QSL collection OC-093 Batan Island | トップページ | DU-IOTA QSL collection OC-119 Jolo Island »