World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« EU-178 ES0W operation | トップページ | AS-047 7N2JZT/6 (16-17 June 2012) in Kita Daito Island »

2012年6月20日 (水)

VK-IOTA QSL collection OC-233 Bruny Island

はじめてのOC-233運用は2000年のVK7TS/Pを逃したため、事前にBill VK7KHZ宛へメールを送ってスケジュールを組みました。21260ですが、こちらのアンテナもたいしたことはないのですが、Billもモービル局のためたいへん苦労しました。まだ、new IOTAがでてきても現在のようにパイルになることも少なく、私専用でSked QSOをチャレンジしていました。その時に偶然に助けていただいたのがJE2QYZ山下さです。ビームアンテナを使われて英語ペラペラ、仏語ペラペラの山下さんは私の電波がなかなか飛ばずに苦労しているところをサポートいただきました。

51のレポートで終わりました。なお、戸惑ったのはビルの12歳の息子Thomas君が半分オペレーションをやっていたことにも起因します。その後、山下さんには随分と助けていただきました。海外へのドネーション送金方法を教えていただいたりご指導をいただきました。また、Billはその後、VK4へ移転したようです。
OC-233 VK7KHZ/Pは2003年01月19日に交信し、via EA7FTRへIBRSで送付し、2003年03月24日に受領しました。

グループ名: Tasmania's Coastal Islands
クレジット率:申請者の25.0%
主なプリフィックス: VK7

VI7CL      King Island(Aug 2004)
VK7AAB     Swan Island(Resident)
VK7KHZ/P
VK7TS/P    Bruny Island(Jul 2000)
VK7ZX      King Island(Nov 2011)

Oc233f

Oc233b

QSLカードにURE(UNION DE RADIOAFICIONADOS ESPANOLS;スペイン無線連盟)のマークが入っているのは、QSLmgrのEA7FTRがEA bureauでも良いという意味なのでしょうか。ずっと疑問に思っています。

« EU-178 ES0W operation | トップページ | AS-047 7N2JZT/6 (16-17 June 2012) in Kita Daito Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-178 ES0W operation | トップページ | AS-047 7N2JZT/6 (16-17 June 2012) in Kita Daito Island »