World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ORARIの本気(?) for OC-271P Babar Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-044 Pitcairn Island »

2012年9月 1日 (土)

「第1回 九州 IOTA meeting in Fukuoka」開催のご案内

「第1回 九州 IOTA meeting in Fukuoka」開催のご案内を昨日発信しました。

IOTA chasingの面白さを伝えたいという目的で4年前にJE7JIS狩野さんのご協力を得て東北仙台での開催を皮切りに仙台で2回、そして東京でJP1EWY服部さん等のご協力で3回程IOTA meetingを開催してまいりました。昨年1月の東京水道橋でのIOTA meetingでは、飲み会中心の交流会方式から事前にドキュメントを準備し発表形式にて開催しましたところ、海外からのレポートもあり、国際的なmeetingとなりたいへん好評をいただきました。

今回、IOTA申請者がなかなか伸びない九州地区でやりたいとIOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんに相談しましたところ、J2の応援を兼ねて中嶋さんの参加を実現することができました。日本で最もIOTAに詳しい方です。いろいろな面白いお話しが聞け必ず参考になることと思います。

また、海外からのリポーターとして、①インドネシアのIOTAペディションを実践されていますYB8XM Joppyさん、②KL7RRCのペディションで有名なN3QQ Yuriさん、そして、③P5/K6VVAのプランを企画中のK6VVA Rickさんより、当meetingへの開催祝辞メッセージをファイルでご紹介できるよう準備しています。 世界中で一番に得られる情報も飛び出してくる可能性もあります。

その他、IOTAの管理方法など、これからIOTAをやりたいと考えておられる方にはたいへん参考になると思います。

 ○日時 平成24年9月29日(土) 17時より20時45分

  ○場所 福岡市博多区中洲 博多エクセル東急 2階 レストラン欅

 ○参加費 5千円

参加資格は特にありません。IOTAを知りたい、楽しみたい方を対象として開催します。正式案内をご希望の方は、jn6rzm( )nifty.comへ問い合わせてください。

いろいろな準備をひとりでやっておりますので9月18日(火)までの受け付けといたします。以上です。

« ORARIの本気(?) for OC-271P Babar Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-044 Pitcairn Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ORARIの本気(?) for OC-271P Babar Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-044 Pitcairn Island »