World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« The IOTA meeting in Fukuoka 2012 on 29th September | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-295 Sebatik Island »

2012年9月 6日 (木)

IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island

DF5UGによりOC-165 9M8QQ(1997年)とOC-184 V85QQ(1998年)が実施されましたが、私は9M8QQを取り逃がしてしまいました。そのような時にG3KHZ DerekさんとIZ1CRR Mauryさんの二人によるペディションが実施されました。
OC-165 9M8PSBは島名の頭文字のsurfixです。待つこと7年の2004年04月29日に交信しました。1IRCで送り04年08月09日に受領しました。G3KHZ Derekさんとは、その後のP29シリーズで親密にお付き合いをさせていただくことになりました。これもP29等ペディションのご支援協力の皆さんのお陰です。

グループ名: Sarawak's Coastal Islands
クレジット率:申請者の23.9%
主なプリフィックス: 9M8

9M6XRO/8  Pulau Satang Besar Island(Feb 2011)
9M8PSB   
9M8QQ     Pulau Satang Besar Island(Sep 1997)
9M8Z/P    Pulau Satang Besar Island(Feb 2011)

Oc165f_2

Oc165b_2

 

« The IOTA meeting in Fukuoka 2012 on 29th September | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-295 Sebatik Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The IOTA meeting in Fukuoka 2012 on 29th September | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-295 Sebatik Island »