World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island | トップページ | OC-236 YB8ZC QSL card »

2012年9月 7日 (金)

IOTA Oceania QSL collection OC-295 Sebatik Island

OC-295 9M4SEBはIslandchaser.comに次の様に説明してありました。
9M4SEB -- Steve ( 9M6DXX / ex-G4JVG, P29DX etc ) and John ( 9M6XRO / ex-9M6/G3OOK ), will be active from Sebatick Island, on 10 to 80 meters, using CW and SSB. They will be using up to three stations simultaneously. One station will use a beam antenna and two will use 400W amplifiers. QSL direct or via the bureau to M5AAV: Graham Ridgeway, 6 Pilgrim Street, Nelson, Lancs BB9 0JQ, England. ** Jul 14 - Jul 17.
Info Source: Graham M5AAV & Jim N8JVとありました。

この島は北側半分が9M6に属し、南側半分がYB7に属しています。確か2000年の見直しで漏れていたのですが、2005年の見直しで追加されたと思います。そのため、IOTAナンバーもたくさんのProvisional IOTAを飛び越えてOC-295と一番最後になっていたと思います。初回の2006年9M6SEBも9M6DXX Steve等が運用し、2010年もSteveの個人コールで運用されました。OC-295 9M4SEBは2006年07月14日に交信し、2GSで送り06年09月02日に受領しました。降って湧いてきたようなNewの誕生にたいへん喜んだ記憶があります。

グループ名: Sebatik Island
クレジット率:申請者の20.6%
主なプリフィックス: 9M6;YB7

9M4SEB
9M6DXX/P  Sebatik Island(Oct 2010)
9M6XRO/P  Sebatik Island(Oct 2010)

Oc295f

Oc295b

 

« IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island | トップページ | OC-236 YB8ZC QSL card »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island | トップページ | OC-236 YB8ZC QSL card »