World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« VP6-IOTA non QSL collection OC-056 Henderson Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-088 Borneo Island »

2012年9月 3日 (月)

OC-160 Hamilton Island JA1NLX/VK4 info

2012年10月18日から23日まで、我らがJA1NLX Aki吉田OMがOC-160 Hamilton IslandからQRVされます。詳細は下記webで確認ください。

http://ja1nlx-aki.blogspot.jp/2012/08/ja1nlxvk4-from-oc-160_14.html

また、OC-160は下記の状況です。

グループ名: Queensland State (South Coast) North group
クレジット率:申請者の25.2%
主なプリフィックス: VK4

3局以上にクレジットに使用されている局は、

 JK1FNL/VK4 Hamilton Island(May 2009)
 VK2IAY/4 South Molle Island(Jan 2008)
 VK4ANU/P Unknown(Oct 1992)
 VK4CRR/P (Jun 1993)
 VK4DEK (Oct 1999)
 VK4FW/P (Mar 1996)

 と、わずか6局です。しかも1990年代に4回、2000年代に2回の状況です。2010年代は初めてとなります。

« VP6-IOTA non QSL collection OC-056 Henderson Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-088 Borneo Island »

コメント

是非PRをお願いします! 勿論QSOもお願いします!

吉田さん、こんにちは。
掲載を忘れていてすみません。夏休みをとっていました。(笑い)
8月31日にDX worldにリンクされているのを見つけました。有難いやらびっくりするやらです。きっと、DX Worldも425DXnewsも掲載すると思います。
私もIOTA Marathonでぜひ3バンド交信を狙います。弱い電波ですがどうぞよろしくお願いいたします。

 はじめまして。JK1FNL小林と申します。
 VK IOTAで検索して貴ページを見つけました。
 
 3局以上にクレジットに使用されている局として
 JK1FNL/VK4 Hamilton Island(May 2009)
があげられていますね。うれしいです。

 来週になりますが、9/15~18にOC-142に属する
Lady Elliot島に行きます。DPかGP程度の簡単な
アンテナになりますが、無線も運用するつもりです。

小林さん、はじめまして。山本と申します。
コメント記入をありがとうございます。小林さんのOC-160 JK1FNL/VK4は存じ上げていました。実はご存じかもしれませんが、2012年1月1日から2013年12月31日までの間、IOTA Marathonというイベントが実施されています。1IOTAにつき、3バンド交信までポイントが付き、その獲得ポイントを競うものです。RSGBの方から100ポイント以上に参加アワード、200ポイント以上に銅賞、500ポイント以上に銀賞と、以下続きますが、たいへん素敵なアワードをいただけます。

当ブログでも参加者の普及をIOTAチェイサーの皆さんにお願いし、多くの方が新規にIOTAを探されています。残念ながら私はIOTA contest時にVK4NMという局と14MHzで交信し、1ポイント獲得しております。しかし、まだ2ポイントの枠が残っていますので、是非とも交信をお願いしたいと思います。

このブログの目的として、多くのハムにIOTAを知ってもらい、楽しんでもらうことで情報を集めて公開しております。9月29日に第1回 九州IOTA Meeting in Fukuokaを開催します。地元の福岡市近郊でIOTAをやっている人、これからやりたい人が集まります。この中にもOC-142が初めての方もおられます。また、よろしければ、当ブログでOC-142ペディションの紹介と、可能ならばSkedをお願いできたら最高です。多分、IOTA申請に使いたい方が3名くらい挙手があると思いますので、時間等を決めて交信させていただけたら有難いです。

OC-227 Sweers Islandはお隣のIOTAになりますが、ここにお住まいのVK4SWE Lynさんとは定期的にSkedをやって、JAの皆さんへサービスをしたりしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 山本さん、14CWと21CWでの交信ありがとうございました。

 スケジュールに関して、コメントせず申し訳ありませんでした。
 出発直前で時間がなかったのと、現地についてからの予定がまったくの
白紙で、かつアンテナが立てられるか、ネットが使えるかなども不明なため
スケジュールQSOに対応するのは難しいというのが理由でした。

 離島は、飛行機に乗せる機材の制限が問題です。今回も、二人で20kg
です。アンテナ機材を運ぶのが難しく、DPでの運用でした。

 明日の昼までの滞在です。

小林さん、こんにちは
IOTA Marathon 1ポイントをありがとうございました。14は他の局でやっていましたので貴重なポイントです。台風16号が通過する中、ベランダアンテナを振り出してお呼びしました。コールバックに感謝します。このコメントをそのままブログの記事とさせてください。まだまだOC-142を欲しい方がおられると思います。気を付けて頑張ってください。無事に帰国されることを願っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VP6-IOTA non QSL collection OC-056 Henderson Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-088 Borneo Island »