World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-242 YE8A QSL card | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island »

2012年9月 5日 (水)

The IOTA meeting in Fukuoka 2012 on 29th September

表題のIOTA meeting in Fukuokaに関しまして、準備を進めております。
8月31日にすでに参加いただけることを確認済のJA6BLX副島さん、JA6FIO西園寺さん、JF6XQJ坂本さんへご案内を発信するとともに、お知り合いをお誘いいただくようお願いしました。ただし、この時点でRSGB IOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんと私JN6RZMの5名が総勢でありました。

5月にAS-067 宇治島へIOTAペディションへ行かれましたJA6VDB尾前さんとJE6TEU有田さんへお声掛けしましたら、有田さんが参加されることとなりました。また、岡山の日本でもトップIOTA chaserのJF4VZT澤山さんが、「中嶋さんに会いたい」と続けて申し込みをいただきました。もちろん、15分ほど発表をしていただくことも了解いただきました。9月18日(火)くらいまでご参加の申し込みを受け付ける予定です。

当日は基調講演を中嶋さんにお願いしました。「IOTAの楽しさ、チェーシングとチェックポイント」のテーマです。
澤山さんはIOTA1000を目前にされているJAで6番目のツワモノです。テーマは調整中。私は、K6VVA, N3QQ, YB8XMの3局から祝辞をいただき、それを紹介します。3人とも世界中のIOTAファンが一番ホットに注目しているIOTA peditioner達です。さきほど依頼文をメールで送りました。すでにYB8XMには了解をいただいています。

その依頼文の要点は次の通りです。
①JA6エリアでもっとIOTAを楽しむ方を増やしたい。
②IOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんに相談したところ、横浜から駆け付けてくれることになった。
③JA6BLX、JA6FIO、JF6XQJ各局は6月にご了解済みでありお知り合いを勧誘するようお願いした。
④5月にAS-067宇治島へペディションへ行かれたJE6TEU有田さんのお申し込みをいただいた。
⑤合わせてJF6VZT澤山さんのお申し込みをいただいた。宿泊付き。
⑥総勢10名位を考えている。
⑦そこで、お三方の祝辞をいただきたい。例えば、IOTAをこれから楽しもうとされている皆さんへ、
 貴方がたのIOTAに対する熱意、目的、楽しみ方、そしてお願いと将来の希望など。写真も添付してください。

 以上を依頼しました。
 なお、2011年1月22日に東京水道橋で開催しましたIOTA meeting in Tokyo 2011の写真2枚も添付しました。

Dscn2713


P1090655
参加ご希望の方はJN6RZMまでメールでご一報ください。

« OC-242 YE8A QSL card | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-242 YE8A QSL card | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-165 Pulau Satang Besar Island »