World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-184 Muara Besar Island | トップページ | OC-160 Hamilton Island JA1NLX/VK4 info »

2012年9月 3日 (月)

VP6-IOTA non QSL collection OC-056 Henderson Island

1997年5月にアパマン100ワットで始めましたIOTA chasingはどういう訳か4階ベランダから振り出したベランダアンテナAPA-4により順調に増えていました。特にオセアニアは出てくるNewはすべて交信できるという薄氷を踏むラッキーの連続でありました。そのため、1997年以降のIOTAオセアニアに関しましては3つのロストまで許すと言う自己目標をもってIOTA-Oceaniaのチェイシングを楽しんでおりました。その第1号ロストです。

2002年3月にDXCC new entityとなりましたOC-182 VP6 Ducie Islandのペディションが行われ、そのついでに下記の通りOC-056 Henderson IslandのIOTAペディションも行われることになりました。

Pitcairn/Henderson Island (Zone 32):   The 2002 VP6DI Dxpedition team made a stop at Henderson Island (OC-056) and activiated this rare IOTA island on their way back from Ducie.  Henderson Island is the largest of the Pitcairn Islands and lies 169 km east/northeast of Pitcairn Island.  Their stay on Henderson was a short one - 40 hours.  A contact was made on 15M SSB.(VP6AJ QSLカードの説明文より引用)

21MHzSSBで見つけまして3回ほどコールしましたが、残念ながらコールバックは得られず、40時間の滞在でチャンスは1回限りでした。面白いことにOC-182 Ducie Islandのクレジット率は48.1%Henderson Island18.6%と2倍以上の率です。要するにIOTAではHenderson Island(DXCC上ではPitcarn)の方がDucie Islandよりレアという面白い結果になっています。

グループ名: Henderson Island
クレジット率:申請者の18.6%
主なプリフィックス: VP6

 VP6AJ    Henderson Island(Mar 2002)
 VP6VT        Henderson Island(Mar 2002)
 VR6BX/HI   Henderson Island(Unknown)
 VR6DB/P    Henderson Island(Feb 1997)
 VR6HIJL     Henderson Island(Unknown)
 VR6MW/P  Henderson Island(Feb 1997)
 VR6NP       Henderson Island(Unknown)

Vp6aj

K9AJ Mikeにもう一度行って欲しいですね。

 

« IOTA Oceania QSL collection OC-184 Muara Besar Island | トップページ | OC-160 Hamilton Island JA1NLX/VK4 info »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-184 Muara Besar Island | トップページ | OC-160 Hamilton Island JA1NLX/VK4 info »