World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-110 Loh Island | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(9.Nov.2012) »

2012年11月 9日 (金)

EU-178 ES0W QSL received

2012年6月に表題のIOTAペディションがIOTA contest時に実施されるとという情報を入手しました。さっそくSP7DPJ Jackへメールを送りました。

 
すぐに返事がきました。Jackは現在、イギリスに住みM0PLXのコールサインでモービルの運用を楽しんでいるようでした。その延長でEU-178へペディションを企画したようです。日本人から始めてメールをもらったと喜んでくれました。
 
残念ながら、IOTA contestでは、その混乱でコールを聞くこともできませんでした。しかし、コンテスト終了の翌日に神様が味方をしてくれるように2200UTC/0700JST過ぎに14MHzCWで見つけることができました。もちろんすぐにコールしましたが、思ったより簡単にコールバックがありました。
 
すぐに御礼と喜びのメールを送ったことは間違いありません。SASEも7月31日に1IRCで送付しました。Jackからは日本語混じりのメールが戻り、以来メール交換が始まりました。彼は私の未交信を参考に来年夏のIOTAペディションの準備を始めてくれました。
 
わたしは4ヶ月回収を原則と考えて、QSL発送から3カ月後に必ずメールでその状況を確認するように努めています。10月31日にメールを送るとすぐに返信があり、「大丈夫、来週発送できそうだ。第1号を送ります」とありました。
 
 昨晩、カードが届いたとのメールを送りました。さきほどメールが戻ってきました。
 
Hi Shu
with great pleasure ,next year I'll try will be Estonia EU-149
Vaindloo is. or other of eu149
rgds Jack
 
 ありがたい、来年はEU-149 Vaindloo Islandで企画を進めてくれるようです。
 
 Img763 
 Img764





« IOTA Oceania QSL collection OC-110 Loh Island | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(9.Nov.2012) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-110 Loh Island | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(9.Nov.2012) »