World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-111 Tongoa Island | トップページ | OC-271 Babar Island IOTA pedition 終了 »

2012年11月10日 (土)

IOTA OC-248 パラオのソンソソル島へのDXペディションツアー

当ブログをご覧になられましたJM1LJS かいさんからメールをいただきました。かいさんはT88のペディション等で有名な方ですが、T8 パラオのレンタルシャック情報などをたくさんお持ちです。

「IOTA OC-248 パラオのソンソソル島へのDXペディションツアー」と題してOC-248へのペディション企画と同行者の募集など模索されています。ご興味のある方は、次のブログをご参考ください。
http://blog.rental-shack.com/?eid=224
 
OC-248 South Palau groupは2002年2月に実施されましたT88SIが有名です。参加者はIT9YRE Nando, IZ1CRR  Maury, G3KHZ Derekです。もし実行されるとなると一級品のペディションと言ってよいでしょう。
私の友人のJA6EGL三宅さんもよくPalauへペディションへ行かれましたので、OC-248を検討するようにお願いしていましたが、コストの面を言われていました。かいさんのブログはパラオからソンソソル島へ行くチャーターの船を割勘方式で対応しようと言う考えです。アマチュア無線のみならず、スキューバーダイビングでの参加も望んでおられます。海外ペディションをやってみたいという方はぜひご一読ください。

« IOTA Oceania QSL collection OC-111 Tongoa Island | トップページ | OC-271 Babar Island IOTA pedition 終了 »

コメント

再び OC-248 のペディションツアーの計画が上がっています。1年位前から計画をたてないと、また時間切れでドボンしそうな気もしますが、今回はダイビングショップの企画からの分岐なので、ダイバーの申し込みが集まれば、最悪アマチュア1人でもQRVできます。島に行ければ、どうとでもなりますから。ご関心がおありの方、メールでご連絡下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-111 Tongoa Island | トップページ | OC-271 Babar Island IOTA pedition 終了 »