World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-271P Babar Island Plan(4.Nov.2012) | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(5.Nov.2012) »

2012年11月 5日 (月)

IOTA Oceania QSL collection OC-200 Swains Island

Swains Islandは2006年6月16日以降の交信が有効としてDXCCのnew entityになりました。IOTAはこの様な期限の制限はありません。
 
私は学生時代の1972年7月にJH6DVLで開局しました。それ以前はSWLを楽しんでいました。KR8/KR6で別カントリー扱いでした沖縄は2か月前の5月15日に消滅してしまい、それ以来、DXCCに疑心感ができてしまいました。
 
OC-200 KM9D/KH8は2002年11月04日に交信し、OM2SAへ1GSで送付し、03年03月31日に受領しました。ところがIOTAを長くやると下記のW5BOS/KH8とKM9D/KH8の交信はnew entityにならないこと自体がDXCCの不思議さ、またIOTAの面白さと考えています。
しかし、DXCCのお陰で、ペディションが2回行われ、多くの方(?)にOC-200を提供しました。
グループ名: Swains Island
クレジット率:申請者の35.4%
主なプリフィックス: KH8
KH8SI     Swains Island(Jun 2005)
KM9D/KH8  Swains Island(Dec 2002)
N8S       Swains Island(Apr 2007)
W5BOS/KH8 Swains Island(Sep 1994)
 
Oc200

« OC-271P Babar Island Plan(4.Nov.2012) | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(5.Nov.2012) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-271P Babar Island Plan(4.Nov.2012) | トップページ | OC-271P Babar Island Plan(5.Nov.2012) »