World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-053 Wake Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-035 New Hebrides Island »

2012年11月 6日 (火)

IOTA Oceania non QSL collection OC-190 Rose Atoll

私のIOTA-OCeania未交信の24IOTAsの最後です。7月にN3QQ YuriさんとN7RO RickさんがPago PagoのFWSへ交渉に行きました。2012年12月から2013年1月のプランで進めていましたが.....。
グループ名: Rose Atoll
クレジット率:申請者の2.3%
主なプリフィックス: KH8
グループは以下の島で構成されます:
Rose Atollのみです。
WH6BLQ/KH8   Rose Atoll(Nov 1993)
 唯一、Rose Atollから24時間のQRVを実行したKH6BLQ GerorgeはKH3やOC-055などのハワイの島からのペディションを1990年代初頭に実施していました。
  JAでは3名交信。2012年7月にN3QQ YuriとN7RO DickがKH8 Pago PagoのFWSに交渉のために 訪問しました。KH6RRCも含めKH8RRCの上陸許可に関してYuriさん曰く、「ペーパーのやり取りのみで進まない」。
 当初は2012年12月から2013年1月に実行を呈と言っていましたが、2012年11月現在未定です。
 
Roseatollusfwssign
これがUSFWSが頑固として上陸をさせないというRose Atollの「上陸禁止」の立て看板です。
 
 Imag0148_1024x661
 2012年7月にAmerican Samoa Pago PagoのUSFWSに交渉に行ったYuri(左端)とRick(左端から2番目)、右の二人はFWSのお役人と秘書。トップセールスで現地まで行き訪問しました。船の調達なども調整済み。7月にOC-045 KH8PPGとKH8RRC時のリグ等はPago Pagoに保管しています。あとはFWSの上陸許可待ちとのこと。

« IOTA Oceania QSL collection OC-053 Wake Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-035 New Hebrides Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-053 Wake Island | トップページ | IOTA Oceania QSL collection OC-035 New Hebrides Island »