World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-271 YB8XM/P QSLの正しい請求方法について | トップページ | AS-061 RI0K QSL card »

2012年11月11日 (日)

OC-171 VK4FMAG in Magnetic Island

数ヶ月前から表題のOC-171 VK4FMAG Nickが開局し、クラスターなどにレポートされていました。この朝に21250にレポートされすぐにコールしましたが、VK2DX Nickと交信しはじめました。

 
終了後に再度コールしましたが、信号が弱くしばらくするとYB局がCQ contestを始めましたのでQRTしたようでした。
 
しばらくすると、そのVK2DX NickがIOTA-chasers ForumにOC-171 VK4FMAGの紹介文章を掲載しましたので、ここに転載させていただきます。
 

For those who need OC-171

Nick VK4FMAG is located on Magnetic Island. He is running low power into a rotary dipole 4m above the ground. Nick is the only ham resident on the Magnetic Island (population 2,500) He hangs around 21.250 KHz and he is enthusiastic about working everyone who needs OC-171. Magnetic island is located 8 km (or 20 minutes ferry ride) east of Townsville, North Queensland. QSL via home address, direct only.
Nick Gallagher, VK4FMAG 34 Mandalay ave Magnetic island, QL 4819 Australia
73 Nick VK2DX
 
私はOC-171は既にクレジット済みですが、IOTA Marathonのために是非交信したいと思います。4メーターハイのRotary dipoleを早く高く上げるよう支援したいです。また、VK4FMAGのMAGは島名の頭3文字の略字のようですね。

« OC-271 YB8XM/P QSLの正しい請求方法について | トップページ | AS-061 RI0K QSL card »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-271 YB8XM/P QSLの正しい請求方法について | トップページ | AS-061 RI0K QSL card »