World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その3) | トップページ | RI0K and RI0K/p QSL »

2012年11月23日 (金)

OC-271 YB8XM/P Babar Islandからの報告

JoppyからOC-271 Babar Islandで写した写真の一部が届きました。少しボケていますが、雰囲気だけでも味わってください。

 
File0048_copy_1280x960
 
Babar Islandの子供たちと藁ぶき屋根の建物の前で写っています。子供たちはしっかりとした服装で、腕時計を全員しています。靴は多分はいているようです。
 
File0050_1280x960
 
その藁ぶき屋根の入口でのスナップ写真です。左右に網が置いてあるようですので、漁業のための物置小屋ではないかと思います。
 
File0052_copy_1280x960
 
その漁師小屋のサイドに移り、反対側から海に向かって撮ったスナップ写真です。
 
File0063_1280x960
 
海岸に出て写したスナップ写真です。
File0113_1280x960
 
Babar Islandの海岸でピース! 6大陸から1200局を超える交信、たいへんお疲れさまでした。本当にありがとうございました。
 
残念ながら、オペレーション時の写真や、アンテナの写真は届いていません。
 
なお、寄贈しましたSpiderbeam Antennaを早めに整備し、OC-070 Ambon Islandとして自宅あるいはその近辺からドナーの皆様とSkedを実施するよう提案しました。




« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その3) | トップページ | RI0K and RI0K/p QSL »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その3) | トップページ | RI0K and RI0K/p QSL »