World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA Oceania QSL collection OC-200 Swains Island | トップページ | OC-075 YE5TAとのSked 2012 »

2012年11月 5日 (月)

OC-271P Babar Island Plan(5.Nov.2012)

11月4日、日曜日日本時間午前10時6分にYB8XM/Pが21260に現れました。最初はテストをやっていたようで、レポートの交換もしないまま引っ込んでしまいました。10時16分に再び出てきましたので早速コールして55/55のレポートを送りあいました。その後になにか言っていましたが、QSBとQRNのために聞き取れず。しかし、まずはOC-271 Babar Islandの第1号交信に成功しました。ラッキーでした。

その後、1回引っ込みましたが、しばらくしてCQを出し始めましたのでクラスターにあげました。11時30分まで約200局をログインしていましたが、QSBが激しかったようです。AS/OC/NAとの交信が達成されました。
次に現れましたのが、日本時間20時すぎに21265でした。最初は弱かったのですが、20時20分くらいにはEUのパイルを受けていました。56-57くらいの強さです。4月に贈呈しましたFT-847独特の高めの音質であることが明確にコピーでき、明らかにアンテナのレベルアップを感じました。22時まで続き、約300局近くと交信したでしょう。この時点で500局交信を軽く超えて、600局近くに達したと思います。JA有志により贈呈しましたSpiderbeamアンテナに変わった可能性が高いでした。
就寝前にJAドナーの皆様へ連絡メールを送り終了しました。
この11月5日朝に早速クラスターを確認すると夜中の2時にNA向けに14260で、朝の5時に7150でサービスしていたようです。
 5日午前中にアポイントを試みようとしましたが、まったく出てきませんでした。インドネシアの現地時間はJAの2時間遅れです。ようするに現地の夜中の3時までやっていたことになります。この5日の朝に次の3つを確認するつもりでいます。
 
 1.現在の交信局数
 2.AFまたはSAとの交信可否
 3.JAドナーとのスケジュールの設定依頼
 
 お昼前に同行予定で欠席したAndy YC0MVPよりメールが届きました。上記の確認事項3点を詳細に説明し、必要であることを返信メールで送り返しました。Joppyへ転送してくれる可能性もあります。JAドナーとのスケジュールが決定しましたら、メールでご連絡します。
 皆様のご協力により5大陸の1000局も実現に近づいてきました。
 皆さん、頑張りましょう。
 
【追記】11月5日(月)19時現在において、本日のYB8XM/PのQRVは全く確認できません。従いまして、上記の確認をするチャンスはありません。もって、スケジュールも組めておりません。また、Andyからの返信もございません。どうしたのでしょうね。離島はありえませんので静観するしかありません。

« IOTA Oceania QSL collection OC-200 Swains Island | トップページ | OC-075 YE5TAとのSked 2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Oceania QSL collection OC-200 Swains Island | トップページ | OC-075 YE5TAとのSked 2012 »