World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その2) | トップページ | インドネシアのアワード「Nusantara Award」普及ご協力のお願い »

2012年11月22日 (木)

P29 2012の終了とP29 2013の実現性について

昨日11月21日にCQ誌12月号のDX情報にDerek G3KHZ等のP29 IOTAペディションが最後になるかもしれないと書いてありました。前月もありましたので、Derekへ問い合わせてみようと思いこの朝にメールを送ってみました。すぐにメールが戻りました。

Hi Shu,

Thank you for your kind comments about our operation.

The captain is trying to sell M/V Barbarian.  If it is not sold in the next
twelve months we may have a chance to make one more P29 IOTA DXpedition.

Shall I send your cards to JI3DST?

73 Derek
G3KHZ

その理由は彼らのP29ペディションに途中から使い始めた船、バーバリアン号が売りにだされたようです。来年まで売れなければP29 2013も実行可能性があるようです。しかし、その場合でも1回のみと考えているようです。

 
私はIOTAクレジットとしては既に終わっていますが、今年も感謝をこめてドネーションを送らせていただきました。同時に送金したJI3DST舟木さんのカードをどちらに送るかと言う質問つきですが、いろんな面でDerek & Hansには感謝してもしきれないほど私を育ててくれました。なお、下記のバーバリアン号の写真は今年の5月くらいから先週11月18日まで私のPCのバック画面に掲載していました。因みに現在はNusantara Awardを掲載しています。
 
Barbarian
 
もちろん、確約はできませんが、皆さんのP29 IOTA未交信のIOTA nrを半角でメールでお知らせください。10名程度で締めきって、Derekへこんなに希望があると、取り敢えずになりますが伝えておきましょう。積極的にメールを送付下さい。
 
私個人はH4へトライして欲しいと一昨年より提案し続けています。彼らの意欲はまだまだ続くようです。

« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その2) | トップページ | インドネシアのアワード「Nusantara Award」普及ご協力のお願い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BU Kadekへの無線機提供に関するご協力のお願い(その2) | トップページ | インドネシアのアワード「Nusantara Award」普及ご協力のお願い »