World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« インドネシアのアワード「Nusantara Awardの戦い」 | トップページ | YB9BU Kadekへの無線機発送! »

2012年11月27日 (火)

YB8XM Joppyのnext IOTA?

昨晩、YB8XM Joppyよりメールが届きました。タイトルは「OC272P」でした。

素晴らしい物語です。Babar島へ行く途中に私はTeon Island(IOTA DIRECTORYではOC-272P Barat Daya IslandにTeunと記載)のそばを通過しました。Teun IslandOC-272Pに属した1つの島です。写真を添付しましたので参照してください。不運にもそこはまだQRVが一度もありません。そして、私も情報を何も持ちません。それは長い休息と言えるでしょう。Joppy
 
  と訳すことができました。
 
Teun IslandはOC-271 Babar IslandよりもJoppyの住むAmbonに近い位置にあります。最後は「it took a long break.」と意味深な書き方をしています。next IOTAの一番候補でしょう。
 
20121103_13_13_49
 
AmbonからBabar Islandへ向かう途中の写真です。北から南へ移動していますので、Teun島の東側を通過しています。
 
20121103_13_14_06
 
OC-272Pが少し近づいてきました。
20121103_13_14_09
 
Joppyはこのブログをちょくちょく覗いていてくれます。
返信メールで早めにSpiderbeamを調整して、QTH HomeのAmbonから出てきてドナーとスケジュールを組むようにお願いしております。OC-070 28MHzのコンタクトをIOTA Marathonのために欲しています。


« インドネシアのアワード「Nusantara Awardの戦い」 | トップページ | YB9BU Kadekへの無線機発送! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアのアワード「Nusantara Awardの戦い」 | トップページ | YB9BU Kadekへの無線機発送! »