World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB8XM Joppyのnext IOTA? | トップページ | Facebookから出てきたSA-049 IOTA pedition plan »

2012年11月27日 (火)

YB9BU Kadekへの無線機発送!

本日、最終の発送調整を行い、夕方5時前にJPに集荷してもらいIC-706mk2とDM-330Vを発送しました。昨日に航空便(SAL)の利用に関して早良郵便局へ、その伝票をもらってきました。当初、カートに乗せて運ぶつもりでしたが、集荷を可能とのことで自宅まで取りにきてもらいました。

 
伝票はインターネットのウェブに書き方がありましたので、そのとおりに書きました。重さは自宅の体重計で図り金額も6.6kgの6,200円の予定でしたが、郵便局が持参されました重量計で、6,200gの6,200円でピタリ予算どおりでした。
 
残りはKadekが立て替える税金関係です。JP利用の場合はインドネシア国内の送料も先方払いで必要ですが、たいへん安いです。多分、JPはインドネシア内でお安い業者へ委託しているものと思います。それは、Spiderbeam購入時に分かりました。ドイツからJakartaまで、2個口で22,000円。さらにJakartaからAmbonまで、同じく2個口で38,000円と、前者と比較にならないほど高い金額でありました。
 
物品輸入税が1個あたり13,000円、2個あたり26,000円の予定です。いずれにせよ、Joppyに続き、Kadekも来年は頑張ってくれるものと思います。
 
Dsc09485_1280x960
 
段ボール箱から手前が送付物です。
 
Dsc09488_1280x960
 
右側の緑色の文字が入ったビニールはクッションですが、既に一部破れて空気が抜けています。市販の衝撃吸収材は意外ともろいようです。4月のFT-847は一部破損していました。要するに日本の業者のように丁寧に扱ってくれません。箱ごと投げています。
そこで考えたのが新聞紙を丸めてセロテープでクロスに貼りつけた衝撃吸収ボールです。作るのも簡単ですし、コストもかかりません。一番のポイントはノブなどの突起物が壊れやすいようです。このボールをぎゅうぎゅうに押し込んで特にノブが多い前面パネルを守りました。
 
Dsc09491_1280x960
これが伝票の控えです。自宅に集荷に来られ、10分もかからず呆気なく終わりました。
 
Dsc09492_1280x960
予算どおり、6,200円の支払いで終わりました。3週間前後で到着の予定です。12月のクリスマスにはオンエアしてくると思います。私のIOTA MarathonのBali島も14/21MHzのみであり、IOTA Marathonのために別のバンドでスケジュールを組みたいと思います。
Kadek Project(YB9BU Kadekへ無線機を送ろう)のドネーションは12月3日に締めきります。
 
【追記】11月28日翌朝にKadekより届いていました。
Dear Shu-san.

Wow,that's the great news for me.
My address is OK like in the attachment you sent me,I thank you very much for your kindness.
I promise to send e-mail sooner after your package arrive here in safely.

73 de Kadek,YB9BU.



« YB8XM Joppyのnext IOTA? | トップページ | Facebookから出てきたSA-049 IOTA pedition plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8XM Joppyのnext IOTA? | トップページ | Facebookから出てきたSA-049 IOTA pedition plan »