World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-237 YC2MTA/P Panjang Island 2001 | トップページ | OC-009 Palau Island QRV information 2013 »

2012年12月 4日 (火)

AF-032 5H1HS Zanzibar Island received

1994年2月にベランダアンテナAPA-4を上げ、1997年5月にIOTAを始めて以来、トータル18年10カ月でようやくZanzibar IslandのQSLカードを受領しました。

 
私のコールJN6RZMのフォネスティック Romeo Zanzibar Mexicoにて何度Zanzibarを叫んだことやら。19年近く叫んでいたのは間違いありません。家族に聞いてもRomeo Zulu Mikeとは言わず、Japan Novemver Six Romeo Zanzibar Mexicoと言い方も含め真似をします。
 
交信は2012年10月4日の2155UTCで10MHzCWでかなり強く入っていました。数日にわたって数回聞きました。この5H1HSはこのZanzibar Islandから数年ごとにQRVしていましたた。そのため、すぐにメール交換を現地と行いました。QSLカードも以前の分を持っていると思いましたのでウナ電で送って欲しいとお願いしました。
 
Img780
時間がかかったと言うことは新しく作り変えたのでしょう。素敵なカードが届きました。
 
Img781
100ワットにDPを使用していました。30mの面白い伝搬です。さっそく、御礼のメールを送っておきました。久々のIOTA-AFでした。
QSLカードには5回目のタンザニアへの訪問であり、ちょうど50回目の誕生日を迎え、島の友人達に祝ってもらったそうです。合わせて8500QSOsをCWとRTTYでできたとのことです。


« OC-237 YC2MTA/P Panjang Island 2001 | トップページ | OC-009 Palau Island QRV information 2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-237 YC2MTA/P Panjang Island 2001 | トップページ | OC-009 Palau Island QRV information 2013 »