World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« C6AVA NA-048 to JA Propagation | トップページ | OC-239 YB9 Raja Ampat Island plan »

2012年12月30日 (日)

Nusantara award、ジャカルタチームからのサポート

Nusantara awardのチェックリスト作成とともに、私自身が過去ログから交信しましたQSLカードの回収促進を11月末から実施しています。本日はYB1GJSよりQSLが戻りました。JN6RZM分4枚と、UA0AOZ分3枚の計7枚が入っていました。

 
まずは2010年7月のIOTAコンテスト時に実施されましたOC-177 YE0A Ayer Islandです。
Img794
偶然にも1QSOをログに見つけました。このAyer Islandは2011年11月にJA1PBV伊藤さんもYB0/WK1SでQRVされました。
 
Img795
インドネシアのペディションらしく14名で実施されています。その中の1名がYB0ECT Priさんです。PriさんはOC-269 YB7Pのペディション時のメンバーでもあり、リーダーのYB1TC Kardiさんのお陰で良く知っています。CWが大好きです。このクラブ局のメールアドレスへ質問をいれたらなんとPriさんが対応してくれました。そして、彼から送ってくれることになりました。
 
続いて、今年実施されましたOC-177 YE0M Kaliage Besar Islandです。 
Img796
 
2枚目の写真です。左下の赤いシャツの男性がCWの名手Priさんです。
Img797
 
YouTubeで運用状況を確認できます。長机に無線機が10セットほど準備され、それぞれバンドごとに無線機が準備されていました。この写真がその一部です。
Img798
 
総勢25名です。首都ジャカルタの北側に位置しています。
Img799
 
3番目は2012年3月に実施されましたOC-221 Ohoi ew Islandです。
Img800
 
Img801
 
Img802_1280x820
 
Img803 
以上3枚が届きました。Nusantara awardのポイントは56島となりました。YB0ECT Priさんが本来のQSLマネジャであるYB1GJSへ依頼してUA0AOZ分と合わせて送ってくれたものです。




« C6AVA NA-048 to JA Propagation | トップページ | OC-239 YB9 Raja Ampat Island plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« C6AVA NA-048 to JA Propagation | トップページ | OC-239 YB9 Raja Ampat Island plan »