World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« インドネシアのアワード、Nusantara awardのチェックリストその1 | トップページ | NA-054 Berry Islands C6AVA QRVed »

2012年12月12日 (水)

OC-106 OC-108 OC-109 OC-122 YB5NOC/PのIsland name

インドネシアのアワードNusantara awardの申請を支援する目的で、IOTA DirectoryにあるYB-IOTAの全島名と、実際にQRVしたYB局のQRV dateのマッチングを行っています。
 
その中で、詳細が明確にならなかった局が表題のYB5NOC/Pのactivityを調べた結果は次の通りです。
QSLマネジャのI1HYWへメールを送りましたところ、下記の回答が届きました。
 
Dear Shu,
Here is the information requested:
YB5NOC   (OC-075)  Tanjung Pinang, Riau Archipelago  (home QTH)
YB5NOC/p (OC-106) Natuna Besar Island (Great Natuna)  22 August-8 September 1989
YB5NOC/p (OC-108)  Anambas Island  27 & 28 November  1989   
YB5NOC/p (OC-109)  Natuna Selatan  (South Natuna) 15-30 October 1989
YB5NOC/p (OC-122)  Tambelan Island   24-31 August 1990
Mr. Imam Soepardi YB5NOC
Taman Bahagia,
Tanjung Pinang 29112 Riau Archip. Indonesia.
I have been YB5NOC QSL manager for his activity and still have Logs and QSLs
best 73
Gianni I1HYW
www.waponline.it

残念ながら、IOTAレベル(大分類)までは把握しているようですが、Nusantara awardで求める中分類の島名は一部を除いて明確にはなりませんでした。上記の住所Tanjung Pinangから、OC-075はBintan Islandと判明しました。しかし、operation dateは1989年から1990年くらいのログ保有のものでありました。一部には1992年頃の情報もあります。

 
この朝にJI3MJK喜多羅さんよりご協力のメールをいただきました。なんとYB5NOC/PのQSLカードのコピーを送付いただきました。
 
Yb5noc
 
YB5NOCより直接入手されたとのことです。1992年の交信で自宅からのOC-075です。
 
結果として表題の島は私が直接YB5NOCへ問い合わせるか、もしくはYB3MMにになっていただくか調整したいと思います。こうやって、騒ぐことはYB5NOC Imanさんへ伝わります。何だかの動きがでてくることもあります。(Tnx to JI3MJK)

« インドネシアのアワード、Nusantara awardのチェックリストその1 | トップページ | NA-054 Berry Islands C6AVA QRVed »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアのアワード、Nusantara awardのチェックリストその1 | トップページ | NA-054 Berry Islands C6AVA QRVed »