World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« VE6VK Russさんからのサポートの紹介 | トップページ | NA-048 BIMINI ISLANDS C6AVA #4 »

2013年1月15日 (火)

5H Tanzanian IOTA QRVing

本日のDX Worldに表題のIOTAに関してのレポートが掲載されました。

 

Sam, F6AML will again be QRV from Zanzibar AF-032 as 5H1Z between January 20 to February 28, 2013.

Using an FT857 and verticals, look for him on 10-40m CW/SSB.

He says he may also try to be active from Mafia AF-054, Pemba AF-063 and the Dar Es Salaam / Pwani Region Group AF-075

Note: no internet/cluster connection.

AF-032 Zanzibar Islandのみならず、タンザニアにある6つのIOTAのうちAF-054, AF-063, AF-075の4つのIOTAからでるかもしれません。

AF-032 55.4%,  AF-054 30.2%, AF-063 30.6%, AF-075 20.3%のクレジット率です。EUは高く、JAは低いと思われます。

ところで、実はSam F6AMLとは昨年の4月に知り合いました。それは、JA-IOTAの固定局とのSkedを企画しIOTA-chasers Forumにて紹介しましたところ、挙手していただいた15局のうちの1局でした。2012年4月5月6月の3ヶ月間で29メールをSamからいただきました。結果としてSamはAS-012 天草, AS-023 喜界島, AS-041 隠岐の島の3つのIOTAとの交信に成功しました。

またSamはAS-030 火山, AS-037 甑, AS-052 男女, AS-067 宇治, AS-147 北海道沿岸が残っています。ペディションが実施され次第、JA-IOTAとのSkedを実施予定です。

すぐにSamへメールを送りました。次の日曜日にはZanzibar Islandから出てくる予定ですので、連絡がつけばぜひSkedを依頼してみたいと思います。World DXの文書にあるとおり、現地ではインターネットができないようですので、事前のアポイントが重要でしょう。楽しみです。

【追記】すぐに返信メールが戻りました。

Hello

I will look for you : mostly on CW but some SSB

only QRV during my free time, sri , it is not a DXpedition.

HNY

73.....Sam.....F6AML

彼のフリータイムに概ねCWで出てくる運用のようです。QRZ.comの5H1Zの写真を拝見しました。どうも奥様との40日程度の長期旅行のようです。自宅はビームを上げていますが、タンザニアではバーチカルのためにEU中心のサービスと思えます。JAからはビーム等でないとかなり厳しいと思えます。彼の5H1Zの過去運用と周波数は次の通りです。

2001 Nov  14046

2007  Jan   7003

2011  Jan  14005/10106   

ご参考ください。今回はタンザニアの島めぐりツアーにでも参加するのでしょうね。

« VE6VK Russさんからのサポートの紹介 | トップページ | NA-048 BIMINI ISLANDS C6AVA #4 »

コメント

是非狙ってみたいですね。
AFのIOTAはまだまだ残っていますので。HI

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VE6VK Russさんからのサポートの紹介 | トップページ | NA-048 BIMINI ISLANDS C6AVA #4 »