World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-009 T88SM 2013 Sked | トップページ | OC-034 YC9WZJ QSL card »

2013年1月11日 (金)

[IOTA-chasers] LU6W Club Log

一昨晩にW5GAI SkipからのIOTA-chasers Forumへの投稿として下記のメッセージが入っていました。
 
Per Cezar VE3LYC The LU6W log will be on the ClubLog before the weekend.
Skip W5GAI
 
今日1月11日あたりにSA-096 LU6Wのログサーチが可能となりそうです。
 
ご承知の通りVE3LYC CezarとPA3EXX Johanは4年ほど前からIOTAペディションを実施し、世界中のIOTA chaserへ珍しいIOTAを提供してきました。私も彼らとは親しくさせていただいておりますが、残念ながら私のアパマンアンテナでは聞こえることは全て一度もありませんでした。
 
今回のSA-096の状況はすでにご承知の通り、船頭さんの怪我、1回目の上陸時に島に残したIC-7000、2台とVertical antennaなどの流失したなどのトラブルを乗り越えてQRVしました。しかもキーが全く使えずSSBオンリーとなりました。ところが、1月5日午後から14260ではJAでもかなり強く入り、私のアンテナで初めてCezar等の信号を聞くことができました。
 
彼はいつも資金支援を訴えていました。私は聞こえないことを理由に手を差し伸べることは一度もしませんでした。過去に費用を見積もってみましたが、1回あたり30万から70万円の持ち出しが発生していると思います。さらに今回はリグ2台などを失っており、Cezarの今後のIOTAペディション実施の大きなターニングポイントになると思います。
 
CezarへのQSLカード請求はOQRSが主流と聞いています。彼の次回以降のペディションを望まれますならばOQRSの5USDにプラス10USDくらいを多くの方にしていただけたら、彼も復活するのではないかと期待しております。ここで10USD/870円くらいの投資をお願いしたいものです。
 
Cezarは2007年にYB9BU Kadekの自宅が火災にあったときも「Help Kadek」のプロジェクトを立ち上げ支援をしています。IOTA Directoryに掲載されている「The Golden List of SILENT KEYS」の発案も彼の提案によるものです。そういう意味での福利厚生をしっかり考え、しっかり実施する人物です。今こそ、Cezarを支援しましょう。

« OC-009 T88SM 2013 Sked | トップページ | OC-034 YC9WZJ QSL card »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-009 T88SM 2013 Sked | トップページ | OC-034 YC9WZJ QSL card »