World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IOTA-H4 wanted list 2013作成協力のお願い | トップページ | Solomon Ialands IOTA TOUR 2013 その2 »

2013年1月24日 (木)

Paypalの本人確認について

2013年1月12日に表題の件に関しましてPaypalよりメールが届きました。

 
-----------------------------------------------------------------------
[PayPal] 重要: 本人確認手続きのお願い - 提出期限があります/ Request for submission of identity verification documents
-----------------------------------------------------------------------
 
Yamamoto Shuji さま
 
ペイパルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本人確認手続きについて、重要なお知らせがあります。
詳しくはこちらからご確認ください。
 
【以下省略】
 
いつもIOTAでお世話になっている数名の方に確認しましたが、どなたも届いておらず
私だけかなと思い保留しておりましたら、再び1月16日に再度の依頼メールが届きましたので
偽物ではないと判断し、手続きを終わりました。
 
手続きの要点としてはPaypalをログインして、
①免許証のコピー送付(私の場合はプリンタのスキャナで表と裏をjpegに落としました。
②ウェブ上で英文の住所を日本語に訂正
を実施し、
③0120の指定電話へ「訂正等完了」を連絡
の3段階を終わりました。電話オペレータはマレーシアの女性オペレータでした。もちろん日本語です。


昨日23日に書留が届き、その番号を再度Paypalをログインし、エントリして全て
完了しました。下記のメッセージをメールでいただきました。
 
----------------------------------------------------------------------
[PayPal]お客さまの本人確認が完了しました
----------------------------------------------------------------------
 
 
山本 修二様

PayPalをご利用いただき、ありがとうございます。お客さまの本人確認の手続きが完了しました。今後はPayPalで支払いを受け取ることができます。

ご不明な点は、PayPalサイトのページの下部の[お問い合わせ]リンクをクリックしてカスタマーサービスにお問い合わせください。

PayPalは今後とも、より安心でより安全なサービスがご提供できるように努めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。
PayPal
 
Paypal利用において海外からのドネーション受領も今回のOC-271で行ったためにこの様な
手続きが必要となったと判断できます。今現在でも送金オンリーの方が海外から受領される
ことになるとこの手続きが必要となる可能性がありますので、不安解消を目的に掲載いたしました。

« IOTA-H4 wanted list 2013作成協力のお願い | トップページ | Solomon Ialands IOTA TOUR 2013 その2 »

コメント

当方にも同じ様なメールが来ましたので、メール内のリンクをクリックせず、PayPalアカウントにログインして、運転免許証を送付しました。
海外への送金額や頻度の高いユーザーに来ているのではないでしょうかね?

ありがとうございました。
最近は金融機関関連のメールは石橋を叩くように確認して進めるようにしています。
Paypalは随分と使いやすく変わっていましたが、どうも日本らしさが感じず、さらに慎重に利用しています。本当にPaypalからきたのかな? と、思って使用した方が良いと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-H4 wanted list 2013作成協力のお願い | トップページ | Solomon Ialands IOTA TOUR 2013 その2 »