World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« インドネシアのIOTA進捗状況(2013.Feb.17) | トップページ | YB-IOTA を過去ログから見つける方法 »

2013年2月19日 (火)

はじめてのGDXF利用 for OC-208 Banggai Island 2

この朝にGDXG(German DX Foundation)のSecretary & QSL-Managerを担当されるLutz, DK8UHよりメールが届き、300Euro(400USD)、日本円で38,000円のサポートをいただくことが決定しました。あまり大きな声では言えませんが、「快挙」と言ってよいでしょう。

 
Hello Shu and John,
 
我々はIOTA DXpeditionのサポートについてBanggai島(OC-208)の申請を受理し、ここにドイツのDX財団GDXFは、諮問委員会を開き、申請に関して議論し次の通り決定した。これは、あなたに知らせるためであにあります。300ユーロ(約US $ 400)をDXpeditionをサポートしています。私はあなたに期限内にお金を転送するために私達の会計係に指示しました。あなたより報告のありましたPayPalアカウントへ送金します。我々は、すべての成功をお祈りしております。
 
ジョンのDXpeditionの今後の予定では、興味深いものです。ところで、私は個人として私のコレクションを拡大するためのOC-122を必要としています。
(現在952 IOTAs)。
 
73、
Lutz, DK8UH
Secretary & QSL-Manager, GDXF
 
DL5ME Marioが窓口になってくれました。GDXFのDL4KQ Frankがサポートに入ってくれ橋渡しをしてくれました。そして、DK8UH Lutsが秘書として対応していただけました。IOTAに対する評価がたいへん高いと感じました。最初に申請フォームにIOTAを入力する箇所があり、DXCC中心と思っていた壁がなくなりましたが、それ以上にIOTAを大切にする方がたくさんおられることに感激しました。
 
GDXFに関してご興味のある方はGoogle検索で調べてください。サポートが必要な場合はご一報ください。

« インドネシアのIOTA進捗状況(2013.Feb.17) | トップページ | YB-IOTA を過去ログから見つける方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアのIOTA進捗状況(2013.Feb.17) | トップページ | YB-IOTA を過去ログから見つける方法 »