World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-245 Bunta Island YB6AR/P その3 | トップページ | OC-236 YB8ZC 2005 and OC-242 YE8A 2003 QSL received »

2013年2月 4日 (月)

OC-122 YB5 Tambelan Island ペディション実施の提案

表題のOC-122 Tambelan Islandは1990年8月にYB5NOCが一度実施したのみでクレジット率が4.7%と超レアのYB-IOTAです。世界で65名の申請者という状況です。私は数年前よりインドネシアのIOTA peditionerにことあるごとにOC-122実行の提案をしていましたがいたらずでした。

 
昨年8月に発表されましたNusantara awardの関係でYB5NOF Johnと彼が実施したIOTAペディションのQSL回収で急接近してきました。機会あればOC-122 Tambelan Islandへのペディションの提案をしてみようと考えていました。
 
本日、Johnよりメールが届きまして、「今日は出張から戻り私のシャックにいます。私が実施したIOTAのログが全て手元にある」と言ってきました。まさに、既に私を信頼、信用してくれていると判断し、御礼を申し上げるとともにOC-122の相談と、過去の支援状況をレポートしました。下記のメールが戻りました。以下、Johnの返事です。
 
Tambelan and Natuna SelatanへDX peditionへ行くことは長年の私の夢であり、可能な限りチェックしてみます。長い間、私はそこへ行くことを望んでいましたが、その機会と寄付の支援が無いためにとても難しいことでした。それまで実施したペディションはすべて私の趣味の範囲でやっていました。
私がそこへ行くにはジャカルタからPontianakへ向かわなければならない。その後ボートによりSarasan Island/natuna Selatan OC-109を経由してOC-122 Tambelan Islandへ向かうことになります。私は2人3人と一緒に3週間ほどかかるでしょう。予定ルートは次の通りです。
*飛行機でプカンバルーからRanaiナトゥナベサール島に向かいます。
*Sarasan South Natuna Islandへ行く船を約2-3日待ちます。... Srasanから1週間程度のオペレーション
*ボートでTambelanに移動し、そこで1週間のオンエア
すべてのアクティビィティに約1カ月の日数と高いコストを必要とします。貴方が本当に寄付ができたらですが。
Shuさん、私はどのくらいのコストがこのペディションに必要なのかチェックしてみましょう。
そして、それが本当に可能ならば、私たちは特に私にとって実行したいと思います。ハイ
私はあなたの回答を待ちます。
 
私のQRZ.comに掲載しています2005年からの支援ペディションの一覧と集まったドネーションのMin値とMax値を返事しました。ぜひOC-122 Tambelan Islandのコスト見積もりを作ってもらうよう依頼しました。OC-122の件でここまで提案に乗ってきましたのは初めてのことです。鍵をこじ開けられそうです。

« OC-245 Bunta Island YB6AR/P その3 | トップページ | OC-236 YB8ZC 2005 and OC-242 YE8A 2003 QSL received »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-245 Bunta Island YB6AR/P その3 | トップページ | OC-236 YB8ZC 2005 and OC-242 YE8A 2003 QSL received »