World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« YB5NOF QSL Support | トップページ | アメリカ領ヴァージン諸島から運用をいたします。 »

2013年2月 1日 (金)

OC-245 Bunta Island YB6AR/P and others

YB3MM AdhiさんからのQSPです。表題のペディションが下記の要領で実行されます。
 
YB6AR and several operators will active from Bunta Island OC-245,
Locator is NJ75on between 15 - 17 February 2013
using portable callsign (YB6AR/P etc).
QSL via each home call or listen to their instruction.
40m, 30m, 20m, 15m and 10m and mode of SSB and RTTY.
5 transceiver with each 500watt amplifier.
All antenna are homebrew (vertical, yagi and spiderbeam)
 
OC-245はIOTAではクレジット20.1%で過去のQRVは、
•YB5NOF/P
•YB6LYS/P
•YC3MM/5
•YC6JKV/P
•YC6LAY/P
•YC6PLG/P
•YE5R
です。ただしYB6LYS/P, YC6JKV/P, YC6LAY/P, YC6PLG/Pはグループでの同時運用です。また、YB5NOF/PとYE5RもJohnの運用です。つまり過去に3-4回程度の運用です。
 
また、Bunta IslandはIOTA Directory上では記載されていません。Nusantara Award上では以前に説明しました通り小分類になります。しかしながら、Adhiさんが指導されると思いますが、YB6AR達はRSGB IOTA委員会へエビデンスを間違いなく提出するものと考えます。
 
提出しなければIOTAの運用とは認められないことを知っているからです。これにより中分類へ格上げされます。もちろん、Nusantara awardでも新島として追加されます。Nusantara awardを楽しまれる方におきましては是非とも交信しておきたいものです。
 
Mapをどうぞ。
http://mapcarta.com/14773758
 
YouTubeをどうぞ。バンガローなどが建っています。キャンプ地のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=MM93RZe_TqU

« YB5NOF QSL Support | トップページ | アメリカ領ヴァージン諸島から運用をいたします。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB5NOF QSL Support | トップページ | アメリカ領ヴァージン諸島から運用をいたします。 »