World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (7.Mar.2013) | トップページ | 本日より3月度のインドネシアンIOTA activityがはじまります »

2013年3月 8日 (金)

OC-075 YF5PQM QSL

この朝にポーランドの友人であるSP5APW Jacekよりメールが届きました。

 
Hello Shu-san, Today I received QSL from YF5PQM confirming OC-075. Thanks for your help! 73, Jacek SP5APW
OC-075 YF5PQMのQSLカードが届いたとの御礼のメールでした。メールを受けた時にすっかりお世話をしたことを忘れていました。
今年に入ったお正月明けにJacekより表題のカード未回収の相談を受け、私の友人である同じOC-075 Batam IslandよりQRVしているYE5TA Agusさんへ相談していました。2月14日にAgusよりYE5PQM(exYF5PQM)へ相談した結果の連絡をもらいました。
 
Agusさんにお願いして、YF5PQMのQSLカードを回収してもらいました。そして、JacekへAgusさんへ請求するようお願いしたものでした。あくまでもYE5TAはマネジャーではなく、お手伝いをしてくれたという位置づけです。
 
最近のYBはYB3MMが主宰するNusantara Awardを前面に出すといろいろと協力してくれます。日本人の考え方として、YE5PQMがしっかりQSLマネジメントをすれば良いということでしょうが、それがうまくいけばこのようなことはないのですが。
 
YB8HZ Hajarさんも同じで最近は全くQSLに関して反応がありません。そこで、YB8BRIに転送で手伝ってもらいました。最近はYB8BRIのQRZ.comにHajarさんのQSL発行をすべてやるようになったと掲載しています。さらに3月28日からはOC-236から一緒にペディションをやるようです。QSLカード発行の興味と言うか必要性を感じていないためではないかと思われます。

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (7.Mar.2013) | トップページ | 本日より3月度のインドネシアンIOTA activityがはじまります »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (7.Mar.2013) | トップページ | 本日より3月度のインドネシアンIOTA activityがはじまります »