World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« N3QQ Yuriさんの近状報告(含むAS-061 AS-092 QSL card) | トップページ | OC-208 Banggai Islandの進捗 (1.May.2013) »

2013年4月30日 (火)

日本とインドネシアが防災情報分野で協力へ(13/04/30)

この朝のANNニュースがYoutubeに掲載されました。まずクリックしてご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=QNLOZPcM9-g
 
ここのところインドネシアからのIOTAペディションではiPadとつないで情報交換しながら交信することができました。まずは3月初めのOC-245 Breueh IslandのAdhiさんYB3MM/6です。対岸のスマトラ島本島からFacebookに書きこんでくれました。Breueh Islandに渡ったら届かないだろうと勝手に思っていましたら、OC-245 Breueh IslandからもFacebookに書きこんでくれました。最初にセットアップされた第1基地はJAやNA方面が山となっており第2基地を設けることが伝わり多くのJA並びにNAに伝わったことはご承知の通りです。
 
続いて3月末のOC-236 YB8HZ/P HajarさんとYB8BRI/P RamさんのBalang Lompo Islandです。ここでもiPadユーザーのRamさんから快適にメール交換をしながら多くの世界中の局にサービスできました。
 
さらに4月には行って再びAdhiさんのOC-186 Karimunjawa Island YB3MM/2です。残念ながら電源事情が悪く、またAdhiさんのハネムーンのため制約を受けましたが、事前や運用中の情報交換には威力を発揮してくれました。
 
そして、5月16日予定で実施されるOC-208 Banggai Island YE8P(予定)でもYB5NOF JohnさんはFacebookでやりとりしながら世界中の多くの局にサービスすることとしています。念のために彼の携帯電話番号まで教えてくれました。
 
Youtubeのニュースを見ますと、日本の口だけではない、金だけではない、しっかりとした現場で活用できる技術をインドネシアをはじめとして、ASEAN各国との強化を2015年までに図るようです。ますます東南アジアの島々が近くなりそうな予感がしてきます。みんなで元気になりましょう。

« N3QQ Yuriさんの近状報告(含むAS-061 AS-092 QSL card) | トップページ | OC-208 Banggai Islandの進捗 (1.May.2013) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« N3QQ Yuriさんの近状報告(含むAS-061 AS-092 QSL card) | トップページ | OC-208 Banggai Islandの進捗 (1.May.2013) »