World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

日本とインドネシアが防災情報分野で協力へ(13/04/30)

この朝のANNニュースがYoutubeに掲載されました。まずクリックしてご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=QNLOZPcM9-g
 
ここのところインドネシアからのIOTAペディションではiPadとつないで情報交換しながら交信することができました。まずは3月初めのOC-245 Breueh IslandのAdhiさんYB3MM/6です。対岸のスマトラ島本島からFacebookに書きこんでくれました。Breueh Islandに渡ったら届かないだろうと勝手に思っていましたら、OC-245 Breueh IslandからもFacebookに書きこんでくれました。最初にセットアップされた第1基地はJAやNA方面が山となっており第2基地を設けることが伝わり多くのJA並びにNAに伝わったことはご承知の通りです。
 
続いて3月末のOC-236 YB8HZ/P HajarさんとYB8BRI/P RamさんのBalang Lompo Islandです。ここでもiPadユーザーのRamさんから快適にメール交換をしながら多くの世界中の局にサービスできました。
 
さらに4月には行って再びAdhiさんのOC-186 Karimunjawa Island YB3MM/2です。残念ながら電源事情が悪く、またAdhiさんのハネムーンのため制約を受けましたが、事前や運用中の情報交換には威力を発揮してくれました。
 
そして、5月16日予定で実施されるOC-208 Banggai Island YE8P(予定)でもYB5NOF JohnさんはFacebookでやりとりしながら世界中の多くの局にサービスすることとしています。念のために彼の携帯電話番号まで教えてくれました。
 
Youtubeのニュースを見ますと、日本の口だけではない、金だけではない、しっかりとした現場で活用できる技術をインドネシアをはじめとして、ASEAN各国との強化を2015年までに図るようです。ますます東南アジアの島々が近くなりそうな予感がしてきます。みんなで元気になりましょう。

N3QQ Yuriさんの近状報告(含むAS-061 AS-092 QSL card)

最近、近状が届かなくなったN3QQ Yuriさんへメールを送りました。

 
まずは2月末にサポート支援をいただきましたRRCのAS-061 RI0KとAS-092 RI0K/0のJA側の状況報告として、回収サポート依頼をいただいた17局のうち3局しか届いていない状況を報告しました。
 
さらに昨年発表されたKH8RRC Rose IslandとKH6RRCの6つのProvisional IOTAの状況に関して質問しました。
 
その回答として、5月24日に最新の未コンファーム局のリスト作りを再度実施することを理解し、そのリストを待っていると明確に応えてくれました。
 
New IOTAに関してははっきりは言われませんが、少々諦め感のようですね。ペディションの予定もなく、Yuriさんの仕事の位置づけが変わったと書かれていました。おそらく、2013年以降のプランは皆無のようです。はりきっていると感じませんでした。

2013年4月29日 (月)

OC-237, OC-262, OC-166 YB3MM QRV informations

QRZ.comとDX-World.netに表題のYB3MM QRV informationが掲載されました。

 

Will try to active as YB3MM/P, Madura Is. OC-237, May 2013

 

All YB3MM & YC3MM and derivative callsigns via Antonio IZ8CCW (direct, OQRS or Italy bureau).

Don't expect too much if you send your card via YB bureau. It will take more than 3 years.

 

Next activity :

①YB3MM/P from Madura Is. OC-237

②YB3MM/4 from Sebesi Is. OC-262, 18-19 May 2013 (holiday style, still waiting permit form the hotel)

③YB3MM/7 from OC-166 (island and time are not fixed yet).

①と②はすでに発表されていましたが、今回②のOC-262が追加されました。しかも5月18日19日とほぼ決定のようです。先日のOC-186 Karimunjawa Islandと同じスタイルと思われます。奥様同伴で行くならば何回目の新婚旅行だと言われそうです。HI

OC-262は過去にYE5Aのみの運用でありますが、QSLmgrのIZ8CCWから未回収の局も結構いると思います。前回はPisang Islandですが、今回はSebesi IslandとNusantara Award上ではnew oneになります。

しかるに①のOC-237 Madura IslandはYB3ZMIなどで交信された方も多いと思います。しかも日程は5月の初めになりそうですね。ここはAdhiさんの本拠地であるSurabaya cityから簡単に訪問できるしまです。これまたIZ8CCWがマネジャで未回収の局がいることも存じ上げています。

③のOC-166は遅くともIOTA contest を含むまでに実施したいようです。

交信はできても、QSL回収に難儀する、そのためにAntさんに交渉してOQRS利用の了解を得ました。3月20日OQRSでOC-088 YC7SKMを送付し、届いたらOC-245 Breueh Islandを続けてOQRSでと考えておりますが、Antさん得意の「梨の礫」状態に入ってしまいました。

今月下旬に数人の方よりIZ8CCWのQSLマネジメントについてご意見、ご報告をいただきました。今月末に締めてAdhiさんへ報告します。基本的にIZ8CCW経由はMDXCのメンバーになりませんとQSLは確実にいただけないようです。JAにQSLmgrを置くことなども含めて提案し、Adhiさんのペディションをさらに支援したいと思います。

2013年4月28日 (日)

AS-024 Ishigaki Island JS6RGJ QSL情報を探しています

カナダの79歳になるVE3VHB MikeさんはIOTA chasingにとても熱心です。もともとはG3のコールサインを持つイギリスからの移住です。この朝に表題のJS6RGJ局に関して次のメールを送ってきました。

 
Hello Shu-san:  I have just worked JS6RGJ who I think is on AS-024, but 
he is not listed in qrz.com.  Do you have any information on him, his 
address and do you know if he QSLs?
73 Mike VE3VHB
 
昨年4月にIOTA-chasers Forumにおいて私がJA-IOTAリストを作成したのでSkedをしませんかという支援に参加されたのがきっかけでした。その時対応していただいたAS-024の局長は4アマのために21MHzSSBと50MHzがメインでNAの東海岸は無理でありました。
 
JS6RGJ局を調べてみますと免許は間違いなく沖縄県石垣市であり、1KW仕様でありました。感覚的に石垣以外からの方がコンテストのために設けた局ではないかと思いました。QRZ.com、ハムコールサーバーなどなどQSLに関する情報は入手できませんでした。JARLの会員にもなっていませんでしたので、Mikeさんに了解を得て、当ブログで「JS6RGJ」のQSLインフォメーションを入手したく、掲載させていただきました。情報をお持ちの方はどうぞご協力ください。
 
【追記】沢山のご協力に感謝いたします。Mikeへ下記メールを伝えました。御礼のメールが届きました。
 
Thank you, Shu! I will let you know what happens. I hope the e-mail
address is good!!
Mike VE3VHB


On 4/28/2013 9:19 AM, jn6rzm@nifty.com wrote:
> Hi Mike,
>
>  JS6RGJ is same as JM1LRQ Nobu.
>
> JM1LRQ Japan 
> NOBUYUKI ARAI
> 5-6-1-1002,KITAYAMATA
> TSUZUKI-KU, YOKOHAMA, 224-0021
> Japan 
>
> Email: jm1lrq@jarl.comQSL: OK VIA BURO (SORRY KH0/JM1LRQ IS DIRECT ONLY)
>
>  Please send him your e-mail.
>
> Shu JN6RZM
 
この様に単に交信してQSLカードを集めると言うことのみでなく、いろいろな交流が思い出をつくります。あとは本人が交渉すると思います。Mikeは私のファンではなく、皆さまを含む日本のファンになっていただけたと思います。日本の総合力に感謝します。

2013年4月27日 (土)

OC-208 Banggai Islandの進捗 (27.Apr.2013)

本日、DX-World.netのColさんと425DXnewsのMauroさんがそれぞれ表題の状況をご報告してくださいました。有難いです。すぐにコピーをFacebookでYB5NOF Johnさんに伝えました。

 
  • Shuji Yamamoto

    My friend Col who is DX-World.net editor supported for OC-208 pedition. This is the message on DX-World.net today.

    YB IOTA Expedition

    UPDATE: Reports today suggested activity from OC-208 was scheduled for this weekend and to run until May 2. This info is not correct.

    John YB5NOF and Anton YB5QZ applied for a special callsign today, and hope to then be QRV from Banggai OC-208 around mid-May. If a special call is not authorized, John and Anton will instead sign /8 from Banggai.

    You will get successful IOTA pedition, I think so.

  • Shuji Yamamoto

    Also I1JQJ Mauro picked up his 425DX news;

    YB - The IOTA activity by YB5NOF and YB5QZ from the Banggai Islands
    (OC-208), which was announced to start on 26 April [425DXN 1139],
    has been postponed. Hopefully the special callsign (possibly YE8P)
    will be issued in late April, and operations might take place
    around mid-May. Should the special callsign not be issued, John
    and Anton will be QRV as YB5NOF/8 and YB5QZ/8. [TNX JN6RZM]

  • 今日
  • John E. Daluas

    Tnx for help our problem send to. Col too

 
 お二人の正確な文章によりJohnさんからも御礼が戻りました。このことによりもちろんJohnさん本人も世界的なイベントであることを再認識したのではないかと思います。
 
4月30日までにライセンスの結果が来なければ/8のコール運用にシフトし、日程を確定するものと思われます。もう少しの辛抱です。

My Indonesian QSL card on Facebook

IOTA申請に使いました①YB-IOTAのQSLカードと②Nusantara Award申請に使いましたYB-IOTAのQSLカードをFacebookのマイ アルバムに掲載しました。前者は昨年の今頃に1IOTAごとに当ブログに掲載し、いろいろな説明を付けさせていただきました。後者は昨年10月に始めましたNusantara Awardに使用しましたQSLカードです。

 
①YB-IOTAはOC-122 Tambelan、OC-157 Banda、OC-208 BanggaiとOC-272P/273P/274P/275P/276P以外のQSLカードはすべて掲載しています。今年にはYB5NOFによりOC-208とOC-122。YB8XMによりOC-272PかOC-157の可能性があります。
 
②Nusantara Award分のYB-IOTAは上記分に加えて、追加したYBの島々です。
 
しっかりじっくり見ていただくといろいろなことを感じていただけると思います。
①My Indonesian QSL card for IOTA Award  (写真86枚)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.582418358455066.1073741827.100000607213230&type=1
 
②My Indonesian QSL card for Nusantara Award (写真30枚)
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=582411275122441&set=a.582411245122444.1073741826.100000607213230&type=1&theater
 
こちらからでも直接入れます。

2013年4月26日 (金)

OC-271 YB8XM/P QSL by YB9BU Kadekについて 2

この朝にIOTA-chasers ForumにHA1AG ZoliさんがタイトルのYB9BU KadekのQSLに関してレポートをあげてきました。

 
[IOTA-chasers] YE9IOTA rcvd from YB9BU
Rcvd YE9IOTA today from YB9BU.  Tnx Kadek!
73, zoli ha1ag
 
2013年11月に実施されたOC-271 Babar Island YB8XM/Pより先に実施された2013年7月のOC-150 YE9IOTAのQSLを処理しているのは間違いないようです。糖尿病で自宅療養ですが、体調の良い日には少しずつですがQSL発行作業を間違いなく実施しているようです。
 
以前、Kadekさんから聞いたことがありますが、世界中からのQSL発行に関するメール問い合わせは物凄い量であり、その回答をするよりもQSL発行に時間を使った方が良いと言っていました。そのため、メールの返信はしないそうです。私たちも少しでもメール問い合わせを控えたいものです。
 
実はQRZ.comにFlag counterを設けていますが、Indonesiaのカウンターがカウントさけるのを毎日確認しています。そうです。Kadekさんが私の住所を見ていることの動きを確認しています。今月に入って8日と21日にインドネシアからQRZ.comのJN6RZM訪問がなされています。いずれにせよ、日読みから分読み状態に近付いているようです。

2013年4月24日 (水)

OC-271 YB8XM/P QSL by YB9BU Kadekについて

すでにYB9BU Kadekさんが糖尿病で昨年の12月中旬に入院し、3月から自宅療養に入っていることをお伝えしました。3月1日にKadekさんからメールをいただき転送しましたが、その後のメールはまったくありません。3月中にはOC-271 QSLカードが完成し、Kadekさんに届いているまで確認済みです。

また、JA4-4665/1杉原さんより4月6日にメールをいただき、2月9日にYB9BUに請求したYC8TXWのQSLカードを回収したと報告しました。

さらに、昨日にIOTA-chasers ForumにK0APがOC-150 YE9IOTAが届いたとのレポートが上がっていました。このYE9IOTAは昨年のIOTAコンテストで実施され、昨年11月末にQSLカードができあがり、Kadekさんは発行を開始していました。この4ヶ月の間にYE9IOTAのQSLが届いたという局と、まだ届かないという局のレポートをいくつか確認しました。

体調の回復しない中を多分、さきに実行されたために先に処理しなければならないOC-150 YE9IOTAを少しずつ返信していると判断しました。これが終了してからOC-271に取り掛かるものと思います。Kadekさんがメール等の返信や送信をしないのは、数多くのメールが届いているし、また届くためにご自分の健康とのバランスを考え、メールの送受を控えていると考えられます。

「なぜYB8XM本人がQSLを発行しないのか」というご意見などが私のところに届いていますが、このような意見が2倍、いや10倍、20倍ほどのメールがKadekさんに届いていることでしょう。さらにしばらく静観していただきたいです。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

2013年4月23日 (火)

OC-208 Banggai Islandの変更処理が伝わりません

今年の2月初旬から中旬にかけてにYB5NOF Johnさんと話し合って、その過程を当ブログでお知らせしました。①OC-208 YE8B Banggai Islandを4月26日から5月2日まで、②OC-109 Natuna Selatan Islands YE5Sを7月に、③OC-122 Tambelan Island YE5Tを10月にとプランであります。

もちろん頼んだわけではないのですが、DX-World.netにすっぱ抜かれて掲載(?)されました。ここに掲載されますと私のブログの個人的情報から世界的情報になってしまったようです。その後にGDXFとIREFの申請を行いました。GDXFもOC-208のみwebsiteに掲載されています。さらに、多くのIOTA情報にも転載して掲載されてしまいました。一般には4月26日より実施されるという感覚です。

ところが、既にご報告しました通りコールサインに対するライセンスの関係で4月末までJohnさんが申請されたYE8Pで待つことになりました。日程も5月中旬とアバウトになりました。訂正の内容をGDXFとIREFへ先週19日金曜日に連絡しました。しかし、GDXFは変更されていません。

さらに21日日曜日に確認しましたCQ誌5月号では「OC-208 YE8B 4/26~5/2 QSLはQRZ.com参照」と一覧表の中で表現されていました。4月号ではOC-208 Banggai Island YE8??とコール未定と説明されていましたが、5月号ではYE8Bに戻ってしまい間違いの情報に戻ってしまいました。

コールはYE8Pがもらえない場合はYB5NOF/8とYB5QZ/8が使われるでしょう。YE8BはYB8BRI Ramさんが管理され、Banggai Islandとはまったくことなった島で免許されていますのでくれぐれも間違いの無いようご注意ください。

一回勝手に走り出した情報は、こちらが正式ルートを通した訳ではないのでなかなか変更を伝えることが難しいです。OC-208は5月1日に全て明確に発表できるはずです。

2013年4月22日 (月)

OC-236 YB8RBI/P & YB8HZ/P Balang Lompo Island QSL card 2

ペディション開催前にすでにQSLカードが紹介された表題のペディションですが、本日YB8BRI RamさんがYB Land DX ClubにQSL Card of Balang Lompo Island Dx-pedition 2013 OC-236のタイトルで掲載されました。

 
Oc236_yb8hz_yb8bri_qsl_card
昨日にYB4IR ImamさんとFacebookで情報交換をしていましたら、彼が私をYB land DX Clubに招待してくれました。その途端にタイミング良くRamさんが投稿されました。
 
【追記】この朝4月23日に下記メッセージが書き加えられました。
 
 Ramli Rahim Ok. 1st delivery on 21 apr. GL
 
はやいですね。早ければ今月中に届くかもしれません。
Ramさんは事前にRSGB IOTA委員長のRoger G3KMAに確認していましたので、間違いなくOC-245 Balang Lompo Islandのエビデンス対応をしていることでしょう。RSGB IOTA websiteで適時発表されます。なお、Nusantara Awardのみでしたらエビデンス承認は必要ないですが、そのようなことはしないと考えます。

IZ8CCWのQSLマネジメントについて その3

IZ8CCWのQSLマネジメントについて、その事象を知りたくて当ブログで2回ほど、私の事象をご報告申し上げました。特に国内のみではなく海外からのレポートを望んでいましたところ、ウクライナの局より下記報告をいただきました。本人へ連絡し、ここに掲載するお許しをいただくとか、和訳にして掲載するとか考えましたが、原文を名前とコールサインなしで報告します。ご本人もこのブログを近日中にみられると思いますが、どうぞご了解ください。

 
Dear Shu!
 
I just found your article about IZ8CCW and want to inform about QSL situation here.
Not received following qsls from him.
J79TUY (2002)  J6/F4TVY(2002)  YE5XMD (2003  OC75)  YC6JKV/P  (2006  OC270) 5R8UI (2010)
 
I even not hope to get current expeditions YB3MM/6 YF1AR/6 XX9TYT.   I am sending buro qsls every few year to him - nothing.  I send direct request - nothing.  One time he promised buro qsls (appr 1/01/2009)-nothing received. 
 
My opinion - it is not best choice for qsl manager.
 
73! 名前、コールサイン
 
という内容です。2002年からIZ8CCWの未回収が始まり、2010年まで、ビューローでは毎年、とダイレクトでも請求されたが、 梨の礫状態。最近のOC-245とXX9は諦め気分。マネジャを変えることを希望するとのメッセージでした。
 
他のJAの方のメールにも「ちゃらんぽらん」、「なしの礫」、「10年以上未回収」というキーワードが共通して存在し、どうように「マネジャ変更希望」ということも共通していました。JA7DHJ宅井さんのメールは2007年に宅井さんのQSL回収支援しましたときの私のIZ8CCWへの感想」がそのままコピーして戻ってきました。大笑いです。
 
もう少し、海外からのご報告が欲しいですね。悪口は不要です。事象をレポートしていただけると本当にありがたいです。If you would like this message for English version, please say to me.
 
 
数年ぶりにMDXCのwebsiteを細かくチェックしてみました。その感想は次の通りです。
①以前AntさんにQSL回収並びにJA局の回収支援を依頼するときに「なしの礫」もありましたが、このMDXCへの入会も勧められました。当時は100名から180名くらいのメンバー。
②現在はメンバー数が900名を超え、1000名に近づこうとしている。
③JAはJI6KVR出口さんに加え、JN4MMOさんのわずか2名。
④QSLサービスはたいへん充実して、希望すればどうも無料で送ってくれるような。
⑤年会費20EUR(2,500円)、永久会員会費250EUR(31,000円)など。
 
ここまで充実させれば個別のSASEは無視して、MDXCのメンバーになれというのが本心であり「ちゃらんぽらん」「梨の礫」の原因ではないかと予測、実感します。
 
 
ところで、前述のウクライナのの未回収データの4番目にYC6JKV/P  (2006  OC270) があります。実はその2でお話ししました通り、YB6LD(ex YB1BOD) DonnyさんやYC6JKV Agusさんへお願いしてOC-161 YE6N Niasを実行してもらいましたが、その事前に彼らはOC-270を実行しました。残念ながらAgusさんは交通事故でSKとなりました。
 
すぐにYB6LD Donnyへ連絡をいれて、このウクライナ局のOC-270をサポート可能か確認を入れました。
 

Donny Sirait

Please ask him the qso details

Donny YB6LD 
 
やりました。対応してくれそうです。優しいDonnyさんですから。ウクライナの局へ昨晩にメールを送りました。 と、いうことはQSLマネジャをMDXCメンバー用とそれ以外の二人持つと良いではありませんか。海外局の事象がもっと欲しいです。ご協力ください。3番目の未回収もaDHIさん自身がQSLカードをお持ちと思います。

AS-061 RI0K & AS-092 RI0K/PのQSLカード進捗(22.Apr.2013)

表題の件に関しまして、本日RW3RN Alexより下記のメールが届きました。

 
Hello Shu-san.
I rcvd return from JE4WOK.
Can you sent for me correct post address?
73! Alex ( RW3RN-QSL-Service)
 
この4月初めにJA7DHJ宅井さんのQSLカードに関して同様に送付したところ戻ってきたというAlexからのメールが届きましたので宅井さんに直接交渉してもらいました。原因はAlexがQRZ.comの住所ではなく、Ham call serverの住所で送っていたことでありました。その時点でAS-061とAS-092を別々に請求しているしている場合、同時送付にするために返信用封筒が除外され、新規に封筒を作り直しているのではないかと判断しました。
 
そして、本日JE4WOKさんの住所を聞いてきました。QRZ.comの住所をそのまま送るのも能がありませんしJE4WOKさんを存じ上げませんのでjarl.comのアドレスへ確認のメールをいれました。
 
3月初めに上記二つのQSLカード回収支援を実施すると当ブログに掲示し、いつもご協力をいただいている友人の皆さんへメールをしましたところ、AS-061に12人、AS-092に17人の希望者がQSOデータをお送りくださいました。かえって混乱させすのではないかというご意見もいただき、3カ月間の猶予期間を設け、6月1日現在のリストにメンテナンスして再度特別手配をお願いすることに了解をいただきました。
 
しかしながら、現時点で届いた方はAS-061が2名、AS-092が1名という寂しさです。届いたが、私にまだ報告されていない場合もありますが、5月24日に再度リクエストを取らせていただきます。ご友人以外でも結構ですので、困られている方はご参加ください。
 
しかるに相当遅延していることは事実のようです。この様な状況ですと次のIOTAペディションの実現はかなり厳しくなると判断してよいでしょう。
 
回収済みの方は積極的にご一報ください。私のは2月6日に回収済みであり、ボランティアであります。また、N3QQ Yuriさん、UA9OBA Yuriさん、RW3RN Alexさん等のRRCメンバーを良く知っているという立場でご支援申し上げております。ご協力ください。
 
【追記】本日4月22日夕方にJA7DHJ宅井さんより下記のご報告をいただきました。
>本日、AlexさんからRI0K,RI0K/PのQSLが届きました。
>サポートをありがとうございました。
>QSOデータはPCからプリントしたラベルでしたが、封筒は
>差出人・宛名共に手書きで、QSLカードは丁寧に紙で包んで
>いました。他局宛の封筒も手書きだとすると大変な作業にな
>ります。私が送ったSAEの封筒は何処へいってしまったのか
>疑問です。 hi
>他局にも届いていると良いのですが。
 と、言うことでどうも返信用封筒をQSLカードから別々に分けてしまったようです。当初はAS-061はAlexが、AS-092はYuriがそれぞれ発送しようとしましたが、受領の仕方が別々に請求している分と合わせて請求しているものが入り混じり、途中で一つにまとめて送るように変更したのでしょう。その時に物を一緒にするときに封筒を外したのでしょうね。年内に終わればよいですが。このペースですと、厳しいかもしれません。
 
【追追記】JE4WOKさんよりQRZ.comの住所でOKだと確認を得ましたので、Alexへ連絡しましたところ、4月23日午前3時過ぎに下記メールをいただきました。
 
OK, Shu-san.
Please E-mail for JE4WOK.
 
73! Alex ( RW3RN-QSL-Service)
 
2-3週間で宅井さんと同様に無事届くことでしょう。しかし、遅いですね。

2013年4月21日 (日)

YB5NOF Johnさんの今後のプラン

Yb5nof_plan_map_1024x741
昨日のYB5NOF Johnさんの考えるプランをまとめてみました。
基本的にはOC-208 Banggai Island へYB5QZとともに訪問し運営します。4月末に申請中のYB8Pのライセンスがはっきりします。許可にならない場合はYB5NOF/8、YB5QZ/8で運営されるでしょう。5月16日くらいから1週間程度と思われます。QSLmgrはYB5NOFです。
 
ただし、Johnが住むプカンパルも郵便事情があまりよくありません。可能ならばOQRSを取り入れるよう提案してみたいです。5月前半で決着しなければなりません。支援はGDXF, IREF, DX-World.net、そしてJAの支援者です。
 
OC-208の帰路にOC-213より1泊あるいは2泊の予定でQRVします。ここは、Johnさんの友人のシャックから出てきます。すでにインターネットで接続可能です。希望者を当ブログで募りリストを渡す予定です。
 
7月27日午後9時より28日午後9時までIOTAコンテストが開催されます。この前後の8月初めまでOC-109 Natuna Selatan IslandsとOC-122 Tambelan Islandsが連続して実施したいとのことです。ここは一人で気軽に行動するようです。支援は不要のニュアンスですが、再度確認します。
 
そして、その前後にフィリピンとの国境に接していますOC-209 Talaud IslandsとOC-210 Sangihe Islandsを実施したいようです。ここはJohnさんのもともとの出身地で里帰りするそうです。さらに現在の住所であるプカンパルのあるリアウ州から直接訪問できるOC-106, OC-107, OC-108等の島々をNusantara Awardレベルで訪問したいようです。可能な限り自費で気楽に運用したいようです。
 
彼の活動は上記マップのとおりです。YB-IOTAをここ数年をかけて相当活性化されると思われます。年齢が67歳と言われていました。まあ4-5年はIOTA newをプレゼントされるのではないかと思います。
 
それにもましてOC-208から戻られてすぐにIOTA100申請にとりかかられるそうです。Nusantara Awardはすでに取得済みです。IOTAルールを十分に理解した行動をされると思います。お空で見つけられたら、ぜひコールしてあげてください。

2013年4月20日 (土)

OC-208 Banggai IslandからOC-109、OC-122、そしてIOTA申請へ

YB5NOF Johnさんと2013年4月20日のこの朝に1時間ほどチャットを楽しみました。
要点は次の通りです。
 
OC-109とOC-122に関して7月から8月にかけて一人で行動し実行するそうです。
コールサインは現在のORARIの対応に対して来週にBatamでのミーティングに参加するそうですが、そこで申請はしますが、多分個人コールに/Pを付けて行うことになるでしょうとのこと。
 
私が大人数による大々的ではなく小規模運営を提案し、支援も行うことをお話ししましたら、OC-109とOC-122は同じYB5であるのでそんなにコストは高くない、できればコストを抑えて1980年や2002年の時のように一人で行動したいようです。ドネーションにはあまり気を使いたくないようでした。
 
そして、ここが重要なポイントですが、
many Island around RIAU it can count for Nusantara Award, like Kundur, Tebing Tinggi, Jemur, Karimun, Moro, Bengkalis, Rangsang, Burung, Topang etc, I think more then 50 island hi hi so all island vy easy to go there from Pekanbaru.
 
だそうです。Johnさんが住むPecanbaruよりたいへん簡単に行けるそうです。無理に大きなペディションをやるのではなく、Nusantara Awardを意識して気軽に自分の思うままにペディションを実施したいようです。しかもNusantara Awardに視点を変えてくれたようです。こうするとアパマンアンテナでもIOTAレベルで各IOTAと交信できる確率が高くなると思います。ただし、NAやEUの奥の方は厳しくなると思います。
 
正直なお話しをされていることへのの御礼を申し上げて、私は上記に掲載された島々を私のIndonesian Mapで調べて楽しみますと申し上げたところ、Johnさんからすごい発言がでてきました。
 
any way I HAVE NOT IOTA AWARD UNTIL THIS TIME...I have more then 100 island qso and have confirmad but may be too old so I don't know can count it or no.
 
すごい、驚きました。素晴らしいです。もちろんすぐにIOTA申請の大枠の話にはいりました。
 
Johnさんの場合、YB5NOF/Pや/8にて得られているYB国内でのQSLカードは全て使用できることを伝えました。1945年以降の交信分すべてだと。YB5QZ AntonさんはYBのTop DXerですが手伝ってもらうようです。そこで、私はFishing-rod antennaで19年も楽しんでいるといつものIOTA申請パターンを紹介しました。
 
引き続き、RSGB IOTA CheckPointのお話し、VK2RO Rogerさんがインドネシアの地区担当であること、RSGB IOTA websiteのパスワード入手方法などを説明しました。さらに、インドネシアで第1号のIOTA申請者になることを伝えました。
 
5月中旬のOC-208ペディションが終わったらすぐに取りかかる約束をしていただけました。まずはIOTA100を得たいと力強く望まれていました。間違いなく本気です。過去にIOTA申請のサポートをやってまいりましたが、日本以外でサポートするのは初めてです。
 
OC-208 Banggai Islandは当初4月26日開始予定でしたが、ライセンスの関係で5月中旬、多分5月16日から21日くらいの期間に延期され実施されるのではないかと思います。今月末に確定します。このように強いられるIOTAペディションではなく、ここ数年間はNusantara Award普及を兼ねた楽しむIOTAペディションが盛んに実施されることと思います。たいへん楽しみです。

2013年4月19日 (金)

AS-139 BI7W QSL回収支援依頼

この朝にカナダ トロントの友人であるVE3VHB Mikeより表題の件に関して「Address for BA7JA?」のタイトルで下記支援を求めてきました。
 
Hello Shu-san:  I have found another very old IOTA QSO in my logs - BI7W
AS-139 in 1998.  I have tried to e-mail BA7JA but his address in qrz.com
is not good.  Do you have a correct e-mail for him?
73 Mike VE3VHB
 
そこで私は下記アドバイスを返信しました。
 Mikeさん、こんにちは
 メールをありがとうございます。
 15年くらい前からBY7関係のQSL回収に関してのサポートを実施していました。ラッキーなことに私はBY関連のQSLカードはすべて受領しIOTAクレジットを受けています。
しかし、特にBY7のQSL回収は難しいと感じています。
 
BA7JA(exBD7JA) Yangさんは2000年くらいまでYB7に住んでいたようです。噂ですが、その後BY1か日本に移ったと聞きました。そして、その後2011年くらいにBY7に戻ったと思います。なぜならばそのあたりからBY7JAのコールサインを幾度か聞くことができました。しかし、現在は私は住所に関しては分かりません。
 私は以前、AS-143 BI7YのQSL回収支援時にBI7Yのwebsiteから特別QSLマネジャを見出すことに成功しました。 それはBY1DU Alanさんです。彼はAS-143 BI7Yのオペレータでした。彼がAS-143 BI7YのQSL回収に協力してくれました。
しかし、AlanさんはAS-139 BI7WやBA7JA等に関しては分からないと回答していました。
 もし望まれるならばAS-139 BI7Wのウェブサイトの中にオペレータ全員が掲載されており、私がメールアドレスを補記しましたので、同報メールで貴方からAS-139 BI7Wの支援を求めてみてください。
-------------------------------------------------------------------
http://www.qsl.net/bi7w/en_index_old.html
The BI7W team's member include : BD7IA, BD7JA, BD7JG, BD7JK, BD7KW, BD7QD, BG7
IB, BG7KR, BG7NI, BG7NQ, BG7RW, BG7SV, BG7SX, BG7TQ and more HAMs.
The BI7W QSL infomation : PO BOX 1713, Guangzhou, CHINA
 
http://www.qsl.net/bi7w/
Special thanks BI7W QSL card sponsor: EA5KB .
bi7w@qsl.net
 
BA7JA(BD7JA) QSLs
By:JN6RZM Shu <jn6rzm@nifty.com>
Date: August 23, 2007 at 12:32 UTC
Hello IOTA friends,
I seek for Yang/BA7JA(exBD7JA)'s address for long time. My Japanese IOTA chase
rs want to get his QSL cards. At last, I successed to contact with Yang thru e
-mail. He has all QSLs of AS-094 BA7JA AS-129 BD7JA/7 AS-131 BA7JA/7 AS-139 BI7W AS-143 BI7Y more than enough.But he had postal accident for all letters.
If you want his QSL management,please send me your message.
Shu JN6RZM
 
BD7IA  ham7ia@rftgd.gov.cn
BD7JA  ba7ja@hellocq.net
BD7JG  BA7JG@163.com
BD7JK  ba7jk@hongkong.com
BD7KW 
BD7QD  ba7qd@163.com
BG7IB
BG7KR
BG7NI  ni@hellocq.net
BG7NQ  bg7nq@qsl.net
BG7RW  bg7rw@163.net
BG7SV 
BG7SX  bg7sx@21cn.com
BG7TQ  bg7tq@990.net
-----------------------------------------------------------------
Please try to send your help to them.というご支援をしました。
 
いつもは私がすぐに彼らにメールをするのですが、実は2月初めにBA4TB DaleさんからSkypeコールがあり「たいへんなことになりそうですね。上海ではすぐに日本と戦争になりそうです。困ったことです」と慄いていました。そんなことはありませんよと、返信したきりですでに2カ月以上経過しました。
 
BY局へ私がメールを送っても良いのですが、情報の過疎であるために彼らからの返信率が著しく低いと思いましたので、Mikeさんへそれこそマイクを戻した次第です。
 
AS-139 BI7Wに関して情報をお持ちの方がおられましたならばご一報ください。
 
【追記】2013年4月21日にMike VE3VHBよりメールが届きました。
 
The only address that was NOT rejected was BA7IB!   Perhaps I will hear from him!?   I do not think I will get a card from BI7W!
Thank you, Shu-san.
 
当時のオペレータ全員にメールを送ってもらいました。ほとんどがエラーのようで、連絡がとれる可能性はほとんどなかったようです。

2013年4月18日 (木)

IZ8CCWのQSLマネジメントについて その2

一晩のうちにお二人よりIZ8CCWのQSLマネジメントに対して貴重なご意見をいただきました。

お二人の共通してキーワードは「メールで問い合わせても梨の礫」、「マネジャの変更」でありました。梨の礫はまさに3月20日にOQRSでYC7SKM分を請求した私自身そのものです。
 
2000年から2007年くらいまでのIZ8CCWの印象は①とにかくカードが来ない。10数回ほどメールをやりとして回収。②未回収の支援を数人にしたような記憶がある。と、いう感じですが、記憶が甦ってきた2点を紹介します。
 
2005年9月にYB1TC等により実施されたOC-269 YE7Pの支援に成功しました私たちJAグループは翌2006年に実施されるOC-270 YE6Pを支援し2006年5月実行に決定しました。一方YB1BODやYB6LAY等のグループへOC-161 Nias Island実施の提案を行い2006年4月20日からに決定しました。YBのnew IOTAが連月で実施されると喜んでいました。
 
ところがこのNias Islandの前にOC-270 Simeulue IslandをYB1BOD等が実施することに2月にきまりました。YB1BOD DonnyにはすでにOC-270 YE6Pを支援することを決めているのでこちらの支援ができないことと、重複するので中止して欲しい旨をお願いしました。しかし、実施されました。こちらのYB1BOD/6等がOC-270の1st QRVになってしまいました。
 
YB1BOD DonnyはIZ8CCWがQSL作成を支援することになりました。EUはIZ8CCWがQSLマネジメントを行い、それ以外はYB1BOD(現YB6LD)が担当しました。ところがイタリアで印刷してDonnyに届いたのが半年後の9月末で私の受領は2006年10月7日になりました。
 
4月に実施されました同じメンバーのOC-161 Nias IslandのQSLはYB9BUが扱い、5月16日請求の8月26日受領しました。さらにYB1TCが実施した同じOC-270は8月16日に到着し、2カ月遅れて実施されたOC-270の方が2カ月早く到着すると言うお粗末な結果でありました。私はIOTAクレジットは先に受領したYE6Pを使用することになりました。
 
DonnyがIZ8CCWから毎週のようにQSLカードが届かないとメールが届いていました。ところがEU方面は随分早くOC-270 YB1BOD/6のQSLが届いていたことを記憶しています。
 
 
もう一点はJL1BKY豊田さんのYE5Aの回収支援です。梨の礫(?)で困っておられましたので救いの手を差し伸べさせていただきました。QSOデータを豊田さんからお預かりし、IZ8CCWと交渉しました。数回のメールのやり取りでダイレクトで私のところへ送ってきました。しっかり見るとなんとUTCが空欄になっていました。しっかり見ると豊田さんからいただいたQSOデータ自体にUTCが欠落していました。再度IZ8CCWにお願いしましたが、当然(?)、梨の礫。いまでもJL1BKYのQSLカードは持っています。
 
3月20日にOQRSの話がIZ8CCWとまとまり、豊田さんへすぐにメール連絡をしました。ご回答はあれから2年くらいしてJARLで受領できたとのお話でした。
 
感覚的ですが、SASEには即答せず、1年か2年ごとにまとめてビューローへ送っているという処理が予想されます。今後の対応として、IZ8CCWのQSLカードに関するご意見を4月中に集めたいと考えます。そして、4月末の梨の礫となるか否かを確認し、YB3MMへ提案したいと考えます。
 
特に海外局からの状況を知りたいです。JAだけこの様な対応をしているのか否か、把握できていません。なお、YB3MM AdhiさんとIZ8CCW Antさんに交渉します。そのツールとして、専用のQSLカード(案)を作成しました。
 
 
ご興味のある方はダウンロードしてご確認ください。上記お二人の了解のもとにYB3MM、IZ8CCW関係のQSLを全て対応しようというものです。今後Adhiさんが新しく実施するペディションは追加していくつもりです。低廉、簡易、スピーディを目的に提案し、スムーズなQSLカード提供を実現したいです。
 
大きな目的として、こうしないとJAあるいは全世界でNusantara Awardを楽しむことはできないと考えます。皆さんのIZ8CCW QSLマネジメントに関するご意見をメールでお送りください。多いほど効果が高くなります。
 

2013年4月17日 (水)

OC-208 Banggai Islandの進捗 (17.Apr.2013)

4月15日月曜日にYB5NOF Johnさんへ4月26日からのペディション実行に関する変更の期限は4月19日金曜日までにGDXF並びにIREFへ報告するための期限と考えることを連絡しました。
 
本日、Johnさんの意向を踏まえ、YE8Pのライセンスは4月末までに得られるだろうとの判断とアンテナ関係の調達のため、5月中旬へ変更することを決定しました。その旨のGDXFとIREFへの報告を済ませました。
 
ご興味ある方は下記をご確認ください。
 
  • 月曜日
  • Shuji Yamamoto

    How's this morning, John-san.
    I think we have to report to GDXF and DX news for correctly callsign and OC-208 starting and ending dates. Now it's a YE8B and from 26th Apr to 2nd May. Our limited is till Friday morning, I think so. How about you? John-san.

  • 今日
  • John E. Daluas

    The OC 208 licence will get it on the last of April #may be# so we will go there there on MAY. Now I'm in pekanbaru and Anton suggest me, better the activity starting on the mifdle of MAY...how about you Shu san...????

  • Shuji Yamamoto

    Good morning to John-san,
    Thank you very much! It's OK for our publishing. I will inform to GDXF and IREF. And I pick up this infos on my Blog. Thanks!!

    But I think. You can use personal call/8 and normal antennas. Because it's a tiny donations from NA and EUs. Almost donations are from JA friends. Hi
    Let's try to operate from OC-208 Banggai Island for JA friends. Do not worry, John-san.

  • Shuji Yamamoto

    May I send to GDXF and IREF this informations;
    YB5NOF John says; Maybe, the OC-208 Banggai Island license will get it on the last of April.
    So we will go there on middle of May. Please be QRX. Soon we will be announcig for the starting date and so on.

    I think it's OK for publishing to GDXF and IREF.
    Please send me your permit.
    de JN6RZM Shu

  • 今日
  • John E. Daluas

    All ok Shu san

  • Shuji Yamamoto

    Thanks John-san!!
    I announce for your OC-208 operation exchanging informations.
    Arigatou Gozaimasu!

  • John E. Daluas

    Hope our plans will be ok on the middle of May...good luck es cu Shu san

私のアドバイスとして、個人コールの使用YB5NOF/8、YB5QZ/8の提案と、アンテナも多バンドバーチカル系の気軽にセッティングできる資材でやっていただけるよう提案しました。近日中に5月の日程が間違いなく決定し報告できるはずです。

IZ8CCWのQSLマネジメントについて

2012年11月にインドネシアのアワード、Nusantara Awardを楽しむことを決め過去QSO分のYBのQSL回収作戦にはいりました。その継続することになった要因はIOTA Directoryのなかのインドネシア分のIndonesian Island listを作成したことから強い興味を持ち始めました。過去ログをチェックすると22件のNusantara Award newを見出し回収に着手しました。

 
その中でも意外と回収していないのがOC-088 Borneo Islandです。コンテストなどではたくさんのYB7/YC7と交信していたのですが、ボルネオ/現地名カリマンタン島のYB7-QSLは一枚も見つかりませんでした。2002年のログにYC7SKM via IZ8CCWを見つけました。
 
IZ8CCW Antさんです。1997年にIOTAを開始して2007年くらいまでしょっちゅう出てきたコールサインです。JAの皆さんがなかなかQSLを回収できず、そのサポートを繰り返したマネジャーです。YB局のアクティビティ低下により2007年頃から6年ほどご無沙汰していました。その間は毎年新年のGreetingメッセージを送る程度でした。
 
YB7程度でという迷いもありましたが、まずはAntさんへ11月27日にQSLは発行できるかとの確認メールを送付しましたところ、「貴方のYC7SKM QSOデータはログにあります」との返信をいただきましたので、指定の2USDを同封して2012年12月2日に送付しました。
 
12月末に新年のグリーティングメッセージに、1月末にまだ届かないのだがとのメールに「住所を教えてください」との返信があり、あれっ私のSASEが届いているはずなのにそれも確認せずに送ってくれるのかと判断してしまいました。そして2月末にメール送付には返信あらずの状態でありました。
 
4ヶ月近く経過しても、明確な方向性が見いだせなくなり、IZ8CCWに直接掛け合うために当ブログでJA friendsへ協力を求め、「焦げ付きリスト」を作成しました。さらにYB3MM Adhiさんが実施したOC-245 Breueh IslandもIZ8CCWの扱いであったため、Adhiさんへ相談しました。その回答と結果は3月19日に当ブログで紹介しております。
 
要するにQSLカードがAntさんのもとに届いていないという回答でした。彼の住所も変更したが届かず事故に遭っているとのことでした。Adhiさんの回答でしたので、さらにAdhiさんがすすめるOQRSの構築のためにAntさんへそのOQRSの方法をまとめ間違いなく本人の了解を得ました。少し不安がありましたので、OC-245は2回目で送りますのでYC7SKMをお願いしますと3月19日にPaypal送付を行いました。
 
当ブログでも私のYC7SKM分を回収してから紹介したかったのですが、そこまで疑う必要はないであろうと判断し、ご紹介しました。特にJG1UKW宮嶋さんは6通のOQRSを発信していただきました。若干寄付気味でしたが、それだけ困っておられた訳です。
 
ところが、届きません。3月末にメールを送りました。未回答でした。
実は今月2013年4月13日-15日にAdhiさんはOC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Islandよりサービスされました。これももちろんvia IZ8CCWです。本日、この朝にQRZ.comのYB3MMを確認しますと、7月のOC-166 「YB3MM/7 from Tarakan Is. OC-166 is still unclear」の上に、つまり先に「YB3MM/P from Madura Is. OC-237」と掲載されていました。
 
AdhiさんがNusantara Award、つまりIOTA のactivityを物凄い勢いで高めてくださいますが、QSL回収は上記のようなまさにウサギとカメのようなバランスであり、とても正常ではないという状態です。需要と供給が相当にアンバランスになっています。
 
本日AntさんへYC7SKMの件でメールを送りました。また、JR0DLU大堀さんからは12月下旬にIZ8CCWに普通のSASE+2USDで請求したOC-088 YB7SKMが3月末に無事届いたとの情報もいただきました。相当に不安定ですが、4月末の状態でAdhiさんへ相談いたします。このままではYB activityが阻害されると思います。
 
私の案としては、YB3MM Adhiさんと、IZ8CCW Antさん、ならびにAntさん保有のログを提供されているYB局も含み、相談させていただき、IOTA申請に使える共通カードを作成印刷し提供できるように調整したいと思います。
 
皆さんには、発展的なご意見をメールでいただきたいと思います。皆様の知恵をいただきたいです。

NA-091 VA7AQ/P Gambier Island operation

さきほどIOTA-chasers ForumにVA7AQ Heinzさんより下記の投稿がありました。
 
Heinz VA7AQ and Mike VE7ACN will be leaving for Gambier,Isl. NA-091
Apr.25,2013 till Apr.29,2013.
All Bands SSB & CW QSL home call
  Heinz VA7AQ
 
VE7DP Frankさんとは別のグループですが、3月にIOTA-VE7 wanted list 2013を作成しましたので、情報提供として掲載しました。20名の局からデータ協力をいただきましたが、NA-091未交信は5局です。この時期のVE7は如何でしょうね。
 
Na091_gambier_island 
画面のちょうど中央にNA-091 Gambier Islandは位置します。アメリカと国境を接するカナダのバンクーバー市の郊外に位置し、南西側のNA-036 Vancouver IslandとQueen Charlotte海峡をはさんだところです。Google Earthで拡大するとロッジなどの建物と波止場とヨットがたくさんあるようです。 保養地のような島です。
 
JAとのパスを調べていただければ本人へ連絡をとりますが、希望者はメールをください。
なお、VE7DP Frankさんにはこの情報は自然にはいると思いますので他のVE7-IOTAと比較して彼の選択の優先順位は低くなると思われます。

2013年4月16日 (火)

OC-147 Yapen Island YB9YKI再登場か?

昨日、当ブログのコメントにyb9ykiからというメッセージが届きました。たどたどしい日本語で書いてあり、次の様な意味でありました。
 
名前: yb9yki  メールアドレス: YB9YKI@YAHOO.COM、内容:  ORARIへのご協力、ありがとうございます。私はインドネシアのYapen島のbachrum bettaと申します。
以前はパプアでYC9YKを使っていました。YC9YKIからYB9YKIに変わりました。ぜひ、私のメールアドレスへ連絡ください。貴方に感謝し、お待ち申し上げます。」
 
すぐに調べるとOC-147 Yapen IslandとしてYC9YKIのコールで1996年10月16日に21MHzSSBで交信し、QSLはvia YB9BUで受領し、IOTA creditedを受けていました。
当時からOC-147はこの局しかQRVしていませんでしたが、長いQRTの末に再度YB9YKIで再開局するのであろうと予想しメールを送りました。
 
さきほど返信メールが戻りました。日本語です。そのままコピーします。
--------------------------------------------------------------------------
「こんばんは現地時間、挨拶ORARI。私はこのメールであなたを戻って見て良い、Yapen島のBachrumベタだった、私はそこにユーモアのすべての感覚、あなたとあなたの家族を願って、私はYC9YKIの動きからYB9YKIに私のコールサインを変更しました。今、私は再びに戻ってきた。確認のためのおかげで、Yapen島から私に挨拶- パプアインドネシア。」
------------------------------------------------------------------------- 
 
インドネシア語をGoogle translateで日本語に訳したような文章です。しかし、BachrumさんのYB9YKI再開局のお知らせに間違いなさそうです。2012年度のIOTA Creditedが21.2%です。当時からIOTAをされている方はほとんどお持ちと思いますが、新しい方には新鮮でしょう。また、YB-IOTAが面白くなりそうですね。
 
Oc147
 
YC9YKI本人からBureau経由で受領していました。QSLカード自体はYB9BU専用の印刷会社で印刷されたカードです。
 
IOTA-YB wanted list 2013の36局中、11局が未交信でした。

VE7-IOTAとQSO確認サービス

昨年、OC-271 Babar Island YB8XM/Pのサポートをやっていました時にアメリカの有名なIOTAチェイサーであるW5GAI Skipさんの支援をしただき、NA/EUからのドネーション支援に成功しました。しかしながら、SkipさんはOC-271とタイミングがあわず交信に至りませんでした。本当に申し訳ないなあという気持ちで一時気持ちが離れたような状況になりました。

 
しかし、積極的に御礼を含めて情報提供を続けたところ、次第にいろんな情報をCcで送ってくれるようになりました。W5テキサス、ルイジアナとインドネシアと交信できる情報交換を目指しました。
 
その様な中、3月31日の朝にOC-245 YB8HZ/PのコールバックにW5GA?を聞きました。3回目にW5GAIのコールバックが確認できました。思わずSkipさんへ「Congratulations!」と簡潔にメールを送りました。もちろん、Skipさんは私のメールに大喜びでした。
 
QSO確認サービスとでも言うのでしょうか、立場を換えるとたしかにパーフェクトに交信できたというお墨付きがあれば安心です。そして、今回のOC-174/225 DX8DXでもこの新しい(?)サービスを実行してみました。
 
VE3LYC Cezarさんからは最初は単なる御礼のメール、2回目がしばらくして送ってきましたが、このサービスを絶賛していました。やはり1QSOでは心もとないのですが、近場であるJN6RZMのQSOお墨付きをもらうと、多忙時のときなどたいへん助かるというメッセージをいただきました。さらに友情も発展します。
 
運よく、W5GAI Skipさんのコールも拾えました。メールを送ると「Shuは神のようだ」的なことを送ってきました。(笑い)
 
前週12日に福岡へ出張されたJE2VFX音部さんに届いたVE7DP Frankのコールも拾いましたので「Congratulations!! For your Solid QSO」と送りましたら、下記の内容が戻りました。
------------------------------------------------------------------------- 
Shujiさん、ありがとう。
昨日は15メーターの伝搬がよくありませんでした。OC-174とOC-225は私にとってどちらもNew Islandでした。信号を自宅以外で聞いていました。なんとか交信できて嬉しいです。
最近の私のQRLをお許しください。先月のYB3MM/6も多くの情報をいただきありがとうございました。西海岸では20メーターでAdhiさんを捕えることができました。
また、VE7のwanted listをありがとうございました。私は近い将来のIOTAペディションに
必ず利用します。
will keep in touch
73, Frank / VE7DP 
-------------------------------------------------------------------------
と、皆さんに協力いただいて作成したIOTA-VE7 wanted list 2013のことも利用したいと返信してきました。実はかなり忘れかけていました。ハイ
 
きっと、FrankさんはJA有志のためにこの9月くらいまでにどこかのIOTA-VE7からのプランを出してくると期待しています。
 
QSO確認サービス、結構面白いです。友情を育む可能性が高いです。機会がありましたらぜひお試しください。

2013年4月15日 (月)

OC-186 Karimunjawa YB3MM/2 (15.Mar.2013):結果

表題のOC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Islandのペディションは一昨日のミッドナイト運用に続き、昨晩は21270において1253UTCくらいにCQを出し始めました。当初の21260、そして1200UTCを50分ほど超過しての開始でした。

 
1931UTCに21260でCX3TQが周波数確認を始めました。私の"Occupied"はまったく届かずCQを出し始めました。最初はYC1OOYがコールしました。同じインドネシアの局がたいへん強く入りましたので、期待が大きく膨らみました。しかし、延々と1208UTCまで21260を占有されることになりました。
 
CX3TQがQRTしてほっと一息のところ、今度はYB8BJUがCQを出し始めました。YB3MM Adhiさんとは21260使用に関してなにも打ち合わせしていなかったのですが、いただいた文章で、21260up5to10とありましたので、多分21265または21270に出てくるであろうとチェックしながら、早く終わって欲しいYB8BJUをワッチしていました。
 
1253UTCにJF4VZT澤山さんより21270に出てきたとSkypeメッセージをいただきました。思った通りでした。澤山さんは終了されましたが、私のは届きません。AdhiさんはCQを数回だされました。澤山さんがAdhiさんへ「Shuさんはここにいますよ」と伝えてくれて、ようやくコールが届き、43のレポートをいただきました。私は55を送り無事終了しました。
 
すぐにOC-186未交信の21名へ21270QRV開始の同報メールを発信しました。JA6FIOさんが周波数がずれてコールを開始され。2-3回でコールバックがありました。クラスターにあげるとパイルになってしまうので待機していましたら、JA6FIOさんがクラスターアップされてしまいました。
 
以後、メールとSkypeの山となってしまいましたが、私のところは1350UTCまで安定に入感していました。しかし、関西から東および北はほとんど入感しないとの意見をいただきました。呼び倒しで有名(?)な西日本の局も呼ばれていました。EUもかなり呼び始め、望んでいたリストQSOはたいへん厳しくなってしまいました。
 
IOTA-chasers ForumにもEUからの投稿が続き、EU中心へシフトしていきました。1400UTCを過ぎて東日本の皆さんから続々と交信できたとのメールが入ってきました。早々と諦めずにぎりぎりまで粘られた皆さんからのメッセージでした。
 
Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                         Reporter
========================================================================
YB3MM/2       13/04/14 1445Z  21270.0 73 Bimbo tu 5-10up              IZ0RPS   
YB3MM/2       13/04/14 1430Z  21270.0 tnx 6.2 up                      IZ2AMW   
YB3MM/2       13/04/14 1424Z  21269.9 up7 OC-186 tks new one!         OE6IMD   
YB3MM/2       13/04/14 1420Z  21270.0 He's not calling you W4PKU      G3XTX    
YB3MM/2       13/04/14 1415Z  21270.0 W4PKU - he no work you.         JA3PRU-9 
YB3MM/2       13/04/14 1414Z  21270.0 W4PK                            JA3PRU   
YB3MM/2       13/04/14 1408Z  21270.0 OC 186 . 5 UP                   HL4CBX   
YB3MM/2       13/04/14 1322Z  21270.0 OC-186 SIMPLEX!                 RZ6LY    
YB3MM/2       13/04/14 1318Z  21270.0 73 Bimbo.                       IW1GGR   
YB3MM/2       13/04/14 1307Z  21270.0                                 JA6FIO-# 
YB3MM/2       13/04/13 1626Z  21260.0 tnx 5UP                         SP3HLM   
YB3MM/2       13/04/13 1616Z  21260.0 59 tnx up                       IZ3GOO   
YB3MM/2       13/04/13 1609Z  21260.0 up  oc-186                      IZ8EFB   
YB3MM/2       13/04/13 1607Z  21260.0 IOTA OC-186 qsx 5up             ON4IZ    
YB3MM/2       13/04/13 1555Z  21260.0 OC-186 cq cq                    EU7A
 
最後のレポートがIZ0RPSの1445UTCです。現地時間は日本時間+2ですので、午後11時前にはQRTしたようです。なにせ新婚旅行ですので。
 
Adhiさんの住むSurabayaからは車で2時間程度で港に到着し、そこから船で2時間程度です。Tour KarimunjawaのFacebookを確認すると比較的楽に訪問できるようです。しかも数年前に1度実施していますので、きっと3度目のきちんとしたペディションプランを企画していただけると思います。
 
そのためにも22名の皆さんの交信可、不可のデータをご一報ください。他の島へ行くときの参考データにもなります。
 
【参考データ】今回利用しましたAdhiさんとの情報交換(交流)ツールです。
①QRZ.com ここに最新データを書きこんでくれました。日本語でお話ししましょうと有ります。日本語で交信しましょう。
 http://www.qrz.com/db/YB3MM
②FacebookのYB3MM ここに旅先の情報をたくさん書きこんでくれました。奥様のYB2TETの写真もふんだんに掲載してあります。
③FacebookのNusantara Awardのページです。AdhiさんとW2FB Steveが主宰です。積極的に情報が書き込まれています。
 
高価な設備で交信してQSLカードを得るだけのハムライフも良いですが、もっともっと相手の立場にたって情報交流をするのもまた楽しいです。
 
【追伸】
さきほど21260で何か聞こえました。VK4がコールしていましたが、聞こえませんでした。
YB3MM/2      2220Z  21260.0 OC-186 last call bfore qrt      YB2TET  
YB3MM/2      2245Z  21260.0 OC186                           7K4DHB-9 (4el Yagi)
この朝はJA1/7/8が交信していました。私のところはまったく入感なしでした。

2013 Honour Roll and Annual Listings Posted

G3KMAのウェブサイトに表題の2013年IOTAリスティングが土曜日に掲載されました。OC-225やOC-186の対応やら準備やらでざっと目を通しただけです。本日にゆっくり確認したいと思います。私は16年連続のIOTA申請でありました。

 
http://www.rsgbiota.org/index.php?countthis=1
 
わずか6件で申請し、トータルで664となりました。IOTA申請のお陰で私のハムライフも毎年1月決算を実施し、16期連続で増収増益を続けております。(笑い)
残念ながら私のアパマンアンテナでは生きているうちにIOTA700に到達することがかなり厳しいことが分かります。そのため、収入が得られなければ利益を生む楽しみ方に変更して楽しむことにチャレンジしております。
 
JA9IFF中嶋さんのJA版IOTAリスト2013の完成が楽しみです。

2013年4月14日 (日)

OC-186 Karimunjawa YB3MM/2 (14.Mar.2013)

YB3MM Adhiさんより現地のOC-186 Karimunjawa Islandからメールが9時54分に届きました。未交信が分かっている22名の局には連絡済みです。

Shu san
 
Electric condition is very bad here, down until 180V and oftenly off. Last night could only made 35 qso. JA only JI3MJK.
I will work only ssb on 21.260 + 5 to 10 up. Will try again tonight as last chance, between 12 until 17 UTC or wait until voltage stable.
Hope to work you Fred. 73.
Adhi YB3MM
 
昨晩の結果は35局とのQSOでJAからはJI3MJK喜多羅さんが成功されたようです。ホテルの了解は得られたようですが、電源の問題です。その問題と新婚旅行を考えればホテルでの夕食を終えた1200UTCくらいから1700UTCまでが2回目で、かつ最後のQRVになるようです。
 
因みに22名のリストは渡しています。頑張りましょう。
 
20130412_081422
 
これがAdhiさんが新婚旅行に持参したペディションの装備です。多くの局との交信ができたらいいですね。皆さん、頑張りましょう。

OC-225 DX8DX(13.Apr.2013)

こちらも気になるところですね。昨日に朝から21040/21045においてNA/EUのみならずJAにも好意的にサービスを続けてくれましたDindoさんですが、18097でJA7DOTさんと交信した後、午前の部を終了しQRTしました。午後から24MHzでサービスを行いました。

 
IW9CLF        24918.0 DX8DX        tnz oc225...73                     1636 13 Apr   Philippines
IT9IMJ         24918.0 DX8DX        up-2 oc-225                      1617 13 Apr   Philippines
B1GLID-@    24918.0 DX8DX        QRMer with anger problems  1553 13 Apr   Philippines
G0VUH        24918.0 DX8DX        idiot saying 5-10up              1552 13 Apr   Philippines
F8AFC-@    24918.0 DX8DX        up, wkd with 100w, tu !          1544 13 Apr   Philippines
IZ8EFB         24918.0 DX8DX        only qrm                           1538 13 Apr   Philippines
HA7UW-@     24918.1 DX8DX        OC-225, un idiot is QRM-ing 1531 13 Apr   Philippines
S57S           24918.0 DX8DX        why ALWAYS IDIOT on DX? 1530 13 Apr   Philippines
DL6CGB      24918.0 DX8DX        worked while qrm-ing hi,hi,hi  1523 13 Apr   Philippines
DL6CGB      24918.0 DX8DX        mni tnx-up3                       1516 13 Apr   Philippines
DK2FW        24908.2 DX8DX                                               1445 13 Apr   Philippines
OE6DK        24921.9 DX8DX        UP OC 225                        0601 13 Apr   Philippines
UA0IT-@      24922.0 DX8DX        cq   up 3 for EU                 0558 13 Apr   Philippines
RA3CQ-@    24921.9 DX8DX        up 3                                 0527 13 Apr   Philippines
RA3CQ        24921.9 DX8DX        up 3                                 0527 13 Apr   Philippines
JH1IAQ        24922.1 DX8DX        5KC up                            0525 13 Apr   Philippines
VK2PN         24922.0 DX8DX        TU strong is Sydney 73      0524 13 Apr   Philippines
JA6FIO        24920.0 DX8DX        IOTA OC-225                   0519 13 Apr   Philippines
YB0DX-@     24922.0 DX8DX        UP3                                0518 13 Apr   Philippines
JQ1NID        24920.0 DX8DX                                              0507 13 Apr   Philippines
UY5ZZ-@     21045.0 DX8DX        up 5 first call oc225            0326 13 Apr   Philippines
UA9AEU      21045.0 DX8DX        tnx QSO up 5                     0317 13 Apr   Philippines
VK3FM        21045.0 DX8DX        Up 5 OC-225 FB in VK3      0300 13 Apr   Philippines
NI6T           21044.9 DX8DX        QSX 21050.02 iota oc-225 ta0256 13 Apr   Philippines
OH5TQ       21045.0 DX8DX        new iota oc-225 up5            0251 13 Apr   Philippines
 
そして、1445UTCより1636UTCまで夜遅く24MHzでEUを中心にサービスしてくれました。すこし朝寝坊をすると思いますが、この日曜日も0000UTC前後から出てくるものと予想しています。
 
そして、少し期待できるのが15日にOC-225を終了してどこへ行くかです。OC-174はBongao Island,Tawi-Tawi Islandと二つのポイントを記載してあります。もちろん予測ではありますが、帰路にOC-174を経由してマニラに戻ると思われますので、ふたたびOC-174からのQRVの可能性もちょっぴり残っているような気もします。さて、どうなるか。

OC-186 Karimunjawa YB3MM/2 (13.Mar.2013)

Karimunjawaのホテルの許可がおりたようです。その次は電源の問題です。QRZ.comには1000UTCから2300UTCまでの制限付きと表記されています。

 
SP3HLM-@    21260.0 YB3MM/2      tnx 5UP                        1626 13 Apr  Indonesia
IZ3GOO         21260.0 YB3MM/2      59 tnx up                      1615 13 Apr   Indonesia
ON4IZ-@        21260.0 YB3MM/2      IOTA OC-186 qsx 5up    1607 13 Apr   Indonesia
EU7A            21260.0 YB3MM/2      OC-186 cq cq              1554 13 Apr   Indonesia
 
日本時間の夜中の2時前後にでてきました。ベラルーシのEU7A Andyさんが1stレポートを上げていました。
 
ようするに日本時間より2時間遅れですが、お日様があがっているうちは電源が使えないということです。新婚旅行でようやく島に着いて、奥様に遠慮しながらセッティングをやって、ホテルの了解も強引(?)にとって、ようやくQRVできたのが夜中の2時。EUにサービスして就寝というところでしょうか。 
 
日曜日の朝はかなり厳しいく起き上がれないかもしれませんね。狙い目は日曜日の夜と月曜日の朝というところでしょうか。車のバッテリーを借りて運用などメールが届けば提案してみたいです。

2013年4月13日 (土)

OC-186 Karimunjawa YB3MM/2 実行の意義

昨日、YB3MM Adhiさんより追加のメールをいただきました。

Bring TS-450 (very heavy hi hi hi) and some other equipments.
Very simple !

Sent from my Jadul-Phone
間違いなく、新婚旅行にTS-450等のペディション用の機材を持参されます。問題はホテルの許可と電源ですがなんとか多くの皆さんにOC-186をサービスしていただけると思います。その実施の意義を説明したJG1UKW宮嶋さん宛のこの朝に発信しました私のメールをご参考に掲載します。
 
宮嶋さん、おはようございます
 昨晩、久しぶりにしゃばに出てJE2VFX音部さんともつ鍋を食べました。
 宮嶋さんのお話しも少しださせていただきました。もちろん褒めており
 ますのでご安心ください。(笑い)
 W2FB Steveは昨年の9月にいきなりメールが届き、IIHG(Indonesian
  Islands Hunter Group)のディレクター(取締役)になってくださいと依頼が
 ありました。なんのこっちゃ、なにをするのと思いながら私でできること
 ならお手伝いしますと返事しました。
 翌日にYB3MM Adhiさんからメールが届き、Nusantara Awardの申請を至急
 行ってください云々ときた訳です。IIHGの活動の第一弾がアワードだった
 んです。内心「なーんだ、要するにアワードを申請させるということか」
 と思いました。Adhiさんはちょうど日本の名古屋に出発する直前で、申請料
 は不要といわれ、ばたばたとNusantara Awardの申請を行いました。
 Nusantara Awardのウェブにある方法のGCR方式ではなく、QSLコピーをすべて
 Adhiさんへ送る簡易方式を(二人で相談して)作り上げてしまいました。
 最初はNusantara Awardの評価は私の中ではたいへん低い評価(?)だったのですが、
 Indonesian Islands listを作り始めて本当に素晴らしいアワードであることに
 気付きました。インドネシアのQRVを高め、結果としてYB-IOTAの活性化に
 繋がることが分かりました。
 今回のAdhiさんの新婚旅行なのにOC-186から出てくる理由はNusantara Awardを
 YB3MM AdhiさんとW2FB Steveさんが主宰されているからです。私のDirector業務
 はNusantara Awardを増やすための雑用係であります。ハイ
 なお、Nusantara Awardの新規申請料6USDと50P,60P追加申請料(1USD)の7USDを
  一人だけ無料はいけないと考え、Paypalで送りましたら、AdhiさんよりOC-245 Breueh Is.
 のドネーションへ流用しますとの連絡があり、OC-245 YB3MM/6のQSLカードに
 掲載された次第です。
 楽しみましょう。OC-186。
Shu JN6RZM
すでにIOTA-YB wanted list 2013上で未交信の皆様へは全情報をメーリングし続けています。OC-186が終わったら実は次の相談もAdhiさんからいただいています。重いTS-450を担ぐのはたいへんですが。コンパクトHFリグを安く提供してあげたいです。

2013年4月12日 (金)

OC-245 Breueh Island QSL card完成

2013年3月23-24日に実施されました表題のQSLカードが出来上がったようです。

 
Oc245_breueh_island_qsl_front
 
Oc245_breueh_island_qsl_back
QSL cardはIZ8CCWが取り扱います。OQRSの要領は前回ご報告の通りです。私は昨年11月からIZ8CCWへ請求していますOC-088 YC7SMKをOQRSで3月20日に再請求しましたが、いまだに戻りません。これが届いてからこのカードもOQRSで請求の予定です。
 
しかし、たいへん鮮やかなQSLカードですね。小さくJN6RZMのコールサインも見つけることができます。それからYB3MM Adhiさんは三人中左の紺色のシャツです。上の写真は初日の第1設置場所、下の写真はJAとNAのために移動してくれました二日目の第2設置場所です。いろいろと思い出に残るペディションでした。
 
Adhiさんありがとうございます。

OC-208 Banggai Islandの進捗 (12.Apr.2013)

YB5NOF Johnさんからの進捗の報告はありません。

4月5日金曜日にGDXFよりPaypalで305EURが私に送ってきました。開始予定日のちょうど3週間前です。普通ならばこのままJohnさんへ転送すれば良いのですが、残念ながら近づくにつれて不明確な事象が発生して換金も含めて処理を保留しています。昨日、下記のメールがPaypalより送ってきました。
 
----------------------------------------------------------------------
Markus Zappe様からの支払いの受け取りをお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------
 
取引ID: 3*************
山本 修二様
 
Markus Zappe様からの€305,00 EURの支払いが、受け取り処理が行われず保留されていることをお知らせします。
 
この支払いは、2013年5月4日に自動的にキャンセルされてMarkus Zappe様のアカウントに戻されるため、早急に受け取りの処理を行うことをお勧めします。
 
----------------------------------------------------------------------
Markus Zappe様からのメッセージ: Hello Shuji, my name is Markus and I'm the treasurer from the GDXF. I sent you the donation fer your DXped YE8B --> 300 Euro plus 5 Euro paypalcosts.Hope to hear you, best 73 e 55 de DL1AN
 
と、たいへん丁寧で心温まるご配慮をいただいております。是非とも実現に努力しなければいけません。しかし、下記の点で進捗が止まっています。
 
①上記のGDXFの文章にもあるとおり、IREFも含めてまだYE8Bのままになっています。すでに1カ月近くになりますが、近日中にというご返事で結果が出ていません。
 
②一番の問題ですが、当初スラウェシ島のPaluの友人から借りる予定のビームアンテナが借りれなくなり、東京の日本大使館勤務の友人経由で送ってもらう対応をしているが。そのため、日程が5月中旬に延期の可能性もあります。
 
以上が大きな問題点ですが、
③Johnさんご自身のQRZ.comの住所、メールアドレスなどQRZ.comの整備のための変更処理をしていただけない。
 
④Johnさん自身のPaypal Account取得。簡易マニュアルをお渡ししましたが、YB5QZ Antonさんが既にPaypal Account取得済みとのことで場合によってはこちらを使用する。
 
などとすぐできることなのにJohnさん自身が保留される小さな点もあります。そのため、GDXFのドネーションも2回分の手数料を払うことになります。激しい円安の影響でそのままEURで転送したいところなんです。
 
以上、達磨さん状態をご報告いたします。来週の16日くらいまでに確実な方向性を出せるように支援します。

2013年4月11日 (木)

OC-174 Tawi Tawi & OC-225 Taganak Island DX8DX その4

2013年4月9日の午後11時過ぎにOC-174 DX8DXがQRVを開始しました。日本時間の10日午前3時前にQRTしたようですが、ほとんどがNA/EUとの交信だったようです。

 
DV1UD Dindoさんは海外局とは珍しく3月末に本人がIOTA-chasers Forumへ書きこんで積極的にスケジュールや情報交換を実施していました。私は別件で忙しかったためとすでにOC-174とOC-225はクレジット済みのためにDindoさん本人へは直接接触していなかったのですが、MM0NDX ColさんからDX8DXのライセンスコピーを送っていただき、JAからサポートして欲しいと理解し、DindoさんへJAからサポートしたい旨を伝え了解してもらいました。
 
昨日4月10日は彼がQRVした10115/14040/21040を常々チェックしていました。平日は全く音沙汰ありません。インドネシア、マレーシア、フィリピンなどの島々では火力発電に頼っているケースが多く、しかも一日中電源が供給されず時間制限があるケースが多いです。OC-174 Bongao Islandは家々が200から300軒ほど確認できています。空港があるSanga Sanga島とは橋が架かっており、ある程度はインフラは整備されています。
 
夕食後の午後8時半頃に10115でCQを出すDX8DXを見つけました。NAを指定していますが空振りを3回ほど続けましたので、コールを開始しましたところ、VK3が2局続けて交信に成功しました。しかし、とてもスムーズとは言えませんでした。引き続きコールしましたが、CQ NAの連発で指定外のために無視されているのか、それとも飛ばないのかわかりませんでしたが、未交信のままワッチにはいり、クラスターレポートを送りました。
 
ほとんど、CQ NAであり、時々CQ EUを出すオペレーションでした。JAはほとんど除外状態でしたが、割り入って交信に成功されるJA局もいました。1時間ほど聞いていましたが、少しがっかりしました。昨年アメリカから里帰りしてQRVしたOC-128 DU1IMA Dandyさんと同じでNo JA, only NA and EUスタイルの運用でありす。
 
この朝にクラスターを確認しましたが、この11日の朝5時までEU/NAを中心に21054/18098でサービスしたようです。やはりその時間帯のQRVは電源の関係と思われます。昨晩からこの早朝がもっとも力を入れたように感じられます。
 
日本時間の昼過ぎまで就寝時間と思われます。OC-174のチャンスはこの午後のみと思われます。明日はOC-225へ旅立つと思われます。JAにはかなり厳しい対応ですね。OC-225はもっと厳しくなりそうです。思うにIOTA-chasers ForumなどにJAのDXerでIOTAにご興味のある方の参画を希望したいです。もっとJAからのフォロワーを増やさないとと思います。

2013年4月10日 (水)

Nusantara Award in Facebookを占領します

JF4VZT澤山さんと、FacebookにありますNusantara Awardのページに殴り込みをかけて占領する作戦を実施することにしました。と、言っても当ウェブは主宰のYB3MM Adhiさんが運営されており、Nusantara Award取得者のインドネシアの局の笑顔写真が掲載されています。

 
これに澤山さんの提案で、私たちもNusantara Awardを手に持ってにっこりした写真をAdhiさんへ送って掲載していただこうという作戦であります。まずは私の写真をご笑覧ください。
 
Dsc09546_1280x960  
 
大きな目的としてはNusantara Awardを通してIOTAペディションの増加を図り、JAとの交流を深めたいと思います。
 
額縁を買うお金が足らず、無印良品へ行ってアクリル・フレーム(1,155円)を買ってきました。なかなか素敵です。

2013年4月 9日 (火)

OC-186 Karimunjawa YB3MM/2 & YB2TET/P (13-15.Mar 2013)

いよいよYB3MM Adhiさんの新婚旅行先のホテルにアンテナをあげる許可をもらえたようです。この朝にQRZ.comに表題のプランが発表されました。4日後の4月13日から15日までです。

OC-186は15.3%のクレジット率と結構レアです。2月に作成しましたIOTA-YB wanted list 2013では36名のデータ提供協力者中、22名が未交信です。QRZ.comの内容は次の通りです。
 
Next activity :
 
YB3MM/2 and YB2TET/P from Karimunjawa OC-186, 13-16 April 2013 (still waiting permit from hotel). Holiday style operation. 17:00~06:00 local time, low power, ground-plane 15m band SSB only.
 
YB3MM/7 from Tarakan Island OC-166, targeting on coming IOTA Contest 2013.
 
新婚旅行ですので奥様もQRV可能ですが、一日中のQRVはできないと思います。上記の22名の方を中心にSkedを組むよう申し入れしたいと思います。Adhiさんは多分現地でメールを使えると思います。Nusantara Award申請候補者とお伝えしたいと思います。
 
①7K1CPT ②JG1OWV ③JG1UKW ④JK1TCV ⑤JO1CRA ⑥JP1EWY ⑦JE2VFX ⑧JH2IEE ⑨JA3FGJ ⑩JE3GUG ⑪JI3DST 12JP3AYQ ⑬JA6BLX ⑭JA6FIO ⑮JF6WTY ⑯JF6XQJ⑰JA7BWT ⑱JA7DHJ ⑲JA7DOT ⑳JA7MGP 21JA9GPG 22K6VVA
 
以上が、wantedの皆さんですが、ご希望者はメールをいただければ追加させていただきます。ご遠慮なくお申し出ください。私の目標は22名全員交信です。ご参考として、下記のwebを確認ください。
http://www.facebook.com/adhibimbo
 
また、Adhiさんが利用するツアーカリムンジャワのFacebookです。ホテルの内容も確認できます。スキューバーダイビングをされる方には刺激的でしょうね。
http://www.facebook.com/tourkarimunjawaisland
 
なお、先日ご紹介しましたYB3MM AdhiさんのHFコンパクトリグ取得支援は進展していません。きっと、大きなリグを抱えて持って行くのでしょう。
 
【追記】
この4月10日の朝にQRZ.comのYB3MMを確認しましたところ、(still waiting permit from hotel).の部分が色つきで強調して掲載されていました。運用決定ではなく、まだホテルよりアンテナを上げる許可をもらえていないようです。QRVしない可能性もあります。ご了解ください。

OC-208 Banggai Islandの進捗 (9.Apr.2013)

この早朝にYB5NOF Johnさんと以下のやり取りをしました。

 

  • 今日
  • John E. Daluas

    Until to day YE8P licenses doesn't come from government so
    our dx'pedition may be changed until the middle of May and we hope the weather will be better. I'm in Pekanbaru waiting for the license and prepare our equipment especially our antena.

  • Shuji Yamamoto

    Thanks John-san. I understood. I and my Japanese friends hope everything will be well. We are waiting.

  • John E. Daluas

    OK for ur cooperation, my best regard to you and the Japanese friends whose give us support.

    Good morning cu agn as soon

前回と状況は変わっていませんが、実施を4月26日から5月中旬へ変更する可能性が高くなっています。YE8Pの免許がおりないことよりも当初Paluの友人から借りる予定のビームアンテナが調達できなくなり、新規に手配しているためです。Johnさんは当初よりSpiderbeamアンテナの購入を希望し、OC-208のみならずOC-109/OC-122も実施するつもりのトータルで考えています。ぜひ皆様のご理解をお願いします。

キャンセルするかもしれないと言いだしたのは想像ですが、ORARIのYB4IR Imamさん等への支援とJohnさんへの支援の違いすぎに少し立腹した感じと思います。JAや各国のドナーリストはすでに渡しています。ドナーの皆様にたいへん感謝していることが上記の文章にもでていると思います。日程は少し遅れても良いのですが、早くYE8Pコールサインのライセンスが許可になって欲しいものです。

JAならびにNA/EUからのドネーション620USDとGDXFからの400USDを私が預かっています。先日からの円安に伴い、日本円でお預かりしている分がそれに伴いぐんぐんと目減りを始めているところが気になっています。(笑い)

2013年4月 8日 (月)

AS-073 9M2/SP5APW operation

私の友人のSP5APW JacekさんがマレーシアのAS-073 Perhentian Besar Islandより5月1日から7日までQRVします。

Jacekさんとはちょうど1年前にIOTA-chasers Forumで知り合い、JA-IOTAとのスケジュールに参加していただけました。彼は一番頑張られました。7つのJA-IOTAとの交信に成功されました。Skypeでもちょくちょく連絡がありIOTA情報を交換するまでになりました。また、彼は昨年ベトナムのAS-128 Phu Quoc Island から3W4JKのコールでもIOTAサービスを実施しました。

ブログがありますので、ぜひ訪問してみてください。

http://as-073.blogspot.jp/

です。

また、未交信の方でスケジュール希望の方は4月13日までに私宛にメールでご一報ください。昨年の4月から6月の間、ポーランドからJA-IOTAのSkedにもっとも参加したのはJacekさんでした。要領はばっちりご存じで必ず実施して下さると思います。まあ、単独でも交信できるとは思いますが、未交信の皆様、念のために皆さんぜひご一報ください。Jacekさんに知らせるときっと張り切ってJAサービスにも力が入ると思います。

Logo_9m2_sp5_przezrocz

すごいデザインのロゴマークです。Jacekさん自身はこんな怖い顔はしていませんのでご安心ください。

Google translate利用のお勧め

3月31日日曜日の夜にソロモン流というテレビ番組にサッカー日本代表のゴールキーパーを務める川島永嗣選手の特集をやっていました。現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属し、その努力のすえに7ヶ国語を操るまでになったと紹介していました。番組からは川島選手の人柄や努力やベルギーでの生活を楽しんでいる様が紹介されていました。

 
特に会話に関してはその強い信念から一気にマスターした証しが随所に紹介されていました。そして、いよいよ日本でも"本当に「英語を話したい」キミへ"というタイトルで本を執筆したことも紹介していました。
 
4月3日の朝刊にその本が紹介広告が掲載されている中、表題の「Google translate」を使っていることも書いてありました。その本のウェブにはGoogleの話はありませんでしたが、何だか共通点を見出しました。
 
それは、実は私もGoogle translateを頻繁に使っているのです。2年前の5月にInternet Exploler8から9へ切り替えるときにPCの動作がおかしくなりGoogle Chromeと同居して併用するようになりました。じわりじわりとIEシリーズからGoogleシリーズのソフトを使いはじめました。
 
当初Google translateは、私のブログの海外からの訪問者用に入り口で59カ国の言語を選択していただければ世界中のIOTAファンに私のブログに訪問していただけるという発想でした。また、海外との交流が増えるにつけ、英語だけでなく、インドネシア語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語もこのソフトを使って和訳する癖がついてきました。
 
この朝もK3EST Bobからのメールが届いていました。タイトルはYB QSLとのこと。Wのコンテスターとして有名なBobはIOTAにも興味があるというより、一生懸命なのです。アジア、オセアニア関係のIOTA情報に関して、「君のブログをいつも参考にしている」と言ってくれます。YB9BU Kadekの体調も気にしてくれてのメールです。この様なメールをいただけるとますます記事の内容充実にますます頑張りたいと言う気持ちが強くなります。
 
私は、まずGoogleを立ち上げ、日本語版では「その他」の中に「翻訳」があり、この左側のテキストフィールドにそのままBobの文書をコピーして貼り付けます。和訳文に大雑把に目を通してそして実際の英文を読みます。残念ながら和訳文はしどろもどろのレベルですが、単語の記憶量が圧倒的に劣りますので、この分をGoolgeに委託し大雑把翻訳をやって、実際の英文をしっかり訳すると言う使い方をしています。
 
多分ではありますが、川島選手も同じような利用の仕方をされているのではないかと思います。毎日5から6通くらいの英文が届きます。それは私がいろいろなことを快く引き受けてお世話をさせていただいていることが伝わるからメールを送ってくると思います。
 
たいへん便利なGoogle translateです。そして、川島選手と同じやり方と思いますが、外国語を使える環境に自分自身を追いこんでいくということも非常に大切なことと思います。使わにゃ損、損です。

OC-174 Tawi Tawi & OC-225 Taganak Island DX8DX その3

この朝にIOTA-chasers ForumにDV1UV Dindoさんからスケジュールや周波数の情報が投稿されました。いよいよ明日4月9日からスタートのようです。

 
Hello,
DX8DX QRV
Bongao Tawi Tawi - 09 to 11 Apr 2013
Turtle Island    - 13 to 15 Apr 2013
This is not an expedition, but will take advantage of free time after work and survey.
Will operate CW and sometimes SSB. No RTTY, PSK31 etc at this time
Regards,
Dindo
DX8DX
------------------------------------------------
DX8DX QRV

Bongao Tawi Tawi - 09 to 11 Apr 2013

Turtle Island    - 13 to 15 Apr 2013

SSB:  3.755, 7.155, 14.280, 18.128,
       21.260, 24.950, 28.460, and 28.560 MHz

CW:   3.530, 7.030, 10.115, 14.040,
       18.098, 21.040, 24.920 and 28.040 MHz
 
それぞれ3日間ずつしかもペディションではないため、結構厳しいかもしれません。OC-174は平日の3日間、OC-225は週末です。Dindoさんのテクニックがどの程度か、可能ならばIOTA申請をされない方は2QSOで留めて欲しいところです。世界中の多くの局が待ち構えるでしょう。
 
JAからは日中狙いでしょうね。私もIOTA Marathonのため3バンドずつ欲しいところですが、いずれも相当厳しいかもしれません。

2013年4月 7日 (日)

YB9BU Kadek Apr 2013 for QSL management

昨晩、4月6日の夜にJA4-4665/1杉原さんより御礼のメールが届きました。2001年にSWLログインのYC8TXWをYB9BU Kadekさんより無事QSLカードを回収できたとのことでした。SANGIHE ISLAND OC-210と思います。私に相談したところ送り方などをご支援していたとのことでしたが、すっかり忘れていて2013年の12月以前と思い確認のメールを返信しました。

 
なんと、今年2013年の2月9日に相談して、YB9BU KadekさんへIRCで請求され、4月6日にQSLカードを回収したとのことでした。いろんなことが多くすっかり失念していました。
 
Kadekさんは3月1日に退院して自宅療養に入っていますが、その時の私にメールをいただきました。多分、そのときにどんぴしゃり届いていたのでしょうね。私もそれ以降はKadekさんより直接の連絡はいただいていません。YB8XM JoppyさんとYB3MM AdhiさんよりOC-271 Babar IslandのQSLカードはすでにKadekさんが受領していることを確認しています。
 
まずはOC-217のドナーの皆さん分のQSOリストを再度Kadekさん宛へ送りました。大量のQSLカード発行ができる体力なのか否かは不明ですが、まずは報告いたします。近づいていることは間違いないと思います。via JN6RZMで送ってきます。

AS-061 RI0K & AS-092 RI0K/PのQSLカード進捗(7.Apr.2013)

表題の件、RRCグループのN3QQ Yuriさんのご支援をいただくことになり、未回収の方からQSOデータを私がお預かりし、Yuriさん経由でRW3RN Alexさんへ3月1日伝えていただきました。ただし、たくさんの局のQSOデータを送りましたので、さらに混乱を大きくする可能性があるために、6月1日現在でその未着情報を整理し、再送することにし、了解を得ました。約20名の方の未回収分をJN6RZMへ一括して送ってもらいます。

 
そのため、RW3RN Alexさんからもリスト上にあるコールサインの処理がおわったら私宛にメールをいただけるようになりました。3月から約1カ月間の状況は下記の通りです。
 
【3月10日】(IOTA-chasers Forumより)
Hello,
As of now Alex RW3RN is catching up with RI0K/p QSL requests. Thank you for your patience!
 
Estimated dates for RRC 20 years anniversary IOTA conference in St. Petersburg are Sept 6-8th. Website with details and registration will be up soon and announced.
RRC welcomes international participants and will help with visas and logistics.
 
Slides from T48RRC IOTA NA-218 operation:
http://www.youtube.com/watch?v=D-_xUlRmd_g
73,Yuri N3QQ
 
【3月19日】(RW3RNより)
Hello!
Today I sent QSL direct for JG3LGD.
73! Alex ( RW3RN-QSL-Service)
 
【3月20日】(JA3UCOより)
[RI0K-AS061]がやっと3月18日にRW3RNから届きました。「RI0K/P-AS092」は他の方々と同様にまだ未着です。
 
【4月5日】(JG3LGDより)
山本様
こんばんは、JG3LGD松久です。
先ほど、大阪から帰宅しました。
郵便物が1通届いており、RW3RN局からのもので、予想以上に厚いので、ワクワクしながら開封しました。なんと、RI0K/Pのカードも同封されていました。RI0Kだけと思ってましたのでSurpriseでした。
 
【4月7日その1】(RW3RNより)
Hello Shu-san.
Can you help me.
Some time ago I sent direct QSL from RI0K to JA7DHJ.
Today my envelope is returned with mark on Japan language.
I have not E-mail for JA7DHJ for correct post address.
--
73! Alex ( RW3RN-QSL-Service)
 
【4月7日その2】(RW3RNより) 
OK.
I will be wait.
 
73! Alex ( RW3RN-QSL-Service)
 
*JA7DHJさんより連絡がありましたが、事前に3回ほどメールのやり取りをしていたそうです。メールアドレスや住所が分からないとは変な回答のようです。やはり混乱しているのでしょうとのご意見でした。そのため、私にメッセージを委託することも考えていただくよう情報交換しました。
 
まずはRI0KのウェブでSASEの受領リストを確認していただき、セカンドSASE送付やメールの問い合わせを極力せず、待つことがベストと思われます。
【追記】コメントにJA7DHJ宅井さんからの書き込みがありますとおり、ウェブの指示に従ってAS-061 RI0KをRW3RNへ、AS-092 RI0K/PをUA9OBAへ別々に請求された分に関してどちらもRW3RNがまとめて返信することになり、何だかの不具合で返信用封筒を使用せず、新規封筒に住所まで書く作業がはいってきたと推測できます。
 
万一、Hamcallサーバーの住所とQRZ.comの住所が異なっている場合は、至急に訂正されることをお勧めいたします。http://hamcall.net/call

2013年4月 6日 (土)

来る! JP3AYQ眞田さん我が家へ

先ほどJP3AYQ眞田さんとご主人が我が家へ尋ねてこられました。

 
3月初めに眞田さんのご両親が4月5日-6日に福岡城さくらまつりで福岡にこられるとの連絡をいただきました。ところが私は昨年4月8日にマンション理事会の花見を実施していたのですが、今年は桜が3月20日過ぎに開花し始めました。今年の花見は3月30日に済ませました。
 
そのため、眞田さんのご両親とご主人は福岡城、大宰府、吉野ヶ里遺跡、佐賀城を中心に旅行をされその旅程でお寄りいただけました。
 
眞田さんは昨年の6月くらいに眞田さんのブログに「パドルが欲しい」とか書かれていたのを見つけました。YLでパドルの話題を出すのはオーストラリアのOC-224 Sweers IslandからQRVしているVK4SWE/VK4EIのLynさんと同じだと思いました。しかも、スキューバーダイビングが趣味だということで、お声掛けしてLynさんに紹介したことから始まりました。
 
パドルを話題に出すだけあって、開局は2年ほど前ですが、半年後に2アマを取られていました。CWも頑張っておられました。さらに、昨年9月にはアメリカのエキストラ級も取得されAH0YLというコールも取得されました。
 
昨年の関ハムにも参加され、IOTAブースではJA9IFF中嶋さんやJA3AER荒川さん、JA3UCO細川さん、JI3DST舟木さんとも交流を図られました。私からは眞田さんがぜひIOTAを取りたくなるようご指導くださいとお願いしておきました。
 
最近ではIOTA Workedが100を超えられ、コンファームも70くらいまでいっているそうです。8J1RLが到着する8月過ぎにはIOTA100申請の可能性があり、JAでは7K3EOP戸倉さんに続いての二人目のYL局になりそうです。
 
マンションの玄関口でお土産をいただきましたが、雨の中をご主人とご一緒にわざわざ南側駐車場へ回っていただき、私のベランダアンテナAPA-4を見ていただけました。4階のベランダで、わずか10メータ程度、回りはマンションだらけですが、IOTAは666、DXCCは272エンティティという状況です。あまり参考にならないと思いましたが、堂々とベランダから突き出しているところ、頑張っているところを少し感じていただけたのではないかと思いました。
 
眞田さん、わざわざお立ち寄りくださり、本当にありがとうございました。
 
来週はJE2VFX音部さんが来福されます。博多で一杯飲む予定です。
しまった、写真を撮り忘れました。

OC-208 Banggai Islandの進捗 (6.Apr.2013)

GDXFより305EURの振り込みがあったことを伝えましたところ、YB5NOF Johnさんの依頼でYB5QZ Antonさんへ連絡をしました。彼らは今回のOC-208 Banggai Islandのオペレータです。JohnさんはORARIへYE8Pライセンス発給のために行動を起こし強くアピールするとのこと。

 
また、Antonさんは彼らの友人である東京のインドネシア大使館に勤務のYB1FWO Sharifさんに協力を得て、ビームアンテナの手配にとりかかったようです。さらにAntonさん個人はPaypal Accountをすでに持っているそうで、そちらにドネーションを振り込んで欲しいと言うことになりそうです。
 
ただし、JohnさんがYE8Pライセンス取得を優先としているために彼の了解後に東京から彼らにビームアンテナが送られることになります。
 
問題はそのビームアンテナの送り方であります。場合によっては1カ月近くかかることもあります。当初Paluの友人からビームアンテナを借りる予定でした。それが不可になったようです。そのため、世界中に強い信号を送りたいという希望を持っているようです。私もNAの東海岸に届くよう依頼しています。
 
残念ながら、この朝にJohnさんからライセンスに関しての連絡はありません。苦戦していますね。4月26日からの予定が5月中旬にずれる可能性があります。

AS-117 Awa Island JA6TNY/0 information

私の友人のJA6TNY藤村さんが新潟に赴任中です。昨年IC-7000を購入されて、AS-117佐渡島からQRVされました。そのときにドイツのSWLであるDE0MST FredyさんよりWOLTAのNewとしてぜひQSL回収を支援して欲しいとの依頼をいただきました。
 
以来、Fredyさんとの友情が発展して、同じ新潟県の粟島へトライされることになりました。EUでは結構WOLTAは盛んのようです。
Toku, JA6TNY will be active from Awa Island(AS-117) as JA6TNY/0 on 20-21 April.
he will operate mainly 14MHz CW and SSB and on 160-10 metres. His QTH is in WLOTA LH0477 IOTA AS-117 and JCG No.0801. This operation will be from at 0700z 20th to 0300z 21th.

2013年4月 5日 (金)

OC-208 Banggai Islandの進捗 (5.Apr.2013)

この朝に「Donation German DX Foundation fer YE8B」のタイトルでメールが届いていました。ドイツのGDXF(German DX Foundartion)より表題のペディションへの支援費が私のPaypal Accountに振り込まれたお知らせでした。

 
----------------------------------------------------------------------
Markus Zappe様から€305.00 EURのお支払いがありました。
----------------------------------------------------------------------
山本 修二様
入金のお知らせ
Markus Zappe様より、€305.00 EURの支払いがありましたのでお知らせします。
この支払いを完了するには、30日以内にhttps://www.paypal.com/jp/*****から受諾または拒否する必要があります。
30日以内に受諾または拒否されない場合、支払いはキャンセルされ、Markus Zappe様のアカウントに返金されます。
-----------------------------------
支払いの詳細
-----------------------------------
金額: 305.00 EUR
 
私が代理、代行で申請した関係でドイツからインドネシアへ直接ではなく、via JN6RZM経由で処理されたものです。もちろんYB5NOF Johnさんの了解をいただいております。多分、日本人でGDXFを利用するのは初めてではないかと思います。約400USDです。
 
さらに300EURで決定しましたが、私への信頼の証しとしてPaypalの手数料を少し超える5EURが加算して振り込まれました。ドイツ側の信頼にそった運営の責任を感じます。
 
もともとは、JA friendsよりお預かりする一人千円のドネーションと合わせて、JPで送金する予定でありました。しかし、JPでの送金は金額に関係なく、2,500円の手数料がかかりますので、JohnさんにPaypal Account取得を提案し続けている次第です。
 
IREFも500USDでご承認いただきましたが、こちらはペディション終了後に支払われると聞いています。OC-271 YB8XM/P Babar IslandのJoppyさんの分はJA9IFF中嶋さんにお手伝いいただき、Joppyに申請するよう督促しましたが、ペディションが終わってから申請すると言う状況でありました。日本とインドネシアの感覚の違いがあります。
 
すぐにYB5NOF Johnには連絡しました。彼には2日前にPaypal Account取得の提案と簡易マニュアル作成と送付をしました。4月2日のメッセージでは5日までにYE8Pの承認が得られなければ人数や機材の変更、並びにペディション日程を5月中旬に変更する可能性もあると言っていました。
 
GDXFのwebsiteには3月はじめにYE8Bと掲載されていましたので、しっかりコールサインを確定するよう依頼しています。JohnはORARIの対応にたいしてストレスを感じたのかもしれませんね。
 
その他、YB3MM Adhiさんのペディションプラン、さらにYB8XM JoppyさんによるOC-272Pへのプランが動き始めそうです。
 
【追記】Johnさんからの返信
 
 Shu san...until to day I still can't make the paypal account... So forget it about donation...you can collect it and after I have my paypal account you can send it to me. Our urgent problem is ANTENNA, we can't operate on all band with our home brew antenna, please contact Anton YB5QZ, he have an idea, how can we get a good antenna from Tokyo with a vy cheaper cost. That's all my friend, to day I will going to ORARI office and tray to take our license, I hope it just ok.
 
 JohnさんはOC-208 Banggai Islandへ行くことは決定したようです。しかし、次の問題がでてきたようで。Paluの友人から借りる予定の八木アンテナの調達が難しくなったようです。同行するYB5QZ Antonさんが日本の東京から安いアンテナを入手しているので連絡して支援して欲しいとのことになりました。
 
このことで5月にずれると言ったのが分かりました。日本からの送料を送付する場合、SAL便がもっとも安く早く送れます。ところが3週間ほどかかると思います。いまからAntonさんへの支援をやってみます。
 
インドネシアの人は良心的な方が多いのですが、日本と比較すると逆にいい加減と感じることが多いです。Johnさんも悪気は無いのですが、QRZ.comの訂正、Paypal Account登録など10-20分程度で終わることをなかなかやってくれません。しかし、役徳としては私の英語力は確かにアップしています。(笑い)
 

2013年4月 3日 (水)

OC-186 Karimunjawa & OC-166 Tarakan Island plan

YB3MM AdhiさんのQRZ.comに表題のnext planが掲載されました。

 
http://www.qrz.com/db/YB3MM
 
Next activity :
YB3MM/2 from Karimunjawa OC-186, honey-moon style operation (with YB2TET).
YB3MM/7 from Tarakan Island OC-166, targeting on coming IOTA Contest 2013.
OC-186 YB3MM/2はAdhiさんの新婚旅行を兼ねて行くようです。YB2TETは奥様。新婚旅行が中心なのか、ペディションが中心なのか、問題ですね。いずれにせよ盛んなQRVはあまり望めないかもしれません。日程は近いうちと思います。
 
OC-166 YB3MM/7は複数でIOTA コンテストにQRVしそうです。この島からはYC7IPZがQRVしていました。
 
なお、2013年2月に作成しましたIOTA-YB wanted list 2013には36局のデータ協力をいただきました。その中でOC-166の未交信は21局、OC-186の未交信は22局という状況です。
 
Adhiさんは3月のOC-245 Breueh Islandに続いてのQRVとなります。たいへん急ピッチのインドネシアン・アイランド・ペディションです。ここまで頑張っておられますので、Adhiさんが主宰するインドネシアのアワード、Nusantara Awardを皆さん申請してあげましょう。

OC-208 Banggai Islandの進捗 (2.Apr.2013)

Banggai IslandからのQRVはほぼ大丈夫となりそうです。しかし、4月5日までにコールサインのYE8Pが取得できなければ5月に順延する可能性も残しています。下記のメッセージにあるとおりアンテナなどの調整があるようです。
 
予定した人数をペディションに受け入れられなくなったためかもしれません。
 
  • John E. Daluas

    Me too, Shu san...I believe the activity from BANGGAI ISL will be OK, don't be afraid hihi...maybe we get trouble for the antenna, by the way we will tray to do the best with all the equipment we have. On that moment, we have ladies for CW mode his home call is YB8NLF.

    Shu San...what you mean about it hi hi...???

  • John E. Daluas

    Probably next year I will on from Miangas Island no number for IOTA but that island located vy closed to Philippine...it's can count for Nusantara Island Award.

  • Shuji Yamamoto

    To tell the truth, I would like to pay for your lack of donation from me.
    But I am now pensioner. I have not many money now. my hi hi is means of my poor man. Very sorry.

 
このあと、PaypalとOQRSの話題となりました。ここではYB9BU Kadekさん、YB3MM Adhiさんの名前を出した途端に強い興味を示してくれました。この朝にでもJohn YB5NOFへPaypal Accountの取得、OQRSの採用可否を調整する予定です。未決定の項目を残してはいるもののなんとかOC-208 Banggai Islandの実行には辿りつけそうです。
 
OC-109とOC-122を飛び越えて、来年のプランがでてきましたが、Miangas IslandはOC-209 Talaud Islandに属すると思われます。
Miangas_island
彼らはRSGB IOTA委員会のG3KMA Rogerとも気軽にやり取りをしていますので、エビデンスも提出してくれると思います。なお、IOTAルールではCredit率が10%未満のIOTAからQRVする場合もエビデンス提出の必要性があります。OC-208終了後のOC-213実施の可能性も高いと思います。ただし、Jakartaでの修理次第であります。

    2013年4月 2日 (火)

    OC-174 Tawi Tawi & OC-225 Taganak Island DX8DX その2

    IOTA-chasers ForumにDindoさん本人の書き込みがありましたので、転載します。

     
    Hello all,
    I got the call DX8DX approved already. Its validity is from 02 April to 31 May 2013.
    That means I have ample time to facilitate transportation, which prove to be the most
    challenging part of the IOTA activation.
    As of now, the latest availability of watercraft that would take me to Bongao, Tawi Tawi is on the 3rd week of April. After about a week of staying there will proceed to Taganak Islands.
    This are just part of the plan, as some part of this activity is beyond my control, I couldn't give exact dates, but will inform everyone thru this email of the latest updates.
    In lieu of the wire loop antenna, I will be using a 33ft vertical, and maximize grounding or radials. This is to give everyone equal opportunity for a contact. I am studying propagation conditions, and will take advantage of area openings. if needed, I will
    call by areas, and will operate split.
    CW will be the preferred mode of transmission followed by phone. Sorry, no PSK, RTTY etc mode for the mean time. i will publish operating frequencies in advance to lessen confusion.
    I will operate only 100watts as power is limited, but will make sure my setup is optimum(proper grounding), radials, logging software, auto keyer etc.
    Hope to hear you from the islands,
    Dindo
    DX8DX
     
    アンテナが変わるようです。よりパワーアップされそうですね。やる気満々のようです。JAからは実施されれば何の問題も無いと思います。もしよろしければそれぞれ2QSO程度でおさえていただき、EU/NAのIOTA chaserにチャンスを譲って欲しいですね。
     
    まあIOTA Marathonの関係がありますから3バンドQSOまででしょうか。少なくともDXCCのようにオールバンドオールモードは必要ないと思います。ご協力を。

    OC-174 Tawi Tawi & OC-225 Taganak Island DX8DX

    2013年3月初めにDX-World.netに表題の情報が下記の通り掲載されました。
     
    DX8DX – Tawi Tawi, OC-174 & Taganak, OC-225
    [ April 1, 2013 to April 8, 2013. ] UPDATE: Full details here.
     
    On 20th March 2013 and after several months of trying, Dindo DV1UD finally received the information that he was being given permission to land on and activate three of the ‘most wanted’ islands in the DU area.
     
    Dindo will visit Bongao Island (OC-174), Tawi-Tawi Island (OC-174) and Taganak Island (OC-225). This is to [...]
     
    私はOC-208 Banggai Islandの調整でバタバタしていたこと、OC-174とOC-225はすでに
    クレジット済みであったため、静観していました。
     
    3月末になり、IOTA-chasers ForumにDV1UD Dindoさんが直接書き込みを始めました。
    多くのIOTA-chaserが驚くとともに「ぜひ交信したい」とのメッセージを送っていました。
    しかし、具体的にフォローする方法などは何もありませんでした。私がフォローしても
    良いけどと思いながらそのままにしていました。
     
    ところが、昨日、DX-World.netを主宰するColさんからメールが届き、DX8DXの免許状のPDFが届きました。一瞬、OC-174とOC-225のフォローを私にして欲しいと言うことかなと思いました。
     
    昨晩、JF4VZT澤山さんからSkypeコールがあり、DX8DXの情報交換になりました。Colさんの依頼は大役だとか、ぜひ交信したい、そして4月2日にはマニラを出発するとの情報をいただきました。ならばフォローを申し出ましょうと言うことになりました。すぐにIOTA-chasers ForumのDindoさんのメッセージにJN6RZMがFukuokaからフォローしますと伝えました。見てくれるか否か分かりませんでした。
     
    この朝にIOTA-chasers Forumを通して、Dindoさんからメッセージが戻りました。
     
    Yes, thanks for the support
    On Monday, April 1, 2013, jn6rzm11 wrote:
    > Hello Dindo,
    >
    > I will be supporting for your OC-174 and OC-255.
    > From Fukuoka Japan.
    > Yes, many IOTA chasers will be happy.
    >
    > Shu JN6RZM
     
    JAからは伝搬的に楽勝ですが、OC-174は人も住む飛行場などインフラが整備された島ですが、OC-225は亀が何万と住んでいる無人島が多いです。Taganak IslandはGoogleで調べましたが200から300軒くらいの家が存在していました。防波堤もありボートが停泊していました。さらに3月初めに地元ゲリラがマレーシア側に大量上陸した事件があったばかりです。QRVはたいへんクリチカルな場所と思います。
     
    しっかり、EU/NA各局に情報伝達を行いましょう。
     
    Dx8dx_special_call
    DX-World.net主宰のMM0NDX Colさんから送っていただいたDX8DXのSpecial call license。
     
    詳細は、
    http://www.m0oxo.com/dx8dx.html
     
    今週末から出てくる可能性もありますね。Dindoさんは2012年秋にOC-119へ3名(うち一人は4F2KWT Gilさん)で行くプランを立てましたが実現しませんでした。今回は一人のようです。実現性は厳しいかもしれません。QRVできたとしても小さなアンテナの感覚となるでしょうと私ははんだんしますが、さて、どうなるでしょう。

    « 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »