World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« VE7-IOTAとQSO確認サービス | トップページ | NA-091 VA7AQ/P Gambier Island operation »

2013年4月16日 (火)

OC-147 Yapen Island YB9YKI再登場か?

昨日、当ブログのコメントにyb9ykiからというメッセージが届きました。たどたどしい日本語で書いてあり、次の様な意味でありました。
 
名前: yb9yki  メールアドレス: YB9YKI@YAHOO.COM、内容:  ORARIへのご協力、ありがとうございます。私はインドネシアのYapen島のbachrum bettaと申します。
以前はパプアでYC9YKを使っていました。YC9YKIからYB9YKIに変わりました。ぜひ、私のメールアドレスへ連絡ください。貴方に感謝し、お待ち申し上げます。」
 
すぐに調べるとOC-147 Yapen IslandとしてYC9YKIのコールで1996年10月16日に21MHzSSBで交信し、QSLはvia YB9BUで受領し、IOTA creditedを受けていました。
当時からOC-147はこの局しかQRVしていませんでしたが、長いQRTの末に再度YB9YKIで再開局するのであろうと予想しメールを送りました。
 
さきほど返信メールが戻りました。日本語です。そのままコピーします。
--------------------------------------------------------------------------
「こんばんは現地時間、挨拶ORARI。私はこのメールであなたを戻って見て良い、Yapen島のBachrumベタだった、私はそこにユーモアのすべての感覚、あなたとあなたの家族を願って、私はYC9YKIの動きからYB9YKIに私のコールサインを変更しました。今、私は再びに戻ってきた。確認のためのおかげで、Yapen島から私に挨拶- パプアインドネシア。」
------------------------------------------------------------------------- 
 
インドネシア語をGoogle translateで日本語に訳したような文章です。しかし、BachrumさんのYB9YKI再開局のお知らせに間違いなさそうです。2012年度のIOTA Creditedが21.2%です。当時からIOTAをされている方はほとんどお持ちと思いますが、新しい方には新鮮でしょう。また、YB-IOTAが面白くなりそうですね。
 
Oc147
 
YC9YKI本人からBureau経由で受領していました。QSLカード自体はYB9BU専用の印刷会社で印刷されたカードです。
 
IOTA-YB wanted list 2013の36局中、11局が未交信でした。

« VE7-IOTAとQSO確認サービス | トップページ | NA-091 VA7AQ/P Gambier Island operation »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VE7-IOTAとQSO確認サービス | トップページ | NA-091 VA7AQ/P Gambier Island operation »