World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 日本とインドネシアが防災情報分野で協力へ(13/04/30) | トップページ | H44IOTAへの支援を開始します(From 1st May to 20th May) »

2013年5月 1日 (水)

OC-208 Banggai Islandの進捗 (1.May.2013)

昨日、YB5NOF JohnさんはJakartaのORARI本部へ出向き、ようやくYE8Pともう一つYB8Pの二つのコールサイン免許を手にされました。以前、ここに書きました通りBanggai Islandの帰路にOC-213 Togian Islandに寄ると言っていた分も合わせて取得されました。昨晩、関係者にメールを送りましたが、Johnさんのフライイングで逆に報告してしまい、この朝に訂正をするという状況でした。

 
His plan for OC-208 Banggai Island YB8P is stating 16th to 19th, and for OC-213 Togian Island YE8P is starting 22th to 26th. By YB5NOF John, YB5QZ Anton and 2 persons.
 
と決定しました。但し、昨日誤ってOC-208 YE8P、OC-213 YB8Pと流してしまいました。こちらのOC-208 YB8P、OC-213 YE8Pが正しいです。ご注意ください。
Banggai IslandのBがYB8Pと覚えてください。
 
Nusantara Awardのためにそれぞれの島名を聞きましたところ、「そんなに沢山の島で構成されているんですか?」と私が提示したことにびっくりしていました。現時点ではそこまで言っていないと言っていました。
 
この決定の前に、まだアンテナやリグ、アンプが準備できていないと言っていました。特にアンテナはビームを使いたいが調達できない可能性の方が高いようでした。まさか、今からJAからアンテナを調達して送る支援は無理と申し上げました。
 
一案として昨年YB8XM Joppyさんへ提供したSpiderbeam antennaと伸縮マストを貸与する方法を提案しました。インドネシア国内の輸送料など細かい点は分かりませんが、JAからのドネーションの一部を使用することで、さらにSpiderbeam提供の支援者もたいへん喜ぶことを伝えました。JohnさんとJoppyさんは因みに知り合いであり友人です。
 
またJohnさんからはOC-109とOC-122は続けて実施すること、6月か7月にやりたいこと、ライセンスの手続きもしっかりやることの報告をいただきました。いよいよ、最終段階に近づいてきました。皆様のご協力に感謝します。

« 日本とインドネシアが防災情報分野で協力へ(13/04/30) | トップページ | H44IOTAへの支援を開始します(From 1st May to 20th May) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本とインドネシアが防災情報分野で協力へ(13/04/30) | トップページ | H44IOTAへの支援を開始します(From 1st May to 20th May) »