World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (6.May.2013) | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013)その2 »

2013年5月 7日 (火)

OC-271 YB8XM/P Babar Island QSL card まもなく

昨年2012年2月にYB8XM Joppyさんへ私が未交信のIOTA-YBの3つ(OC-122 Tambelan, OC-157 Banda, OC-208 Banggai)のうち、OC-157 Banda Islandへ行っていただく提案から始まってFT-847の提供、OC-249 Wamar Islandの実施、OC-271P Babar Islandプラン、Spiderbeamantennaの提供と続き、11月に実施されました。QSLマネジャのYB9BU Kadekの入院加療により随分と遅くなりましたが、第1段階が終了しようとしています。

 
本日はドナーの送付用封筒をパソコンでプリントアウトしました。
 
Oc271_001_1280x960
 
国内が33局、海外が15局です。一枚一枚感謝の気持ちで丁寧に打ち出しました。こんな面倒なことができるかと一般の人は思われるかと思いますが、ここまでやるとドナーの皆さんだけでなく、ペディショナーやQSLマネジャーも誇りを持って信頼、信用していただけるのです。
 
さきほどウォーキングに出かけて海外分の110円切手分15セットを購入してまいりました。すべて予算化してドネーションの収入に対し、支出として計上しております。国内はクロネコヤマトのメール便でお送りします。あとはカード到着を待つのみです。
 
たくさんの思い出を作ってくれました。YB8XM Joppyさん、YB9BU Kadekさん、そしてドネーション支援をいただいた55名の皆様に感謝いたします。
 
つぎはYB8XM JoppyさんとのNext IOTA planに取り掛かります。

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (6.May.2013) | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013)その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-208 Banggai Islandの進捗 (6.May.2013) | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013)その2 »