World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-237 Madura Island QRV information 2 | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013) »

2013年5月 6日 (月)

OC-271 YB8XM/P Babar Island QSL card 発送

さきほどシャックに戻りましたならばYB9BU Kadekさんより以下のメールが届きました。二つの内容でありますので当ブログの掲示を分けます。

Dear Shu-san,

First,I'm getting better now.

Yes,I was sent the cards for OC-271 in to your address via EMS this morning from all your list,pse wait.

I try to send all of the other requested in direct or via paypal service sooner.

Thank's in advance.

73 & Kind Regards,

Doc_ems_to_jn6rzma

 

Doc_to_jn6rzma

Doc_to_jn6rzma_1

OC-271 YB8XM/P Babar IslandのQSLカードのドナー51局分が本日朝にBali島から発送されました。すべてJN6RZMへ送られ私の方から転送いたします。大昔は私のポケットマネーで50局へ送付しておりましたが、いろんな工夫により1ドナー当たり100円を集まったドネーションより控除し預かってペディショナーへ送金しております。

また、ドナーの皆様からお送りいただいたQSOデータのうち1QSOだけがNILでした。しかし、reQSOがありますので救われていることを報告いたします。

本当にドネーションのご支援をいただきました皆様へは感謝申し上げます。また、ドネーションをされなくても多くの方へOC-271をプレゼントできるきっかけをつくれてたいへん嬉しく思います。OC-271のQSLカードはこれを機にKadekさんは返信作業にはいると思います。御礼を含めて体調を伺ってみたいと思います。

なお、私は2012年11月4日0117UTCに21MHzSSBでOC-271 YB8XM/Pと交信しましたが、これはOC-271の第1号コンタクトでありました。QSLカードも第1号がここに届きますので、WorkedもConfirmedも世界第1号の記録を作りました。ご参考まで。

 

« OC-237 Madura Island QRV information 2 | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013) »

コメント

お早うございます。
楽しみして待ってま~す。サポート感謝します。
Shuさんより10時間遅れのWkdですが、出来ただけで良しとします。 hi

  JA7BWT/時田

時田さん、おはようございます。
まず、第一にYB9BU Kadekさんの状況が良くなってきましたね。よかったです。今後のQSL発行のスピードもあがってくるものと思います。さらに調子があがれば今年は無理かもしれませんが、来年あたり、YBのIOTA-NewあたりからプレゼントしましたIC-706mk2を使ってQRVしてくれるかもしれませんね。

皆さんでわずかな費用を出し合って大きくし、インドネシアへの支援へと大きなプロジェクトにできた喜びを感じております。OC-208 YB8P Banggai Islandもそうです。続いてOC-109/OC-122と超A級のIOTAペディションのプランに参加、支援できて本当に幸せと思っています。

H44IOTAプロジェクトの支援も開始しました。H44RK Ralphは3Cプロジェクトと命名し、第一にOC-100とOC-065との通信体制の構築、第二に医薬品の提供、第三に学用品の提供をIOTAペディションを通してPRしているようですが、多分日本人にはあのウェブはさっぱり分からないと思います。私は三番目の学用品をソロモンの小学校へ送る活動を日本の全国の小学校で不用の鉛筆消しゴムをソロモンの小学校へプレゼントしよう的に進めたいと考えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-237 Madura Island QRV information 2 | トップページ | OC-236 YB8RW/P Bunaken Island (09-12 May 2013) »