World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 東京ハムフェアへのインドネシアからの参加 | トップページ | OC-197からOC-217 Kangean Islandへのチャレンジ »

2013年8月28日 (水)

OC-236 YB8S Gangga Island activation

この朝にYB9BU Kadekさんよりメールが届きました。7月13日以来のメールです。その時に実施すると言っていましたOC-150とOC-236 Gangga Islandのことが記載してありました。

 
Dear Shu-san,
 
Sorry for the delay in replying.
Yes,I'm not QRV from OC-150 because a little bit trouble with my health,but now is all OK.
HGangga Island will be QRV from 30 Aug to 1 Sept 2013.
Call Sign YB8S.
 
Please see on QRZ.Com.
 
Thank's for your support.
Tomorow will be move to Manado City.
Hope to work you from Gangga Island OC-236.
 
73 de Kadek,YB9BU.
Qsl Manager and Operator.
 
QRZ.comにも詳細が掲載されています。7月末に体調を崩したのかもしれませんが、Gangga Islandへ8月30日から行くと言うことは元気なことだと思います。また、東京ハムフェアで配布されましたORARI IOTA DX-PEDITION CALENDAR 2013ではYE8Sとなっていましたが、YB8Sが正式免許です。ライセンスのコピーも添付してありました。
 
昨年11月にJA有志の寄贈によるIC-706mk2が使用されると思います。どれくらいの強さで入ってくるかたいへん楽しみです。IOTAのみならず、Nusantara Awardを楽しんでおられます方にはぜひ交信して欲しいですね。

« 東京ハムフェアへのインドネシアからの参加 | トップページ | OC-197からOC-217 Kangean Islandへのチャレンジ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京ハムフェアへのインドネシアからの参加 | トップページ | OC-197からOC-217 Kangean Islandへのチャレンジ »