World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« OC-221 YB8Y、OC-177 YE0M焦げ付きQSL回収支援 | トップページ | NA-050 K6VVA/KL7 Log search »

2013年8月 8日 (木)

P29 2013 はお流れか

G3KHZ DerekとSM6CVX HansらによるP29 2013のプランが出てきません。2013年もすでに8月になりました。毎年、年初から3月くらいまでにプランが発表されていましたが、とうとうプランが消滅したのでしょうか。
 
私のQRZ.comのBiographyに掲載されている彼らのペディションを抜粋しました。ただし、JA friendsとともにドネーション支援をしたものは(13)(14)(18)(21)です。(29)(31)は個人のみドネーションをしました。
 
 
(13) OC-284 P29VCX Nukumanu Island 27-30 Sept 2007
 
(14) OC-283 P29NI Takuu Island 03-06 Oct 2007
 
(18) OC-041 P29NI Hermit Island 29-1 Oct-Nov 2008
 
(21) OC-205 P29NI Woodlark Island 7-8 Nov 2009
 
(29) P29 2011(OC-101 OC-257 OC-231)
 
(35) P29 2012(OC-103 OC-099 OC-069 OC-135 OC-025)
 
2007年以前もDerekは実施していますが、2007年のOC-284/OC-283時に初めてドネーション支援を求められました。その時は発電機が古くなったので現地でHondaの新しい発電機を調達したいと依頼してきました。
 
Barbarian
 
その時に初めて使ったのがこの船、Barbarian号でした。この船のお陰で彼らのP29ペディションは飛躍的に活動的になりました。その表れがIOTA newでありましたOC-284 Nukumanu IslandsとOC-283 Tauu Islandsを一気に実施したことと、翌年から私のリクエストに応えてくれました。
 
2008年のOC-041 Hermit Islandと2009年のOC-205 Woodlark Islandは私とJA有志の支援の結集で実施されました。たいへん僭越ですがこれで私はP29を完成してしまいました。さらに翌年以降もドネーションは全体で行わず、個人的のみ実施しましたが、JA有志の希望を入れながら2011年2012年と実施されました。
 
昨年、P29 2012が終了した時点でG3KHZ DerekはP29 2013のプランが難しいかもしれないと言っていました。このBarbarian号の持ち主が売りにだしたそうです。他の買い主に渡れば従来のP29ペディションを実施することは極めて難しくなると言っていました。
 
どうも新しい買い手に渡ったのかもしれませんね。G3KHZ DerekとSM6CVX Hansにはまた別の方法で出てきて欲しいです。もっとたくさんの応援が必要かもしれません。いずれにせよ、私のIOTA supportingにおけるスキルを格段に成長させていただいたと感謝しております。
 
【追記】
G3KHZ Derekへ久しぶりにメールを出してみました。まだまだP29-IOTAのwantedをたくさんお持ちの局もおられると思います。返信が夕方に届きました。
 
Hello dear Shu,
 
We had a plan to go to P29 in October but I have an appointment at the
hospital near that time and so we now plan to do something next March or
April.
 
We have also had very hot weather here in England.  I like it!
 
73 Derek
G3KHZ
 
10月に予定していたようですね。検査入院かなにかでしょう、それと重なったようで来年4月に延期したようです。P29 2013は流れてP29 2014 Mar/Aprプロジェクトになりそうです。

« OC-221 YB8Y、OC-177 YE0M焦げ付きQSL回収支援 | トップページ | NA-050 K6VVA/KL7 Log search »

コメント

飼い主、階手。自己満足なら良いのですが。老婆心ながら。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-221 YB8Y、OC-177 YE0M焦げ付きQSL回収支援 | トップページ | NA-050 K6VVA/KL7 Log search »