World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

OC-157 YB8XM/P Banda Island activation(31th Oct 2013)追記あり

YB8XM JoppyさんにPaypal accountを取っていただく支援をしていました。さきほどお昼過ぎに2USDを送金してくださいとの指示で送金に成功しました。Ambonの銀行との調整をしているようで、送金の限度額やルールの調整を午後からすると言っていました。
 
彼らのウェブサイトは、

http://oc157.blogspot.jp/

のとおりですが、あまり訪問者は多くないようです。昨年と違いまして、ウェブはYC0MVP任せでしたが、今回は積極的にリーダーシップを持ってやってくれています。間もなくウェブ上にPaypal accountやQSLインフォメーションなどが掲載されると思います。
 
ClublogとOQRS、ビューロー利用までは届かないかもしれませんが、QSLの回収し易さを追求すると思います。
 
昨年、YB9BUとYB8XMへPaypal account取得をお願いしましたが、見事に断られてしまいました。それはPaypal account取得にはキャッシュカードが必要ですが、YB8/YB9ではキャッシュカードを使う風土ではないということが理由でした。バリ島ではテンバサールの土産物店くらいで一般には使われていないということで諦めていました。
 
そのためにYB9BUへの送金は変則的にvia YB3MMとなった次第です。しかもQSL+SAEは従前通りと変則感はぬぐえない状態です。Adhiさんもペディションが多くなり、ご自分のカード発行も主体的にしていただけるようになりましたが、窮屈感は否めないようです。
 
さらにはJakarta近辺の局はビューローOKのマネジャもいることも事実です。長期的にも短期的にもYB-IOTAのQSLカード回収にお金がかかり過ぎていることも事実です。ORARIの収支や資金の流れも含め、情報収集と改善提案をしてみたいと考えています。
 
【追記】
本日、夕方に再びチャットを行いました。残念ながらDebit cardではPapal accountを取ることはできたようですが、銀行口座に落とすことができませんでした。そこで、Cregit cardを申し込んだそうです。ところができ上がるまでに3ヶ月を要するとのこと。来年1月のお話しとなってしまいました。でも次回来年からはPaypal accountを所有してくれると思います。
 
また、今回はクラブコールを申請しているそうです。前回1991年はYE8Vでしたので、YB8Vを希望しているようです。うまく得られればよいと思います。

来る、JA7BWT 時田OM。 福岡でのアイボールQSO報告

福島県須賀川(すかがわ)市でDXCCとIOTA chasingを楽しんでおられますJA7BWT時田さんが九州旅行で福岡にお立ち寄りいただきました。10月30日20時30分より短い時間でしたが、初めてお会いすることができました。いつも当ブログに訪問いただき、いろいろな情報交換やご支援をいただき感謝しております。

 
宿泊ホテルのニューオータニ福岡の広いロビーで食事を済ませて20時20分頃にお会いできました。外に出るかホテルで一杯やるかと話しているうちに、あっという間にIOTA談義をはじめて30分ほど盛り上がってしまいました。途中で気付いてホテル隣の居酒屋へまいりました。
 
時間にして2時間半ほどでしたが、あっという間に時間が経過してしまいました。メールのやりとりを1週間~10日に1~2回くらいのペースでさせていただいておりますので、前段の説明など不要で、IOTAに関してかなり激しい意見交換をしたように記憶しております。
 
Nusantara Awardにもなり、YB-IOTAへのドネーションにもなりましたが、贅沢なものでYB-IOTAのアクティビィティが高くなってきますと、QSL回収のやりから、最後にはYBビューローの正常運用になりました。お酒が入っていましたが、YB Bureauに関しては素面の時に具体的に進めなければならないと考えています。
 
私も数年前よりIOTA chasingの範囲が滞り始めました。Nusantara Awardの普及におきましても、あの数えきれないほどの管理しきれていない島々をすべてやるためには現状では物凄いコストがかかり過ぎると危惧しています。IOTA-YBもOC-272/273/274のProvisional IOTAを残して、ほぼ目途がつきつつあります。
 
そこで、次にトライすべきはYB Bureauの正常化の運動をやりたいと思っています。そのためにはYB Bureauがなぜ動かないのかから紐解いていかなければいけません。具体的に方法やコストなどを大まかに調べつつあります。ヒダヤット・シャリフさんにもこの件でお会いしたいと考えています。などなど時田さんのアドバイスをいただきながら、夢を実現化するためのかなり積極的なお話ができました。
 
また、2011年3月11日からの写真集を見せていただけました。須賀川市の時田さんがお住まいの地域では強い地震により農地用水池の堤防が決壊し、家々が流され、7名の住人が亡くなられたそうです。床下の泥や復旧に数カ月かかったというお話しはあらためて東北大震災の激しさを再認識しました。
 
Ja7bwt_002IOTA談義に花を咲かされますJA7BWT時田OMです。来年の東京ハムフェアで何かをやりましょうとお約束しました。
 
Ja7bwt_001食事を済ませてのアイボールでしたので、食事代は格安でした。おもてなしとしてご馳走させていただきました。今年に入って、JP3AYQ, JE2VFX, JI3DSTの皆さんに続き、4人目のアイボールでした。もっと時間が欲しかったです。時田さん、ありがとうございました。これからもIOTA chasingをご一緒に楽しみましょう。 

2013年10月30日 (水)

サラリーマンのための新しいIOTA chasingの一方法

Facebookを使い始めてちょうど1年近くになります。今では電子メール、Skype、Facebookが情報入手のための3大ツールとして私には位置づけられるようになりました。その中でも特にFacebookの活用は飛躍的になってきました。そのほかにツィッターやラインなどもあります。

 
ここ数日、OC-157 YB8XM/P Banda Islandの件で11月10日(日)から15日(金)の日曜スタートの平日運用が大半を占めるために「サラリーマンには厳しいかも」と発言されるご意見に遭遇します。
 
そこで最近活発に活動していますYB-IOTAの特徴をお知らせします。
①YB5NOF JohnさんはYB5のぺカンパルに住んでいますが、ジャカルタへ定期検診へ行ったり、Batamの同窓会に参加したりですが、5月に実施したOC-208 Banggai Islandを含み、インドネシアのそれらの場所からすべてFacebookを通してやり取りができています。Batamからの会議の状況を報告したり、会議の途中に私に質問してきたり、IOTAペディションの現地であるBanggai Islandからもリアルタイムに情報を送ってくれました。
 
②2013年3月からOC-245 YB3MM/6 Breueh Islandから出てきましたAdhiさんも、まったく島名も聞いたことがなかったBreueh Islandの対岸のスマトラ島の港から出てきました。スマトラ島本土までで終わりだと思いましたら、なんとBreueh Islandからも現地の写真やメッセージが届き驚いた記憶があります。
 
その後もAdhiさんが4月から10月まで実施されましたIOTAペディションはすべて現地とつなぐことができました。当然、その様な環境でありますので、ほとんど1番目の交信や翌朝あけてから1番に交信することができました。いまでは交信できないという不安は全くなく、早く交信して、多くの皆さんへ情報を早く伝えるという感覚であります。
 
③YF1AR BudiさんはYB3MM Adhiさんと兄弟分だと言っていただけあって、Adhiさんのやり方を参考にした行動をしています。OC-275 Kimaan IslandやOC-177/OC-295 Sebatik IslandでもFacebookを通してつなげられますので、交信は安心してできています。
 
④YB8XM JoppyさんもYB3MM Adhiさんの影響をうけOC-070のSeramとSaparua Islandへペディションへ行きましたが、たいへん派手にFacebookに写真を次から次と投稿していました。もちろん、現地ともメッセージのやりとりをしました。
 
先日のOC-262 YB3MM/4 Sebesi IslandはGPRをAdhiさんが使っていただけましたので、開始時間もほとんど狂いなく交信できました。お陰で昼間に買い物に行くことができました。
 
Facebookは簡単です。無料です。最近、事件などでFacebookなどが起因となった報道がされていますが、要は使い方と思います。Facebookを登録して、①間接的に情報を得る方法、②直接的に情報を得る方法の二つの方法によりつなぐ登録をする必要があります。
 
間接的というのは「Shuji Yamamoto」を検索し、私と「友達登録」をする方法です。Shuji Yamamotoを通して、たくさんの情報が間違いなく入ってきます。
直接的と言うのは例えば「Adhi」と検索フィールドに入力し、Adhiさんの画面を出して「友達登録」を依頼することです。彼は日本語を使えますので楽だと思います。ドネーションを数回されているような方はすぐに登録してくれると思います。
 
遠慮した使い方として、常に検索フィールドで「Adhi」と入れて画面を探し出すことでしょう。サラリーマンだけでなく、皆さん時間に追われる日々を過ごす方は、この方法を使えばご自身の時間の使い方を有効化できると思います。ご参考ください。
 
なお、トラブルを起こすようなことをされたりしますと、「友達登録」を外されますので、紳士的な行動をお願いいたします。

2013年10月29日 (火)

YB5NOF Johnさんの近況について(OC-209 & OC-210 plan)

本日、YB5NOF Johnさんと久しぶりに会話ができました。
当然ですが、奥様の体調も普段と変わらないほど良くなってきたそうです。いろいろお話ししていましたら2022年4月22日に金婚式を盛大にされるそうです。そこに、私を招待していただけることになりました。私も頑張って参加したいと申し上げました。
 
さらに、基本的には、「I hope on May 2014 we can make our planning to OC109 122.」と、OC-109とOC-122は来年5月に実行する強い意志であります。
 
そして加えてJohn-sanは、「I will back to my Home land Sangihe on Februari 2014 AND will try from small island there for 1 month...Hope it will be ok especialy for all Japanis friend.」
と、来年2月に奥様の休養をかねてJohnさんの出身地であるOC-210 Sangihe Islandで1月ほど過ごすそうです。もちろんオンエアするそうです。
 
「So we will go to Marore Miangas and 2 small Island on OC209 and then Kawio, Para' and Mahengetang also Siau, Taghulandang AND Biaro...on OC 210.
If i can get The licence we tuning with YE call sign but if can't we used Home call/P.」 と、OC-209の二つの島と、OC-210の6つのプランを持っています。サポートにどなたか加わるようですね。
 
JA friendsで寄贈しましたミニマルチアンテナHX52Aをもちろん使ってのQRVです。IOTAでOC-209とOC-210を未交信の局にとってよりもNusantara AwardハンターにはほとんどがNewになりそうです。まさに涎がでそうな情報です。
 
QSLマネジャなどまだ未決定の部分が多いようですが、決定の都度、当ブログで紹介してまいります。お楽しみに。
 
Oc209_oc210
 
場所はフィリピンとインドネシアのスラウェシ島の間に位置しています。

OC-157 YB8XM/P Banda Island activation(29th Oct 2013)

昨晩はYB8XM Joppyさんへwebsiteの充実を提案しました。

 
 
まだ、取りあえず立ち上げたという内容でありましたので、
①Spiserbeam antennaの写真を入れる。
②スポンターへのデータ提供
③ドネーションの送付方法
④QSLインフォメーションの掲載   等を提案しました。
①のSpiserbeam antennaの写真を掲載するとともにスポンサーにも加えたようです。実は昨年OC-271 Babar Island時に購入時点でQSLカードへの掲載条件により割引を受けました。Joppyさんの気持ちでしょう。
 
②スポンサーデータはJN6RZMへ送金され確認したものを掲載しました。11月4日に締めきります。すでに沢山の方からご支援をいただきました。特にDX-World.netを主宰されますMM0NDX Colさんからは一番最初にたくさんのドネーションをいただきました。すぐにDX-World.netのロゴを掲載するようにお願いしました。
 
③そこで、現時点では私がドネーション回収係になっており、JA friendsと当ブログへの掲載並びにIOTA chasers ForumにOC-157 donationのお願い文書を発信しました。ウェブを見て、支援をしたい局向けの案内をウェブに出すべきと提案しました。
 
私のPaypal accountを掲載しても良いが、YB8XMでPaypal accountを持つべきではないか。さらには私のところで集まったドネーションの送金方法をどうするか調整しました。結果として、ようやくJoppyさん自身がPaypal accountの必要性を分かってくれました。多分、本日銀行へCredit or Debit cardの申し込みへ行ってくれるようです。
 
JoppyさんやYB9BU Kadekさんが住む地域ではCredit cardを使う習慣がまだない、使えるところは金額を誤魔化したり云々と、1年前は言っていました。Joppyさんへ直接送金可能となり、Kadekさんもそうなるとかなり便利になると思われます。
 
YB3MM Adhiさんに相当の負担がいっていると思いますので、kadekさんにも対応したいと思います。
 
④ところがそのQSLインフォメーションが掲載されていません。私もうすうす感じているのですが、YB9BU Kadekさんの体調がすぐれないように感じています。盟友のJoppyさんですら、今回のOC-157 Banda Besar Island分をウェブに掲載忘れではなく、依頼することを躊躇しているのではないかと思います。
 
私には昨年実施されましたOC-271 QSLカード入手支援で今でも支援依頼のメールが届いています。一言、「待つしかないでしょう。事前にvia JN6RZMへドネーションしておけば簡単だったのに」と。しかし、OC-157を発表しても動きはありません。(笑い)
 
以上、経過報告です。

2013年10月28日 (月)

YB8XM Joppy in OC-221 Oct 2013

YB8XM Joppyさんは10月25-27日にOC-221 Kai Kesil Islandへ無線の試験官として移動されました。島からリグを借りてQRVも考えたようですが、残念ながら忙しくてできなかったようです。多分、夜の部が長く続いたのでしょう。現地の受講生にオペレーションを見せたいと言う希望も持っていましたがかなわずでした。

 
45638_747906168569794_268832598_n
講義中のYB8XM
 
1381431_747906491903095_932050230_n
開催内容を掲載した看板です。Tual市というところです。
 
1385657_747951405231937_1439888979_
縦振り電鍵の試験も入っているんですね。YB8XMへはCWでのQRVも提案しているのですが、試験管ならばぜひチャレンジして欲しいところです。
 
1378010_747950371898707_117497778_n
全員で40名くらいの参加ですね。試験や免許授与の過程は分かりませんが、沢山のYD8局がでてきそうですね。
 

2013年10月27日 (日)

OC-157 YB8XM/P Banda Island activation(27th Oct 2013)

YB8XM Joppyさんとの情報交換が続いていましたが、25日(金)より27日(日)までOC-221 Kai kesil Islandへアマチュア無線の試験実施官として現在出張しています。現在、インドネシアではYDコールが続々と増えているようです。OC-221からのQRVのためにG5RVアンテナを持参していますが、現時点では残念ながら出てきた形跡はありません。

 
ドネーションも好調に集まっております。随時Joppyさんへ報告しておりますが、たいへん喜んでおり、すでにOC-157 Banda Besar IslandからOC-273/274/275へ気持ちがいき始めている感じもします。ドネーションの金額よりも支援局数が多いほうがたいへん嬉しいようです。
 
そこで、23日に次のYouTube情報を送ってくれました。10月12-15日に実施されましたOC-070 YB8XM/P Saparua Islandのオペレーション動画です。ぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=tSZvAKY4fWI
JA有志により提供しましたFT-847が映されています。上部に貼り付けた寄贈パネルも見ることができます。私の下手な21260のオペレーションが録画されています。出始めの10月12日0827UTCです。かなり強いと思いました。何人かのJAのオペレーションも入っています。
 
なお、YBは各島ともにiPadなどによるインターネットが通じることが多いです。通じやすさの問題はありますが、11月10日から15日がウイークデーのためにドナーのためのSkedを企画するように提案してみます。ご支援、ご協力に感謝いたします。

2013年10月26日 (土)

YB3MMへ中古の移動用HFリグを寄贈したいですね

この朝にAdhiさんへFacebookを通して質問しました。

「Do you go to OC-237 Island today and tomorrow? I saw your QRZ.com "Next activity :??? island OC-237 as YB3MM/P during CQWW SSB contest 26-27 October 2013"」
 
YB3MMのQRZ.comに本日と明日にOC-237のまだQRVされていない島から出てくるプランが掲載されていました。
 
その回答は、「OC-237 cancelled because power supply still not repair yet. Very sorry !」とありました。前回のOC-262 Sebesi IslandでPower supplyが壊れてしまい、修理中とのこと。また、11月9-10日にはOC-186を再チャレンジするとDX-World.netに掲載されています。内心、「これは大変だ」と思いました。
 
今年3月にOC-245 YB3MM/6 Breueh IslandからQRV後、説明もしなくてよいほど毎週(?)のように島QRVを実践してくれています。たいへん感謝しております。しかし、Wなどからの要望で移動に14MHzの2エレ八木や7MHzのダイポールアンテナ、そのマストポール、そして発電機など荷物がじわりじわりと増加中であり少し心配しつつありました。
 
実は6月にAdhiさんよりポータブル用のHFリグ、例えばTS-100クラスのものが安く手に入らぬかとの相談をいただきました。当ブログで紹介し、1件引き合いがIC-706mk2でありましたが、値段が高すぎるとのことで頓挫してしまいました。
 
昨年から今年にかけて中古リグやアンテナをYB局へ寄贈しましたが、時間のずれはありますが、皆さんそれなりに使っていただいております。来月10-15日に実施されるOC-157もその効果が1年後に産声をあげることになります。
 
中古リグが完全に無料という訳にはいきませんでしょうが、どなたか、もしくはお知り合いにでも「中古のポータブルHFリグ譲る」という方がおられましたならばご紹介いただければ幸いです。どうぞ、ご協力のほどをお願いいたします。
 

2013年10月24日 (木)

OC-221 YB8XM/P Kai kecil 3日間ツアー

来月10日から15日にOC-157 Banda Besar IslandからQRVするYB8XM Joppyさんは毎日のように連絡をいただけます。実は明日からOC-221 Kai Kesil Islandの北東に横たわるDulah Islandに3日間滞在するとの報告をいただきました。

 
I have to go to tomorrow afternoon Dulah Island. kei islands. for Amateur radio exams there.I will provide training for new members of the amateur in the islands.
今晩遅くに島の友人からリグを借りる段取りをするそうです。
I take G5RV antenna's band. I will be there for 3 days.
 
この会話の後にNusantara AwardのためのDulah Islandが別島扱いになるかいなかのお話しをしました。Kai kesil IslandとDulah Islandとの間には橋がかかっていました。長さは222メータでIOTA 200m ruleは満足しています。しかし、Google Mapは肝心の島の間に雲がかかり、もっとも狭い部分の距離測定ができませんでした。
 
しかしながら、RSGB IOTA directoryのOC-221の明細欄にDulah Islandが掲載されていないことは200mないと判断したものと言うことで話が落ち着きました。
 
明日から3日間でJoppyさんは必ずOC-221から出てくると思います。iPadを使用し、Facebookでつなぎますので容易に交信できるかもしれません。そこで、OC-221 Wantedの方は至急にご連絡ください。金土日の3日間ですから交信できる可能性は高いと思われます。 e-mail to jn6rzm( )nifty.comへどうぞ。

2013年10月23日 (水)

OC-157 YB8XM/P Banda Island activation(23th Oct 2013)

1991年11月のOC-157 YE8V以来のプラン実行に成功しました。同じYB8XM Joppyさんのグループにより第一回目のペディションが実施され、22年ぶりのペディションになります。当ブログでJA向けへ、IOTA-Chasers ForumにおいてWorld Wideにドネーションのお願いをいたしました。

 
まる2日でちょうど30名からのご支援をいただいております。あと、20名ほどお願いしたいところです。
 
さきほどFacebook chatでYB8XM Joppyさんへ途中経過を報告しました。今回は支援メンバーを連れて行くようです。
 
2012年1月にJoppyさんへOC-157 Banda Islandへのペディションをお願いしました時に持っているリグが故障がちであると聞きましたので、中古のFT-847を寄贈しました。そこで、JoppyさんはOC-249 Wamar Islandを実行してくれました。
 
そして、2012年11月にはOC-157ではなく、OC-271 Babar Islandを実行してくれました。その時にSpiderbeam antennaを追加して寄贈しました。
 
今年に入り、いろいろありましたが10月にOC-070 Seram IslandとSaparua Islandを実行し、ほぼOC-157 Banda Islandの実行を決定してくれました。
 
Mapbandaislands
このMapはBanda Islandを説明するのにもっとも使いやすいものと思います。正式な島名はBanda Besar Islandです。Joppyさんはドネーションの状況に喜び、OC-272P、OC-273P、OC-274Pの実行に関しても意欲的でした。私と、このProvisional IOTAのプランを研究することを約束して今晩はチャットを終了しました。

2013年10月22日 (火)

OC-157 YB8XM/P Banda Islandペディションへのご支援のお願い

表題の件、下記文章をJA friendsの皆様にメール送付しました。ご参考に掲載いたします。

------------------------------------------------------------------------- 
皆様、
表題のペディションが11月10日から11月15日に実施されることが決まりました。
ここにOC-157 YB8XM/P Banda Islandペディションへのドネーション募集をさせていた
だきます。
私はホテル住まいですが、家内のipadでインターネットを利用し、YB8XM Joppyと交渉
しておりました。昨日の朝に公表して良いとの了解をもらいました。すでにブログに
掲載しておりますのでご確認ください。
 
Joppyさんは最近のYB-IOTAへの金銭的支援をあまりよく思っていないようです。
そこで、移動のための発電機を購入するのでそのための費用支援を依頼されました。従来の通り500USDの支援を目指したいと思いますのでご協力くださいますようお願い申し上げます。
 
そのため、1,000円(10USD)とさせてください。海外からの希望者もありますが、JAを
40名程度、EU/NAより5名と考えたいと思います。すでにQSLカードの調整も始め
ました。実施が2週間後となりましたので、一気に準備します関係で、11月5日(火)期
限とさせてください。QSLカードはJN6RZMが一括して受領し、無償で転送します。
 
送金先
①西日本シティ銀行 博多支店 普通 1889911 山本 修二
②ゆうちょ銀行  17410-29230291 山本 修二
③Paypal   jn6rzm@nifty.com
 
以上、よろしくお願いいたします。
Shu JN6RZM
-------------------------------------------------------------------------
OC-157 Banda Islandのペディション実行はYB8XM Joppyさんしかいないと10年近く提案し続けました。多くのJA有志のご支援でようやく辿りつけました。

2013年10月21日 (月)

OC-157 Banda Islandの実行(10-15th Nov 2013)

この朝にYB8XM JoppyさんからFacebookを通してチャットする機会がありました。

OC-276 YB9Yの情報交換では、ドネーションが期待ほどにないためにH44S&H44AJ方式を採用しそうなことを言っていました。私もYB9Yのwebsiteを確認していますが、よくわかっていません。

YB9BUのQSL managingを心配していました。ところが日曜日にKadekさんよりメールをいただきました。内容はQSL発行が遅れ気味だが大丈夫とのこと。昨年にIC-706mk2の寄贈者リストを送って欲しいとの依頼でした。体調があまり良くないように感じました。JoppyさんはKadekを案じているようにも感じました。

Kadekさんの調子が良くなることを望むとともに11月中旬にOC-157 Banda Islandへ行くと言い出してきました。Banda IslandペディションにはPS430という発電機を準備したいそうで購入に進んでいるとのことでした。当ブログに掲載の許可を求めるところで、お互いに急用ができてQRTしました。

午後は連絡がつきませんでした。皆様のご理解とご支援をお願いすることになりそうです。

【続報】
OC-157 Banda Islandのwebsiteが発表されました。いよいよ長年の提案が実現します。

http://oc157.blogspot.com/p/team.html

OC-262 YB3MM/4 Sebesi Island (21th Oct 2013)

この朝にOC-262 YB3MM/4 Sebesi Islandは21040に出てきました。発電機が調達できたようです。私は出端で交信できました。この朝はJA6は強く入感していますが、東日本は厳しいようです。

 
そこで、いつまで滞在するかをFacebook経由で聞きました。
Until today 20:00utc. Because the boat will leave here at 23:00utc (tomorrow early morning)
との回答でした。
今日中はオンエアできると思います。船が明日の早朝に出発するようですので、夕方から夜にかけてアンテナを片付けながらオペレーションを行うのではないかと思います。本当にご苦労様です。
 
なお、YB3MMのQRZ.comを確認しますと、今週のWW SSB contest時にもOC-237 YB3MM/PとしてOC-237のまだQRVが無い島の運用を計画しているようです。3週連続のIOTA DX-peditionを実施しようとしています。頭が下がります。

2013年10月20日 (日)

OC-262 YB3MM/4 Sebesi Island (20th Oct 2013)

昨日のFacebookのメッセージの中でSebesi島には1400JST頃に到着しています。そして、続くメッセージでは20mのアンテナを上げて公共の電気がくるのを待っていますとありました。

 
すぐにYB3MMのwebsiteを確認しましたが、どうも発電機はもってきていないようだと判断しました。多分、現地で調達できるだろうと安心していました。
 
公共の電気が通じるのはおそらく00分や30分であろうと14040にダイヤルを合わせてスタンバイしていました。日本時間より2時間遅れのために1700JSTはないだろうとは思いましたが、その通りパス。1730JSTもパス。YB3MMのwebsiteを確認するとPublic electrocityが現地時間午後6時から翌朝の午前6時というのを見つけました。2時間遅れでpm0800JSTを覚悟したりしていました。
 
1800JSTに14040に信号が聞こえ始めました。すぐにCQが始まりYB3MM/4が打たれました。1回空振り後に2回目のCQでQSBがありましたが、一発でコールバックをいただきました。いつも私のShu sanと打ってこられるのですが、599/599で終わってしまい少し不安を残しました。
 
しかし、JA1BPA鈴木さん、JJ0NCC鈴木さんが続けて交信をされました。JJ0NCCへはMasa sanと返していました。また、爾後もおなじキーイングとトーンでしたので大丈夫でしょう。(笑い)
 
見事にYB3MM攻略を第一号交信で仕留めました。
 
そして、この朝は日本時間午前4時頃までサービスしていました。さきほど、IOTA-Chasers ForumにW2FB Steveさんが次のメッセージを掲載していました。
 
the latest news from him at 0107z no electricity and all the generators are being used for Krakatau Festival on the island. He was obliged to participate and could not operate. NO generator is available, every single one is being used for the festival. Not sure when he will be up again.This is Sunday morning in Sebesi island.
 
 
Maybe it will be better tomorrow.
steve, w2fb
 
なんと、島でお祭りがあり、そのため全ての島にある発電機が使えなくなっているようです。Adhiさんならなんとかすると思います。21メガの3エレをあげてくると思います。CWコンテストが合っているのが気がかりですが、なんとかなるでしょう。夕方6時からは絶対に大丈夫と考えられます。

2013年10月19日 (土)

OC-262 YB3MM/4 Sebesi Island (19th Oct 2013)

Facebookのa Adhiさんからの情報によりますと先ほど「APRS switched on. name is YB3MM-10」とメッセージがエントリされました。

そこでGoogle検索に「APRS  YB3MM-10」と入力すると一発で現在地を確認することができました。この朝はスマトラ島の港にいるようです。QRVは午後になるでしょうね。
 
Sebesi Islandは火山島です。写真を眺める感覚では無人島のようです。こんなところには人が来ないとき思われます。そのため、船をチャーターしてかなりのコスト負担になっているのではないかと思います。

APRSを是非お役だてください。

ウィキペディアでは1890年の大噴火で3,000人が亡くなり1,000人が避難したようなことが書いてあります。北東部に港があり建物もあります。スキューバーダイビングを楽しむ観光客の写真もありました。多分ゆったりとオペレーションできそうです。
 
日本時間午前10時に出港しました。Sebesi Islandまで直線で20km位ですので早ければ15時くらいから開始されるでしょう。

2013年10月16日 (水)

OC-255 VK5CE/4 QRV

IOTA-chasers ForumにCraigが掲載しました。ご参考ください。

 
Hi Everyone
One step away from being on the island tomorrow, latest
details are at http://oc255.blogspot.com.au/
 
Hope to be operational by sunset which is 6pm or 0800 UTC on Wednesday. It'll be a long day and the first focus is establishing camp for life support first and then antennas.
Weather is going to be so oppressive and hydration will be key here in the tropics. I'm about to go to bed, it's 9:00pm local time and its 27C and a nasty 80% humidity. So I'll enjoy my last night of air conditioning :)
73s de Craig VK5CE
Hi everyone
I'm hot, tired, dehydrated (despite drinking many litres of water), sweaty and dirty..... but the campsite is now up and it's just gone sunset here.
I'll be 14260 by 0915 UTC. I'm just running 100w tonight to run the generator in
73s de Craig VK5CE/4

2013年10月15日 (火)

AS-043 JI1PLF/1 QRV

IT9DAAより依頼されてAS-043を探していましたが、昨年のこの時期にJI1PLF長田さんが八丈島へ行かれます。今年も下記メールをいただきました。
山本様

JI1PLFの長田です。
今年も10月18日から21日まで
八丈島で運用致しますのでEUの
友人にQSP願います。

昨年よりコンディションは
落ちているとは思いますが、久々に
黒点数が100を超えていますので、
昨年同様15時から17時にかけて
ハイバンドにてCQ連発しています。




すぐにIT9DAAへ連絡しました。メールも現地とつながるとのことでIT9DAAと今年
はつなぎたいです。他にも希望者があればお申し出ください。

OC-262 Sebesi Island YB3MM/4 plan

OC-197 Bawean Islandから戻ったばかりのYB3MM Adhiさんですが、今週末の19日から21日まで今度はOC-262 Sebesi IslandからQRVをしていただけます。残念ながら船のコストが結構負担になっているようです。

OC-262は既にYE5Aでコンファーム済みですが、Nusantara Awardではnew oneになります。私は今日中に10USD➕2USDをpaypal送金する予定です。どうぞご協力いただけます方はよろしくお願いいたします。

なお、詳細はwww.yb3mm.comに掲載されています。
可愛いヤドカリのロゴマークが新しく掲載されて目を引きます。JE7JIS狩野さんは毎回即座に支援されています。ありがたいです。

3つのYB-IOTAアクティビィ、その結果

10月12日より3つのIOTA QRVがありましたが数日前から1週間ほど前に発表され、さらに10月下旬にはOC-262とOC-295からも続けて実施されるために混乱された局も多かったようです。以下に3つのIOTAの結果報告をいたします。

OC-070 YB8XM/P Saparua Island  昨年にJA有志で寄贈しましたFT-847とSpiderbeam antennaを使ったQRVです。本当ならばOC-157 Banda Islandへ行くべきですがスケジュールが合わず、OC-070近辺の島々を実施してくれています。JA有志の皆さんへの感謝は忘れていないようですのでもうしばらくお待ち下さい。さすがSpiderbeam antennaですね。14日23時58分に送ってきましたメッセージには704station 104カントリと書いてありました。しかし、残念ながらNAのEast Coastには届かなかったようです。QSLはYB9BUへQSLカードと返信用封筒を送り、2USDをYB3MMのpaypal accountへお送りください。

OC-177 YF1AR/0 Payung Besar Island  Budiさんは出かける前には30メータハイの灯台の上部にバーチカルを上げると言っていましたが期待したほど信号は強くなく、相変わらずCQの連発、自コールでのクラスターあっぶを繰り返していました。21/14/28MHzでQRVを確認しました。なお、Facebookで現地とのやり取りを数回しました。QSLはN2OOです。OQRSも利用できるようです。

OC-197 YB3MM/P Bawean Island  7月にキャンセルになった当ペディションの船の手配をずっとしていたようです。そのために急の決定になったようです。しかしながら、急に戻らなくてはいけなくなったようです。1日早いリターンになりました。7/14/21MHzが中心になったようです。残念ながらイタリア、ウクライナ、ロシアの指定無視の特定の局に悩まされ相当にフラストレーションを感じられたようです。同じ局を何度もログインさせられたそうです。750QSOくらいで終わったそうです。今週末のOC-262 Sebesi Island では注意して欲しいですね。インドネシアは今日まで祭日だそうです。ゆっくり休んで欲しいですね。QSLは2USDをYB3MMのpaypal accountへ。

3人のYB-IOTAペディショナーが同時に実施されました。大切にフォローしていきたいです。

 

2013年10月13日 (日)

IOTA Marathon 500 pointを達成しました

2012年1月1日より2013年12月31日の2年間のタームで実施中でありますIOTA Marathonにおきまして、銀賞のポイントである500ポイントを達成しました。1IOTAにつき、3bandの3pointまでカウントできるルールです。

499ポイントに到達しましをた時点でマンションの漏水で復旧工事のため、QRTせざるを得なくなりました。昨夕に工事の合間にOC-070 YB8XM/P Saparua Island、OC-177 YF1AR/0 Payung Besar Islandと交信でき、この朝にOC-197 YB3MM/P Bawean Islandと交信できました。この分で500pointを達成しました。Adhiさんへもお礼のメッセージを送りました。

YB8XMはFT-847とSpiderbeam antennaを使用しているとのことでした。JA有志の皆さんに感謝しているとお伝えくださいと言っていました。

YF1ARは30メータの灯台の上部にバーチカルアンテナをあげたと言っていました。

2013年10月11日 (金)

10月12日からの3つのYBーIOTAアクティビティ

明日10月12日より3つのYB-IOTAが実行されます。14日も祭日ですので是非みっつともに交信してください。

1. OC-070 YB8XM/P Saparua Island 12-15th Oct

2. OC-177 YF1AR/P Payung Besar Island 12-15th Oct

3. OC-197 YB3MM/P Bawean Island 12-14th Oct

3人へは14日は、JAはNational holidayであることを伝えています。頑張ってください。
私も日曜日は工事がないのでワッチする予定です。

2013年10月 8日 (火)

OC-070 YB8XM/P Saparua Island plan(12-15th Oct 2013)

さきほどYB8XM JoppyさんよりQSPがありました。
1385923_734295336597544_433650256_n
彼は、OC-157 Banda Islandも

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »